インターネットで今すぐ聴くradiko.jp
2020.07.31

戦後75年ウィーク 番組情報

文化放送 戦後75年ウィーク 番組情報

※ラジオの聴き方はこちらからご確認ください。

『アーサー・ビナード 玉音放送を探して』

戦後75年スペシャル アーサー・ビナード 玉音放送を探して

番組では、「玉音放送」に徹底的にこだわり、その真の姿に少しでも近づきます。

5年前に宮内庁が公開した、玉音放送のフルバージョンも放送。また、現代語訳による全文紹介と専門家による解説をし、「玉音放送」の録音にまつわる数々のエピソードの真偽検証や、玉音放送を生で聴いた人たちの貴重な証言なども紹介します。

往時を知る人から令和生まれの若者まで、皆であの「玉音放送」を探す旅に出ましょう。


文化放送 戦後75年スペシャル アーサー・ビナード 玉音放送を探して

放送日時:2020/8/15(土)11:00~13:00

パーソナリティ:アーサー・ビナード

アシスタント:文化放送アナウンサー

ゲスト:戦史の専門家(予定)

放送後より聴取可能

『封印された真実~軍属ラジオ』

戦後75年スペシャル 封印された真実~軍属ラジオ

戦時中のプロパガンダ放送と防圧放送をテーマに放送します。

太平洋戦争中、米軍と日本軍はお互いの国へプロパガンダ放送を展開。さらに日本政府は、各地で「防圧放送」と呼ばれる妨害電波の放送を行っていました。その「隠蔽放送所」は、発掘調査により文化放送のAM送信所地下にあると明らかになっています。

番組では、プロパガンダ放送の第1回放送を当時の貴重な原稿をもとに再現。また、日本が終戦年に行った「防圧放送」の音声も再現してお届けします。

戦時におけるラジオ放送は「兵器化」し、本来の使命と真逆の役割を担ってしまいました。そうした「負の事実」と向き合いながら戦後75年の今、封印された真実を解き明かしていきます。


文化放送 戦後75年スペシャル 封印された真実~軍属ラジオ

放送日時:2020/8/15(土)18:00~18:57

パーソナリティ:アーサー・ビナード(詩人)

アシスタント:鈴木純子(文化放送アナウンサー)

放送後より聴取可能

『なな→きゅう』

なな→きゅう

8月10日(月)からの1週間。 番組では、戦後75年に関連するニュースを毎日1つ紹介する他、 リスナーの皆様から、「戦争について思うこと」をメールで募集。

各々が「戦争」について考えるキッカケになる内容をお届けします。


なな→きゅう

放送日:月曜~金曜 7:00~9:00 生放送

出演者:上田まりえ(月曜〜木曜パーソナリティ)、鈴木あきえ(金曜パーソナリティ)

直近の放送を聴く

『大竹まこと ゴールデンラジオ!』

大竹まこと ゴールデンラジオ!

大竹まこと朗読のコーナー『大竹発見伝〜ザ・ゴールデンヒストリー』では、8月3日(月)から2週に渡って「終戦の日 あなたはどこにいましたか」と題し、国内で終戦を迎えた少年少女、戦地で終戦を迎えた兵士達に迫ります。


大竹発見伝〜ザ・ゴールデンヒストリー

放送日:月曜~金曜 14:00ごろ〜14:10ごろ

最新回を聴く


大竹まこと ゴールデンラジオ!

放送日:月曜~金曜 13:00~15:30 生放送

出演者:大竹まこと、阿佐ヶ谷姉妹(月曜パートナー)、はるな愛(火曜パートナー) 壇蜜(水曜パートナー)、光浦靖子(木曜パートナー)、室井佑月(金曜パートナー)、太田英明(文化放送アナウンサー)

過去回:Podcast

『ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNewsCLUB』

ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNewsCLUB

8月15日は、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授の中島岳志さんをお招きします。放送では、戦中派保守たちが残した言葉などを取り上げながら、戦争を賛美することがいつから「保守」になったのかを論じます。


ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNewsCLUB

放送日:土曜 13:00~14:55 生放送

出演者:田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、砂山圭大郎アナウンサー

放送後より聴取可能

twitter ツイート facebook シェア LINEで送る

最新記事

  • YouTube
  • 超A&G
  • きゅうぷらざ
  • BOATRACERADIO