乃木坂46・伊藤理々杏はバブちゃんの頃からパパをトトと呼んでいた?

乃木坂46・伊藤理々杏はバブちゃんの頃からパパをトトと呼んでいた?

Share

 ◢ 番組レポ◢
8月22日(日曜)に放送されたラジオ番組、乃木坂46の「の」(文化放送・毎週日曜よる6時00分~6時30分)に、乃木坂46から番組MCの4期生・筒井あやめさん、ゲストの3期生・伊藤理々杏さんが出演。

リスナーからのメールで「家族ルールはありますか?」と聞かれ、伊藤さん一家はお父さんのことを”トト”と呼んでいるということを打ち明けました。
お父さんの名前に「と」が入っているわけではないそうで、伊藤さんが気になって家族に聞いてみたらしく…
伊藤理々杏(乃木坂46)


伊藤 「1回聞いたの、『なんで「トト」って私たち呼んでるの?』って(笑)」

筒井 「はい」

伊藤 「なんかそしたら、ちっちゃい時に。僕がホントにバブちゃんだった時に、お父さんのことを『トト!トト!』ってすごい呼んでて…」

筒井 「えぇ~!かわいい!」

伊藤 「それで、なんかずっとそれが浸透して『トト』って呼んでる…」

と、『トト』誕生秘話が明らかになりました!
ちなみに、お母さんのことはふつうに「ママ」と呼んでいるんだそう。

一方の筒井さんは『パパ』『ママ』と呼んでいるそうですが、年齢が上がるにつれてその呼び方に抵抗を感じているんだとか。
それは伊藤さんも気持ちは同じなようで…筒井あやめ(乃木坂46)

筒井 「変えなくていいのかわかんないんですけど…『お母さん、お父さん』とか…」

伊藤 「いや、わかる!!」

筒井 「どうなんでしょう!」

伊藤 「どうなんだろうね…!」

筒井 「うーん…」

伊藤 「そうだよね。なんかボクも、今年19で来年がハタチだから…」

筒井 「あー!はい!」

伊藤 「『ママ』でいいのかな…って」

筒井 「ですよね!!」

と、2人で年相応の呼び方について悩んでいました。
その後も、「急に変えたら気まずいし…恥ずかしいし…」と話が続きましたが、”本人には『ママ』、人前では『お母さん』と呼ぶ!”という結論に落ち着きました。

次回8月29日(日曜)は4期生・黒見明香さんが登場!
どうぞお楽しみに♪
@nogi_joqr 写真を見る

  • 伊藤理々杏(乃木坂46)
  • 伊藤理々杏(乃木坂46)
  • 伊藤理々杏(乃木坂46)
  • 筒井あやめ(乃木坂46)
  • 筒井あやめ(乃木坂46)
  • 筒井あやめ(乃木坂46)

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


乃木坂46の「の」

乃木坂46の「の」

日 18:00~18:30

乃木坂46の新しい一面、即ち、「乃木坂46の新たな○○」を見つけていくプログラム!ラジオだけでしか見せない彼女達の「素」の部分に迫ります。 パーソナリティーは…

ページTOPへ