箱根駅伝出場大学応援ラジオ 箱根駅伝への道

毎週火曜~金曜 「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI! OverTime」 内 18時30分過ぎ~ 放送中!
文化放送では、駅伝シーズン到来の10月から大学長距離アスリートを総力取材!
この番組は箱根駅伝を目指す大学、学生ランナー、そして選手を支える関係者を応援し、紹介していく番組です。

往路終了後 神奈川大学・大後栄治監督

2021.01.02

―予選会4位からの往路8位。シード圏内に食い込んだ往路を振り返って

1区、2区がうまく流れに乗ってくれたので、3、4、5区と良い駅伝ができたんだと思います。

―特にポイントを挙げるなら

やっぱ1区の呑村がいい流れ、いいところで2区の井手に渡してくれたのが全てかなと思います。

―レース展開としては想定通り

いやあ、できすぎですね。まあ10番前後のところで行けたらいいなと思ってたんですけど、7番、8番、9番、10番くらいのところでレースができたというのはできすぎじゃないかなと。ほんとにうまく転がったかなという感じですね。

―他校も含めたレース全体の印象は

ちょっと優勝候補に穴があったんじゃないかなと思います。今年は色々なレースのスケジュールが春からなくなったりして、ハーフマラソンを経験している者と経験していない、特に下級生あたは、駅伝は経験しててもハーフは経験できなかったりしたチームもあるでしょうし。また12月に日本選手権があったり、今年はスケジュールがですね、難しかったんじゃないかなと。それをプラスに出てきてるところと、少し整えられなかったところが出てきていて、創価大学はうまくつなげたんじゃないかなという、そんな感じはしますね。まだ詳しく結果は見てないですけど。

―復路へ向けての意気込み

とにかく強気で攻めて行ってですね、10位以内で逃げ切れればヨシですし、残念ながらシードじゃなかったとしても、とにかく最後の最後まで絡んでいきたいっていうのがあります。それで、来年にぜひつなげていきたいなという思いがあるので。なので、例えシード取っても守りに入ってシード取ったら全くなんにも意味がないかなと思ってますから。それぞれ攻めた走りをして、失敗をおそれずやらせたいなと思う。

―復路のポイントになりそうな区間は。

やはり6、7区でしょう。6、7区で流れに乗れば、あとはそのままの状態で行かざるを得ないと思いますから。6、7区でダメだったら、たぶんシードの枠から外れちゃうと思いますので。

―選手起用、入れ替えは

そうですね。2区間くらい入れ替えようかなと思っています。

  • トヨタ自動車
  • SMBC日興証券
  • NTTドコモ
  • 大和ハウス工業
  • サンスター
  • 國學院大學
  • 文化放送箱根駅伝実況生放送
  • スポQ 文化放送スポーツ
  • FM91.6MHz AM1134kHz 文化放送 JOQR

© Nippon Cultural Broadcasting Inc. All rights reserved.