水瀬いのり「新しい地平線を目指す一枚になった」【こむちゃゲストレポ】

水瀬いのり「新しい地平線を目指す一枚になった」【こむちゃゲストレポ】

Share

声優の櫻井孝宏、白石晴香がパーソナリティをつとめるラジオ番組、文化放送
『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』(毎週土曜:午後11時~)。
7月17日のゲストは水瀬いのりさん。

ニューシングル『HELLO HORIZON』(7月21日発売)についてお話を伺いました。

節目となる10枚目のシングルのリリースに「誰よりも驚いている」と話す水瀬さん。
TVアニメ「現実主義勇者の王国再建記」オープニングテーマで、表題曲の『HELLO HORIZON』は「一回で聞いただけではつかみ切れない、あとを引く、考察しがいのある曲にしたい」と思って作った作品。「求めていたサウンドに出会えたので、みなさんにもぜひ聞いて欲しい。特にサビのさわやかな感じがお気に入り」というナンバーです。

最初に歌詞を読んだ時は「自分の悩みや葛藤が見透かされている感じがしてゾワっとしたし、ちょっとウルウルした。自分が求めていた言葉で溢れている」。お気に入りのフレーズもたくさんあったそうで、なかでも「見ようとしなければ何も見えない」というフレーズが「そうだよなぁ~」と心に残ったそう。

レコーディングは「曲の緩急、物語の強弱に引っ張られた。フレーズごとに感情を変えながら唄った」。低音から始まる歌が新鮮だったそうですが、「凄く難しかった。Dメロがとにかく高い!イメージトレーニングでは裏声で行くつもりだったけれど、千本ノックのように汗だくで唄った。唄うごとにノドも燃えて来て“やろうぜ、いのり!”。自分自身との戦いでした」。

経験を重ねたからこそ出来ることも増えたそうで「以前は“今の自分はここまでかな”と諦めるところがあったけど、“ここは妥協しなくていい場所、がむしゃらに唄う場所”と、自分で納得いかないところは食いつくことが出来るようになってきた」。

リリース前からフルバージョンが公開されているMVの話も伺ったところ、意外な事実が発覚!「足元に生えている草に水分があると聞いたので、メイクさん、スタイリストさんと一緒に人生ではじめてワークマンに行きました。MVをきっかけにワークマン女子に!」。
ドローンを駆使して撮影された映像は、水瀬さんのMV史上、もっとも壮大になっているので、是非チェック!

ニューシングルのタイトルにちなんで募集したメールテーマ「ちょっぴりホラーな出来事」では、「“みなさん”が“水瀬さん”に聞こえてドキっとする。水瀬さん、みなさん問題」と、水瀬さんならではのエピソードを教えてくれました。

記念すべき10枚目のシングル『HELLO HORIZON』は、水瀬さんにとってどんな作品になったのでしょうか?
「私自身も新しい地平線を目指す一枚になったと思います!」

≪ゲストからのお知らせ≫
・ニューシングル「HELLO HORIZON」発売中!
・9月18日から「Inori Minase LIVE TOUR 2021 HELLO HORIZON」開催!
・毎週日曜日22時から文化放送「水瀬いのり MELODY FLAG」放送中!

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

この記事の番組情報


A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

土 23:00~24:00

リスナーのみなさんからのリクエストをもとに「アニメ」「ゲーム」「声優」「特撮」関連の楽曲=こむちゃミュージックのオリジナルベスト10を発表。音楽番組でありつつ…

ページTOPへ