茅原実里、リスナーの〇〇〇〇〇〇に笑いが止まらない!キミまち!10月23日レポート

茅原実里、リスナーの〇〇〇〇〇〇に笑いが止まらない!キミまち!10月23日レポート

Share

10月23日(土曜日)夜の7時から生放送の「A&Gリクエストアワー阿澄佳奈のキミまち!」に声優の茅原実里さんが出演。11月18日に発売されるアルバム「Re:Contact」について語った。

今回のアルバム「Re:Contact」は、これまで茅原実里さんの楽曲を作り、支えてきたクリエイターによる5曲がおさめられた集大成の1枚。「あがってきた曲を聴いて泣いていた」という茅原さんは、制作陣について「安心感」「信頼関係のなせるわざ」と大絶賛。アルバムと同タイトルの「Re:Contact」を例に挙げ、「作曲の菊田大介さんは私の基盤をつくったひとりで、茅原実里の音楽の歴史がつまっている」「弦のアレンジを聴いて“これはあの曲のあの部分?”というような発見があった」とその感動の一部を語った。

パーソナリティの阿澄佳奈は「曲を聴けば全部伝わる!」と聴いた感想を熱く語り、アシスタントの青木佑磨は豪華制作陣を「茅原実里オールスターズ!」と表現。ふたりとも聴いた時の興奮そのままに思いを伝えた。

12月26日には、神奈川県民ホール 大ホールにて「Minori Chihara the Last Live 2021 ~Re:Contact~」が行われる。このライブのセットリストは決まり、今の胸の内を「独特な表現」で話した茅原さん。このあたりはぜひタイムフリーでお確かめいただきたい。

8時からはじまったゲストパートでは、茅原さんのアルバム、さらに今の気持ちをしっかりと、しっとりと聴きこむ「アーティストトーク」が展開された。しかし、その直前、ピンチが訪れた。文化放送スペシャルウィークということで、7時台から「アニメソングが1曲かかるたびに金券をプレゼント」という企画が行われた。7時台と8時台のリクエストゾーンで、曲終わりに茅原さんが金券の種類を引き、阿澄が当選者をくじびき…というのを繰り返していたのだが、8時直前に阿澄がひいたメールの「ラジオネーム」を聴いてから、茅原さんの笑いが止まらなくなってしまったのだ!8時に入ってからも茅原さんの笑いはなかなか止まらず…。茅原さんのツボに入ったラジオネームは・・・そちらもタイムフリーでお楽しみいただきたい。

10月23日の「キミまち!」は、10月30日の深夜まで聴取可能。そして、「友達に教える」というボタンを押すことで、リンクをSNSでシェアしたり、友達に送ったりすることが簡単にできる。そして、聴取した後はぜひ一言感想をそえてシェアしてほしい。(番組構成作家・大村綾人)

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加