【イベントレポ】「学園祭学園presents助けて!豊田萌絵・駒形友梨・山崎エリイ」

【イベントレポ】「学園祭学園presents助けて!豊田萌絵・駒形友梨・山崎エリイ」

Share

文化放送 超!A&G+にて毎週土曜16時30分から放送中の『学園祭学園presents 喋れ!学園祭』

過去最大規模となる番組イベント「学園祭学園presents助けて!豊田萌絵・駒形友梨・山崎エリイ」が、5月15日に東京・千代田区の一ツ橋ホールで開催された。
今回はイベントタイトルの通り、ゲストに豊田萌絵・駒形友梨・山崎エリイの3名を迎え、トークパートとライブパートの2部構成で展開された。

そもそもこのイベントは、さまざまな偶然が重なり、身の丈に合わない大会場でイベントを開催することになった学園祭学園が、なんとか成功させるべく腕ききのゲストに文字通り“助けて”もらおうと立ち上がった企画だった。
3名のゲストへの出演依頼はイベントタイトル通りの順番で出され、最も早くオファーがされた豊田は抜群のトークスキルと、学園祭学園・青木との番組共演も多く「もはやマブダチ」と呼び合う信頼感によって。駒形は豊田・山崎と親交が深く、学園祭学園とも旧知の間柄という安定感と、ツッコミスキルの高さを買われて。最後にオファーされた山崎は、豊田・駒形との組み合わせで最大限に魅力を発揮してくれそうな人物、という理由での抜擢となった。

第1部のトークパートでは、レギュラー放送での人気投稿コーナー「自分クイズ」を、ゲストに出題してもらうクイズ大会形式で展開。「自分クイズ」は出題者のきわめて個人的な情報が答えになるクイズということで、この日3名のゲストから出題された問題は、「山崎エリイがステージに立つたびに困っていることは?」、「豊田萌絵の最近の悩みは?」、「駒形友梨の昔のバイト先でのあだ名は?」など、ゲストを観に集まったファンからもどよめきが上がる内容となっていた。

またこのクイズ大会では、学園祭学園側からのたっての希望で、ゲストのはずの駒形が司会進行役に抜擢。「ツッコミの腕前が最高」と評される駒形は、結託してボケ倒す学園祭学園と豊田をさばき、隣席の豊田からの入れ知恵で可愛くおねだりする山崎にポイントを融通するなど、困惑しながらも清濁併せ呑んだ名司会ぶりを発揮していた。クイズ大会の結果は、司会者駒形の過去のライブTシャツを着用してくるなどして小賢しくポイントを稼いだ学園祭学園・市川が優勝。他メンバーから「お前が勝ってどうする」とひんしゅくを買っていた。

休憩時間のあと、学園祭学園・栗田のドラムがリードする「Magic Hour p.m.8」で幕を開けたライブパートは、バンドである学園祭学園の演奏にゲストが入れ替わり立ち代わり参加する形で展開し、各人が思い思いのカバーソングを披露した。

山崎は「Let Me Be With You」では豊田・駒形を迎えて息の合ったコーラスワークを聴かせ、「MajiでKoiする5秒前」では配信カメラも意識したパフォーマンスで観客を惹き付けた。

豊田は「GLAMOROUS SKY」で原作の『NANA』を想起させるアグレッシブなマイクワークを見せたかと思えば、「Ham」では駒形とのツインボーカルで繊細な歌世界を表現。

駒形は「樹海の糸」での水底まで沈み込むような深いトーンから一転し、学園祭学園・阿部とのデュエットで「あなたじゃなければ」を軽やかに歌い上げた。

ラストの学園祭学園パートでは駒形との共作である「ラブロマ」、そして出演者全員コーラスでの多幸感溢れる「Che Che」が演奏され、のべ2時間30分のボリューミーなイベントは盛況のうちに閉幕となった。

イベントの配信アーカイブはニコニコ動画にて6月5日まで公開中。
https://live.nicovideo.jp/watch/lv336738699

構成・文:市川太一(学園祭学園)

Share

関連記事

この記事の番組情報


学園祭学園プレゼンツ 喋れ!学園祭

学園祭学園プレゼンツ 喋れ!学園祭

土 16:30~17:00 【リピート】水 15:00~15:30

“おしゃべりバンド”学園祭学園がお届けする深夜のラジオ番組『喋れ!学園祭』

ページTOPへ
// 2022.04.28追加