TRD「みなさんの背中を押せるような(近藤)」「記憶に残ってもらえたら(小野)」【こむちゃゲストレポ】

TRD「みなさんの背中を押せるような(近藤)」「記憶に残ってもらえたら(小野)」【こむちゃゲストレポ】

Share

声優の櫻井孝宏、白石晴香がパーソナリティをつとめるラジオ番組、文化放送
『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』(毎週土曜:午後11時~)。
6月12日にお迎えしたのは、近藤孝行さんと小野大輔さんによるテクノロジック・ヴォーカルユニット、TRD。6月16日に1stミニアルバム『TRAD』をリリースされました。



小野さんは何度もお越し頂いていますが、「緊張している」とおっしゃっていた近藤さんは初こむちゃ。コンセプトから伺ったところ「ポニーキャニオンから頂いた。テクノロジック・ヴォーカルユニットと聞いてググった。いまに至る(近藤)」。「あとはお察し下さい。聞いて頂ければ(小野)」。

近藤さん曰く「予感めいたものはあった」というポニーキャニオンからオファーは、
コロナの問題が起きてからすぐのタイミング。そこから準備し、ようやくリリースということで「積み重ねが長かった(近藤)」と感じたそうです。

交友関係がはじまって20年近くになるお二人。声優のキャリアは近藤さんが先輩にあたるそうですが、年齢が同じということもあって、プライベートで一緒にライブに行く仲。TRDというユニット名にはどんな想いが込められているのでしょうか。

「Tは孝行のT。孝宏のTではない。Dは大輔のD。RはReturn、Revival、Reunionなどの意味」とのことで「新しい時代の伝統を作って行こう」という想いから小野さんが命名されているんです。

一方、同じ読み方ながら英語のスペルでAが加わるアルバムのタイトル『TRAD』はというと「ポニキャンの偉い人が決めました」。

ミュージックビデオも制作された「Take You Higher」は、R・O・Nさんが作詞・作曲・編曲を担当。デモを聞いた時、「むずい、本当に難しかった(近藤)」と感じたそうです。あえてハッキリ発音しないところが難しく、「いいのかな?(小野)」と思ったそう。

1stミニアルバム『TRAD』には近藤さん、小野さんのソロ曲も収録されています。お互いの楽曲の感想はというと「改めて小野くんが凄くいいなと思いました。めちゃくちゃ覚醒してて、ジェラシー(近藤)」、「近藤くんの歌って揺るぎない。物凄い安定感。(小野)」など、お互いを赤ワイン、白ワインにも例えて絶賛!もらい泣き(?)状態の二人を見て、「赤ワインと白ワインでロゼ、Rじゃん」と名レシーブを繰り出した櫻井さんももらい泣き(?)。

TRDにとって1stミニアルバム『TRAD』は、どんな作品になったのでしょうか?
「いま結構大変な時期ですけど、みなさんの背中をどんな形でもいいから押せるような、支えられるような作品(近藤)」。
「写真のアルバムのように記憶に残って、みなさんの新しい伝統になってずっと覚えてもらえたらうれしい(小野)」



≪近藤さんのこむちゃファミリーネーム≫
『ラジオ神』
理由:初出演ということで、どうしても爪痕を残したく大きく出ました。いまだにラジオがつたないと言われるので逆手に取った形です。いじって頂けますと本望です。
(ちなみに小野さんのこむちゃファミリーネームは「ハンサム」)



≪ゲストからのお知らせ≫
・TRD 1stミニアルバム「TRAD」発売中!
・7月10日、発売記念イベント
(オンライントークイベント)
・10月23日・土曜日、
神奈川県民ホール・大ホール
「TRD Special Live2021 -TRAD-」開催!
・文化放送「超!A&G+」
毎週木曜日の21時30分から
TRDのDope Rad Talking」放送中!

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

土 23:00~24:00

リスナーのみなさんからのリクエストをもとに「アニメ」「ゲーム」「声優」「特撮」関連の楽曲=こむちゃミュージックのオリジナルベスト10を発表。音楽番組でありつつ…


TRDのDope Rad Talking

TRDのDope Rad Talking

木 21:30~22:00 【リピート】金 9:30~10:00

近藤孝行・小野大輔によるユニットTRDによるラジオ番組。ユニットとしての活動情報をお知らせしていくのはもちろんのこと、2人ならではのテンポで2人の等身大のトー…

ページTOPへ