柏原竜二「最終回でコスプレをする」と高らかに宣言!!

柏原竜二「最終回でコスプレをする」と高らかに宣言!!

Share

箱根駅伝で活躍し、「2代目山の神」と呼ばれた柏原竜二が、アニメやゲームの話だけを語り尽くす番組「柏原竜二の文化放送サブカル会」第5回が、5月1日 土曜日の夜8時15分から、「A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!」の中で放送された。

「ゲームキューブ」にまつわるトークだけで番組の半分を喋り倒すなど、たくさん届いているおたよりをほとんど読めていない当番組。コーナーをお休みして「おたよりだけ」で走りきると宣言して本編がはじまった。

「長野県ではポケモンが朝6時から。おはスタをやっていない」という田舎あるあるのおたよりには「おばあちゃんちではテレビ東京が見られた。」「だから、いわき市内でタイムリープできる」という、「福島県いわき市あるある」で返した柏原。「泣けるギャルゲー」についてのおたよりでしみじみ語ったのち、話題はコスプレへ。

金髪にしてみたいものの、会社があり、妻からも止められている」と現状を告白しつつも、「何かの罰ゲームでないかぎりやらない」「この番組の最終回くらいは金髪のウィッグかぶりますか!」と、自らコスプレプランを提案した。放送はあと8回あるので、それまでにコスプレ希望のおたよりを送ることをお勧めしたい

オープニングでは今期の注目アニメについて語り、エンディングでは「水曜どうでしょう」の大ファンであることがわかるトークも飛び出した。結果、本編で読めたおたよりは3通。これが、この番組で読める最多数なのかもしれない。

第5回はradikoのタイムフリーで5月8日土曜日の深夜まで楽しめるので、ぜひお楽しみいただきたい。

(番組構成作家・大村綾人)

 

 

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


柏原竜二の文化放送サブカル会

柏原竜二の文化放送サブカル会

箱根駅伝の伝説「山の神」が、初めてアニメ愛を語り尽くす!

ページTOPへ
// 2022.04.28追加