CHiCO with HoneyWorks「めちゃくちゃ豪華なシングルになりました」ニューシングル『ビビっとラブ』への想いを語る!

CHiCO with HoneyWorks「めちゃくちゃ豪華なシングルになりました」ニューシングル『ビビっとラブ』への想いを語る!

Share

声優の櫻井孝宏、白石晴香がパーソナリティをつとめるラジオ番組、文化放送
『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』(毎週土曜:午後11時~)。
5月21日のゲストはCHiCO with HoneyWorksのCHiCOさん。ニューシングル『ビビっとラブ』について伺いました。

「こむちゃ」登場は4年3か月ぶり!白石さんとは初めましてのCHiCOさん。表題曲の『ビビっとラブ』は、TVアニメ「理系が恋に落ちたので証明してみた。r=1-sinθ」エンディングテーマ。まふまふさんとのコラボが実現した楽曲です。
「紅白にも出られたまふまふさんとのコラボ、私が一番驚いたかも。めちゃくちゃうれしかったです。元気で可愛い楽曲に、まふまふさんの声が入る…“どんな曲になるのかなぁ”と楽しみ、妄想が広がりました」。

レコーディングはどうだったんでしょうか?「レコーディングは私が先で、まふまふさんがあとでした。私が歌いやすいキーだと、まふまふさんが低すぎるという話になって。私が頑張る形で高いキーで唄うことになったんです」。

完成した曲を聞いた印象は「先にレコーディングしたので、これがどういう風になるんだろうというワクワクがありました。まふまふさんの声はキーの高い曲をロックに唄うところが魅力だと思っていて、今回の低い声のカッコよさ!一緒に出来てうれしかったですね」。

『ビビっとラブ』は、まふまふさんとのコラボだけでなく、『ビビっとラブ-CHiCO ぼっち ver.-』も収録されています。「まふまふさんが歌われていたパートを女性キーで唄うと、べらぼうに難しいんです(笑)。まふまふさんとの『ビビっとラブ』はキャラクターを作って唄った感じでしたけど、ぼっちver.はCHiCOそのものを出せました。早口のセリフを素の状態でやるのが楽しかった!」。

さらに『ビビっとラブ -キャラクターver.-』と、ひとつの楽曲が3パターン楽しめるだけでなく、MVでは“踊ってみた”動画で人気の男女ユニット「バケモノバケツ委員会」とのコラボも実現しています。「バケモノバケツ委員会に踊ってもらった振り付けが、MVに活かされる形でコラボしているんです。TikTokで『ビビっとラブ』がバズりにバズって欲しい!」。

カップリングの『それいけ!サラリーマン』についても伺いました。「以前、友達から日高屋でレバニラを食べながら聞いた話をもとに作詞した『シュウマツWorker』は新社会人の応援ソングでしたけど、働く社会人全員を押す応援ソング、脱力系応援ソングは初めて。たくさんの人に脱力しながらも気楽になってもらえたら」。

7月から始まるツアーは「みんなで踊れるダンス曲が増えるんじゃないかと予想しています!」と話してくれたCHiCOさん。ニューシングル『ビビっとラブ』は、CHiCOさんにとってどんな作品になったのでしょうか?
「まふまふさんとのコラボ、バケモノバケツ委員会とのコラボ。めちゃくちゃ豪華なシングルになりました」。

≪ゲストからのお知らせ≫
・ニューシングル「ビビっとラブ」発売中!
・7月18日からLAWSON presents CHiCO with HoneyWorkssummer hall tour 2022「Bee with U」開催!

【CHiCO with HoneyWorks オフィシャルサイト】

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

土 23:00~24:00

リスナーのみなさんからのリクエストをもとに「アニメ」「ゲーム」「声優」「特撮」関連の楽曲=こむちゃミュージックのオリジナルベスト10を発表。音楽番組でありつつ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加