インターネットで今すぐ聴くradiko.jp
2019.07.03

LiSAがアニメ『鬼滅の刃』OPテーマ「紅蓮華」を語る! 『こむちゃっとカウントダウン』

A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン
20190629-1

文化放送で毎週土曜日23時から放送中の『A&G メディアステーション こむちゃっとカウントダウン』。6月29日の放送では、ニューシングル「紅蓮華」を7月3日にリリースするLiSAさんが1年半ぶりに登場!


「紅蓮華」は、番組パーソナリティの櫻井孝宏さんと白石晴香さんも出演するアニメ『鬼滅の刃』のオープニングテーマ。また、LiSAさんは、エンディングテーマの「from the edge」もFictionJunction feat. LiSA として歌唱されています。今回は、こちらの楽曲と『鬼滅の刃』について、たっぷり語っていただきました。

LiSAさんの登場から聴く(配信終了) radiko.jp ※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。 ※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

みんな鬼になりかねない? 「紅蓮華」のタイトルに込めた想い

「全然久しぶりな感じしないです」と元気よく登場したLiSAさん。さらに、「櫻井さん、眼鏡が大きくなった気がします」と言うと、白石さんも「年々、大きくなるんですか?」とノリノリ! 1年半ぶりとは思えない息の合ったトークで、最初から笑いが絶えません。


また、櫻井さんがアニメ『鬼滅の刃』で演じた冨岡義勇というキャラクターについて、LiSAさんが「櫻井さんなんて1話からなっがいセリフ!」と言うと、アフレコの感想や裏話などが飛び出しました。そんな中、話題はオープニングテーマである「紅蓮華」のタイトルへ移り――


LiSA 私、すごい鬼滅(原作マンガ)のファンなんですけど、勝手に(物語を)読みほどいていて「みんな鬼になりかねないんだな」と思ったんです。なにか守る人がいたり、希望があったり、大事な人がいる人たちは、みんな鬼殺隊に入るんですね。でもそうじゃなくて絶望を感じてしまって、すべてのことを「世の中のせいだ」「なんてことなんだ!」って絶望してしまった人たちだけが、きっと鬼になっていくんだろうなって、読みながらみていて。現実にいる私たちも鬼になりかねないなって思ったんです

櫻井 あーなるほど

LiSA だけど、(主人公の)炭治郎みたいに弱さを強さに変えて、守りたいもののために戦っていく。守りたいものがあるっていうのはすごく強いことなんだなと思って、"紅"に"蓮"に"華"、 "和のテイスト"でそれを表現できたらいいなと思って


また、CDの初回生産限定盤は、まるでお花を開いていくような"楽しめるパッケージ"になっているそうです。ぜひ、実物をお手にとってお確かめください! ちなみに櫻井さんは開け方に失敗してしまったそうです......。

タイトルに込めた想い(配信終了) radiko.jp ※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。 ※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

"LiSA治郎"で書いた歌詞!?

20190629-2

「紅蓮華」について「作詞めっちゃ大変でした!!」と語るLiSAさん。シングルでは「ありがとう 悲しみよ」となっている歌詞を、 アニメのオープニングでは「何度でも立ち上がれ」に変えたそうですが、このきっかけは"LiSAが歌う理由"を考えたことらしく――


LiSA 歌詞を書くときに全部を炭治郎の曲にしようと思ってるわけではなくて......それだったらキャラソンのほうがいいだろうなと思って。じゃあLiSAが歌う理由ってなんだろうと考えたときに、やっぱり自分自身が思ったことを投影したいなと思っていて。だからいったん炭治郎を私の中にぽこん! って入れて憑依させて、ふーっ! ってやってLiSAになって書くみたいな(笑)

櫻井 あー

白石 えー!?

櫻井 LiSA治郎のときが......

