内田真礼「自分の居場所みたいな曲」ニューシングル『聴こえる?』への想いを語る!

内田真礼「自分の居場所みたいな曲」ニューシングル『聴こえる?』への想いを語る!

Share

声優の櫻井孝宏、白石晴香がパーソナリティをつとめるラジオ番組、文化放送
『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』(毎週土曜:午後11時~)。
4月16日のゲストは内田真礼さん。ニューシングル『聴こえる?』について伺いました。

こむちゃ登場は「ストロボメモリー」以来、およそ1年ぶりの内田真礼さん。「度肝を抜かれたタイトル!」と話していた新曲『聴こえる?』は、内田さんも出演中のアニメ『社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。』のエンディング主題歌。まずは曲の印象から伺いました。

「(作曲・編曲をしてくれた)fhánaの佐藤純⼀さんの曲って大雑把に言うと難しいんです。頂いた時に“やっぱり佐藤さんの曲だ”って。ライブのリハをやっていると“唄いこなせたんだな”って思えるけれど、レコーディングでは難しいから眉を下げてる感じかもしれない。かなり丁寧に唄ったって感じですね」。

「実は昨年7月にレコーディングが終わっていて温めてたんです。佐藤さんはレコーディングに来てくれて“自由に唄って下さい”って結構任せてくれたなぁという印象がありますね。曲を唄いこなすのも大変だったので、私にあわせてやらせてもらったかな」。

レコーディング時のディレクションに関しては「自分の中にないものを引き出されるという意味ではいっぱい言われたほうがいい。ただいっぱい言われると疲れるので、最初の頃は途中で落ちてしまって納豆巻を持ったまま寝てしまったこともありました(笑)」。

完成した『聴こえる?』の印象はというと「最初に唄った時よりもオケが豪華になっていて“こんなにハッピーで多幸感あふれるんだ”と思いました。私がプレゼントを頂いたような気持ちというか。私の中ではかなり変化した曲になりましたね」。

MVの裏話も伺いました。「クマちゃんと一緒に東京を歩いて来ました。普段の撮影は私への目線を感じることがあるんですけど、今回はみんな目線がクマに行くので、やりやすかった!熟練のクマなんです。中の人がプロ中のプロなんで(笑)。女性なんですけど、とにかくお上手でプリティなクマでした」。

さらに「私が休日だったら野球行くでしょということでバッティングセンターへ。でも全然当たらなくて、結局、スタッフさんが投げた球にあわせて(笑)。MVにはCD音源には入っていないカキーン音が入ってるんですよ」。

最近は「動物に癒されたい!ハムスターを触りたい!ペットショップの小動物コーナーでじっと見ているあの時間が癒しになってます」という内田真礼さん。ニューシングル『聴こえる?』は、内田さんにとってどんな作品になったのでしょうか?
「私にとって大地というか、自分の居場所みたいな曲になったと思います」。

≪ゲストからのお知らせ≫
・4月20日、ニューシングル「聴こえる?」発売!
・9月24日(土)カルッツかわさきにてUCHIDA MAAYA Hello,1st contact! [Revival]開催!
・文化放送「超!A&G+」にて、毎週月曜21時から「内田真礼とおはなししません?」放送中!

【内田真礼オフィシャルサイト】

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

土 23:00~24:00

リスナーのみなさんからのリクエストをもとに「アニメ」「ゲーム」「声優」「特撮」関連の楽曲=こむちゃミュージックのオリジナルベスト10を発表。音楽番組でありつつ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加