安野希世乃、声優界のレジェンドに1歩近づく!?~4月5日放送「安野希世乃のきよなび!」

安野希世乃、声優界のレジェンドに1歩近づく!?~4月5日放送「安野希世乃のきよなび!」

Share

文化放送「超!A&G+」で毎週火曜日25時から放送中の「安野希世乃のきよなび!」。

人の意見やレビューに影響を受けやすい安野希世乃が、リスナー(ナビゲーター)からのお便りや、様々な物事へのレビューを元に色んな知識を蓄えた"今まで見たことのない安野希世乃"へと皆さんの熱いダイマ(ダイレクトマーケティング)でもっともっとナビゲートしてもらう番組。

 

4月5日放送回では、番組開始から1年半を迎えたということで、安野も
「4月を迎えられたということは、ラジオの改変期を乗り越えました~。ということで宜しいんですよね!?そうですよね!」

「それぞれの場所でね、春の息吹を感じたりしながら、今年度も気持ち新たに『きよなび』の応援と、ナビゲート!どうぞ宜しくお願いします」と2回目の春を迎えた喜びを表した。

リスナーからも祝福のメールが届き、その中で声優のラジオは近況トークが盛り上がりすぎてメールやコーナーが飛ばされることが良くあることを指摘され、

「そういうものなんですか声優さんのラジオって?私はけっこう自分の事話しがちだなと思ってましたけど、皆さんのメールも本当はいっぱい読みたいって気持ちがすごく強いので、いつも無理やり『もう1通いかせて下さい!』って言いながらいっぱい読ませてもらっちゃってるんですけど」と話した。

続けて当番組はリスナー、安野、番組スタッフの3組が少しづつ得意なことを持ち寄って成り立っている暖かい番組だと感想をもらい、目標とする放送100回に向けて盛り上げていきたいとのメッセージで締められた。それを受け安野は、

「ありがとうございます。そうなんですよ。春を超えられたということでね、ナビゲーターの皆さんのおめでとー!という気持ちを今代弁して頂けたと思っています。どうぞこれからも皆さん、スタッフの皆様も、どうぞ宜しくお願いしまーす!」と、改めて番組への意気込みを固めた。

 

また、テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」でナナ役を演じている安野。2月10日に発売された原作である小説の第24巻特装版に付属しているドラマCDの感想メールが届いたが、今回は特別な収録だったらしく…

「ナナも含め、8人姉妹のね。ホムンクルスちゃんたち一応全部私の声みたいな設定で!このドラマCDで3人出てきたんですよ。その姉妹どうしの掛け合いもあったんですけど、別録りっていうやり方をとらず、『一緒にいけますか?』って言われて、『ちょっとやってみます』って言ってやり始めたらいけちゃって、3人全部同時に演じながらやったんですよ」と、別録りではなく3役同時にこなした様子を話した。

続けて「まさかの悟空・悟飯・悟天みたいな(笑)1パートずっと私がマイク前で喋ってるみたいな瞬間もあった特殊なドラマCDだったんですけど、なんとか頑張ってやらせてもらった、気合いののったお芝居でした。でも演じ分けがやっぱり難しかったので、野沢雅子さんは凄いな、さすがはレジェンドだなという風に、気持ちを新たにしました」と、声優としての初挑戦を終えた心境を語った。

 

「安野希世乃のきよなび!」第75回(4月5日放送分)は文化放送A&G YouTubeチャンネルにて5月5日までアーカイブ配信中

Share

関連記事

この記事の番組情報


安野希世乃のきよなび!

安野希世乃のきよなび!

火 25:30~26:00 【リピート】水 13:30~14:00

人の意見やレビューに影響を受けやすい安野希世乃が、リスナーの皆さんのお便りや、様々な物事へのレビューを元に色んな知識を蓄えた”今まで見たことのない…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加