LiSA そうそうそうそう! LiSA治郎で書いた(笑)

櫻井 LiSA治郎(笑)

白石 なるほど(笑)

LiSA LiSA治郎で書いていったら「ありがとう 悲しみよ」だったんですけど、でもそれをまた炭治郎にお返ししたときに「ありがとう悲しみよ」は炭治郎に言わせるべきではないと思って

櫻井 エピソードひっくるめて、また完成する感じがありますね、この歌のメッセージ性って


LiSAさんの『鬼滅の刃』への愛が大きいことが伝わってくるようなトークでした。

"LiSA治郎"で書いた歌詞!?(配信終了) radiko.jp ※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。 ※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

最初の5文字に魂を! 梶浦由記との楽曲制作

「紅蓮華」に続いて、『鬼滅の刃』のエンディングテーマである「from the edge」のお話に。こちらの楽曲は『鬼滅の刃』の劇伴を担当されている梶浦由記さんとの楽曲制作。クレジットもFictionJunction feat. LiSA表記となっていて、レコーディングのときのディレクションも梶浦さんが担当されたそうです。


櫻井 どうでしたか? 梶浦さんのディレクションであったりとか、こういう繋がりって

LiSA 今回、梶浦さんとご一緒させていただいて。普段私が歌っている楽曲とはまた全然違う楽曲だったので、どうしていこうかなってすごい考えてたんですけど......実際レコーディングにいったら、梶浦さん自身がすーごいたくさん引き出してくださって。自分でも聞いたことない声だったり、初めてみる表現だったり、すごいたくさんみさせてもらいました

白石 具体的にどんな感じでディレクションいただくんですか?

LiSA 例えば(歌詞の)一番最初「悲しみに」から入るんですけど、「その"悲しみに"っていう言葉だけで、もうすべてを、(アニメを)見ている人たちを全部引き込んでくださいっ!」て言われて、すーごい難しいディレクションするなと思ったんですけど(笑)

白石 うわ~

櫻井 俺だったら帰ります

(一同笑い)

LiSA なんで?(笑)

櫻井 無理! 無理! 難しすぎる! 「悲しみに」だって5文字だよ! 由記ー!

(一同笑い)

LiSA それを、ほんと(梶浦さんは)子どものように「LiSAさんのこういうところがとても素晴らしいので、最初のここにすべての魂を込めてやっていただけますか」みたいな。(私は)「はっ! や、やります!」みたいな

(一同笑い)


最初は梶浦さんへの緊張もあったようですが、梶浦さんに「(LiSAさんを)フレディ・マーキュリーと思って書いたの~」と言われた話など、楽しそうに話すLiSAさんでした。

梶浦さんとの楽曲制作(配信終了) radiko.jp ※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。 ※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

"朝LiSA"はボロボロ!?

20190629-5

『鬼滅の刃』が鬼退治の話ということで、メールテーマは「退治したいもの」。そして、LiSAさんの退治したいものは眠気! 朝がすごく苦手だそうです。


櫻井 朝のLiSAさんはボロボロなんですか?

LiSA そうですね

櫻井 (笑)

白石 朝のLiSAさんの声をお聴きしたいです!

櫻井 朝LiSAはどうなんだろうね~

LiSA 朝LiSAは、けっこう起きるまでに時間がかかりますね

櫻井 かかっちゃいますか~

LiSA はい、何度か諦めます!

櫻井 (笑) もう諦めちゃうんですね。でもよかったですね、音楽やってて!

LiSA はい......だからね、音楽やりだしたってとこありますからね(笑)

白石 いやぁ~これ言ってみたいな~

櫻井 ロックンロール!

"朝LiSA"はボロボロ!?(配信終了) radiko.jp ※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。 ※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

番組概要

■タイトル

『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』

■出演

櫻井孝宏

白石晴香

■放送

毎週土曜 午後11時00分~深夜0時00分 生放送

■Webサイト

http://www.joqr.co.jp/comcha/

最新記事

  • 超A&G
  • きゅうぷらざ
  • BOATRACERADIO
  • 浜祭
  • さかいゆう10th Anniversary Special Live
  • アナウンサーの音声と動画による心理学実験の会場調査モニター募集!