山下大輝「ハンバーグのようなジューシーな作品!」【こむちゃゲストレポ】

山下大輝「ハンバーグのようなジューシーな作品!」【こむちゃゲストレポ】

Share

声優の櫻井孝宏、白石晴香がパーソナリティをつとめるラジオ番組、文化放送
『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』(毎週土曜:午後11時~)。
6月5日のゲストは1st EP『hear me?』でアーティストデビューする山下大輝さん。



CD発売前の出演ということもあってか、「不思議な気持ち」「もうすぐ出るはずなんです」と、まだ実感がわかない様子の山下さん。アーティストデビューの話は1年半前に受け、「その時はすぐに“はい”とは答えられなかった」。

その後、緊急事態宣言が出され、声優の仕事がストップする中で、「歌でエールを送れる。アーティストデビューの話をもらっているのは神からの授かりものじゃないか」と考えるようになり、デビューを決意されたそうです。

声優になる前は2年間、音楽の専門学校に通っていた山下さん。タイトルの『hear me?』にはどんな想いが込められているのでしょうか?「声優感を残したくて、セリフっぽくしたかった。アーティストデビューだけど、声優を大事にしたい。“僕の声、届いてる?”そんな想いを込めている」。

実は『hear me?』というタイトルは英語がペラペラな声優の濱野大輝さんに「これって通じるかな?」と相談して決まったものなんだとか。濱野さんにはアーティストデビューすることを明かすことが出来ず、内緒で相談していたそうです。

これまで何度もキャラソンを唄ってきた山下さんですが、自分名義の楽曲は初めて。レコーディング前はとても緊張したそうです。「最初にレコーディングしたのは『Tail』。キャラソンの時はキャラクターという鎧をまとって力をもらっていたけれど、それをとっぱらって唄うのは凄く大変。でも“とっぱらう必要ない、全部盛り込むのが自分”」。

そう思うようになってから「楽しくなってきたし、キャラソンを唄ってきたことが武器になる」と可能性がグッと広がったとおっしゃっていました。

『Tail』のMVも山下さんの想いとやりたいことがふんだんに盛り込まれています。
全編通して見ると山下さんの伝えたいことが見えてくるそうなので、ぜひチェックして下さい。

今後チャレンジしてみたいことは「ひとりでしたことがないライブ」。CD発売日当日は「大好きなハンバーグを食べてお祝い!」と話してくれた山下大輝さん。
山下さんにとって1st EP『hear me?』は、どんな作品になったのでしょうか?
「今後の僕を形作る、ハンバーグのようなもの。ジューシーな作品です!」

≪山下さんのこむちゃファミリーネーム≫
『お肉くん』 理由:お肉が大好きです!



≪ゲストからのお知らせ≫
・山下大輝1st EP「hear me?」発売中!
1st EP「hear me?」発売記念 Birthdayイベント
豊洲PIT:2021年9月11日(土)
[1回目]開場13:00 / 開演14:00
[2回目]開場17:00 / 開演18:00

 

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

土 23:00~24:00

リスナーのみなさんからのリクエストをもとに「アニメ」「ゲーム」「声優」「特撮」関連の楽曲=こむちゃミュージックのオリジナルベスト10を発表。音楽番組でありつつ…

ページTOPへ