メッセージ募集中

・・・現在募集中のテーマは次の通りです。
●似てる~ やっぱり家族だね! 投稿はこちらから
●昭和の家族物語
●いとこ同士
●まごころ介護録
●母へ、そして母から

番組ブログ

第803回 幸せいっぱい

アルツハイマーを発症して7年、
夫の介護を続けているが、
以前よりずっと優しくなった。
毎日二回の散歩では手を繋いで歩く。
結婚して44年、今がいちばん幸せです...
という新聞掲載の投稿を朗読。
「素敵なお話をいただきました。
仲良く手を繋いで歩く、いいですねえ。
介護は大変なこと、たくさんありますが、
スキンシップが増えるという一面はありますね。
親父の手を握るなんて何年ぶりか、
照れずに堂々と手をつなげる、そういういい所もありますね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:まごころ介護録 2018年4月25日 17:00

第802回 マラソン大好きなおじさん

70歳になる叔父さん。
定年退職後にマラソンを走り始め、
今では年に数回、全国各地に走りに出かけています。
健康にいいぞと勧められても、
走るのは苦手なのでウォーキングしてます...
という40代女性のメッセージをご紹介しました。
「鉄人ですね!
70歳で年に数回のフルマラソン...というのは。
去年走った息子に聞いたら『二度とやるか』って言ってましたが。
なんで皆さんそう走りたがるんですかねえ...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:僕のおじさん、私のおばさん 2018年4月24日 17:00

第801回 風呂上がりの仕草が...

湯上りに、タオルを筒状に丸め
体をバシバシ叩いて水滴を落とす父。
久々に帰省した家で風呂に入ったら、
母親に「お父さんと同じ音がしていた」と言われた...
やっぱり年をとると、親子って似てくるのかな...
と、東京在住の40代男性からメールを頂戴しました。
「よく銭湯でそれやってる人いましたけどね(笑)
やっぱり似るもんですね。
俺も自分の出た番組を見てて歩き方が一緒なんで、
ガックリきたことがありました」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:似てる~ やっぱり家族だね! 2018年4月23日 17:00

第800回 いつも私に食べさせてくれた母

ご飯が残り少なくても、
必ず「もっと食べな」と勧めてくれた母。
不思議なもので「もうないよ」といえば子どもはもっと食べたくなる。
だから逆に「もっと食べなさい」と。
母はお釜にこびりついたお焦げを集めて我慢していた。
無理がたたって、69歳で亡くなってしまった...
その年齢を、私は越えようとしています...というメール。
「親が亡くなった年齢って、
子どもにとっては大きな一つの壁というか...
中井貴一さんも、お父さんが亡くなられた年齢になったとき、
感慨深いものがある、と話していらっしゃいました。
いま、俺は義理の父が亡くなった年齢になりました。
改めてここから先、女房を幸せにしていかなきゃいけないな、
と、思いますね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2018年4月20日 17:00

第799回 叔父、叔母たちに育てられた私

両親は商売をしていて忙しく、
同居していたおじさん、おばさんたちが
よってたかって面倒を見てくれた。
いろんなものを食べさせてくれ、
いろんな場所に連れて行ってくれ...
「親は厳しいところもありますが、
叔父さん叔母さんは甘やかしてくれて...
いっぱいいい思い出がありますね。
相撲を取ったり、ドライブに行ったり、
初めてプロ野球を見せてもらったのも伯父さんでした...
でもおじさんが作ったおにぎりが
手に持つとすぐグズグズに崩れちゃって(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:僕のおじさん、私のおばさん 2018年4月19日 17:00
もっと見る
TOPへ戻る