近藤玲奈、「11次元のLena」の世界観を丁寧に語り掛ける!キミまち!12月4日レポート

近藤玲奈、「11次元のLena」の世界観を丁寧に語り掛ける!キミまち!12月4日レポート

Share

12月4日(土曜日)夜の7時から生放送の「A&Gリクエストアワー阿澄佳奈のキミまち!」に声優の近藤玲奈さんが出演。現在好評販売中のコンセプトアルバム「11次元のLena」について語った。

「11次元のLena」は近藤さんにとってはじめてのコンセプトアルバムで、近藤さんがはじめて作詞を手掛けた「僕が愛される日は」を含む、新たに書き下ろされた5曲を収録。 hisakuniさんが作曲・編曲を5曲とも手掛けている。

今年4月にアーティストデビューした近藤さんは、当初から「攻めた歌詞にチャレンジしたい」と思っており、今回のアルバムはその夢がさっそく叶った形。8時からのトークゾーンでは「こんなに早く現実になるとは」と本音を吐露した。アルバム全体に込めた思いとして「学生時代、つらかった時にボカロの曲を聴き“自分の気持ちを代弁してくれている”と感じた」「同じような思いをした人の代弁者になりたい」と、パーソナリティの阿澄佳奈、アシスタントの青木佑磨に語りかけた。

阿澄も青木も「このアルバムの“作りこまれた世界観”を時間内でどう伝えよう」と、言葉を探しながら近藤さんに質問。阿澄から「(5曲それぞれ)歌い方を変えていますよね?」と問われると、「ディレクションが独特だった」「登場人物の心情や役としての感情、それと歌の技術を同時に出さなければいけなかった」と、このアルバムならではの取り組み方を教えてくれた。また、青木は「近藤さんがこのアルバムそのままの雰囲気の人だったらどうしよう」と打ち合わせ時から言っていたが、7時台の「アニソン乱れうちゾーン」で近藤さんの「ノリの良さ」に触れ、アルバムとのギャップに驚いていた。この日のリクエストテーマ「同じ言葉を繰り返すアニソン」をもとに、どんな会話が繰り広げられたのか、radikoのタイムフリーで聴いてほしい。

2022年1月29日には 渋谷duo MUSIC EXCHANGEで 『近藤玲奈 2nd LIVE ~11次元のLena~』が行われる。こちらは「生バンド」ということが放送内で明らかになった。近藤さんのパフォーマンスが今から楽しみだ。

12月4日の「キミまち!」は、12月11日の深夜まで聴取可能。そして、「友達に教える」というボタンを押すことで、リンクをSNSでシェアしたり、友達に送ったりすることが簡単にできる。聴取した後はぜひ一言感想をそえてシェアしてほしい。

「BURNOUT SYNDROMES 熊谷和海 俺の妄想を越えてゆけ」の中で、11月20日に配信された「キミまちスピンオフ 珍獣大戦争」のアーカイブが、A&GのYouTubeにアップされることが発表された。大好評のうちに終わった珍獣大戦争、リアルタイムで見られなかった方は必ず見てほしい。詳しくは、番組の公式ツイッタ-でご確認を。(番組構成作家・大村綾人)

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!

A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!

土 19:00~21:00

その他の主な出演者

「アニラジ界」を牽引する文化放送がお送りする、アニソン・ゲームソング・声優アーティストの楽曲をテーマにした、2時間リクエスト生ワイド番組です。


木野日菜まるまるの木

土 19:40~19:50

実力派若手女性声優・木野日菜によるほのぼのとした素のトークをお届け!

ページTOPへ
// 2022.04.28追加