みなみのようこ

南野陽子

タレント

パーソナリティ

南野陽子

1985年、18歳のバースデーにデビュー。
CBSソニーより「恥ずかしすぎて」をリリース。と同時に、CX「時をかける少女」、CX「スケバン刑事Ⅱ 少女鉄仮面伝説」に主演し、CMや多くのグラビアなどを飾り、一躍トップアイドルの座を獲得する。
歌手として、「楽園のDoor」「はいからさんが通る」「吐息でネット」等でオリコンシングルチャート8作連続1位を記録。(トータル9作1位)
女優としても、ドラマや舞台など今までに300作以上の作品に出演し、映画では「寒椿」「私を抱いてそしてキスして」(1992)で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を、「三たびの海峡」(1995)で助演女優賞等を受賞している。
さらに、2008年から自らデザインした洋服ブランド(Actress Princess)を立ち上げるなど、新たなジャンルでも活躍の幅を広げている。

生年月日
1967年6月23日
出身地
兵庫県
血液型
B
身長
161.8cm
出演作品

【ドラマ】
TBS 日曜劇場「半沢直樹」
NTV「家売るオンナの逆襲」
NHK大河ドラマ「西郷どん」
フジテレビ「時をかける少女」

【映画】
「三たびの海峡」
「はいからさんが通る」
「スケバン刑事」

【ラジオ】
文化放送「須田慎一郎 南野陽子の 誰にもわかる“経済学”」

他多数

出演番組

ページTOPへ