メッセージ募集中

・・・現在募集中のテーマは次の通りです。
●わが家のお正月 投稿はこちらから
●昭和の家族物語
●遠く離れて暮らす家族へ
●母へ、そして母から

番組ブログ

第966回 今週・来週は名古屋ウィーク!

「11月一ヶ月、コロッケ特別公演で名古屋に滞在していました。2日、初日の夜に女房・義母・二男がやってきました。名古屋に実家の墓があるので墓参りを兼ねての来訪です。3日は親戚が集まって食事会。本番の芝居よりも喋らされました...。
翌日、一行は昼の部を見た後、味噌煮込みを食べ、名古屋城に出かけ、ひつまぶしを食べて新幹線で帰ったとのこと。
滞在している俺はコンビニ通いで味気ない毎日なのに...。
でも名古屋の人たちはあったかくて、いいところです!」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:ブログ 2018年12月10日 17:00

第965回 母のカレーは最高!

男3人兄弟の胃袋を、いつもいっぱいに満たしてくれた母の料理。
中でも一番好きだったのはカレーライス!
肉は豚、水ではなく牛乳で煮込んだまろやかでコクのあるカレー。
今でも帰省するとリクエストします! という息子さんからのメッセージ。
「あれは不思議な食べ物ですね。
何にしようか迷うときも。それしかないと決めるときも、
両方に出てくるメニュー。
ここ数日、カレー食べたくてしかたがないんです」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2018年12月 7日 17:00

第964回 オーストラリアで三つ子の母となった妹

大学卒業後、オーストラリアに留学し、
現地で結婚、なんと3つ子の母となった妹。
昔は泣き虫で引っ込み思案だったのに、
人生を楽しむたくましいステキな女性になっていた...という
鹿児島在住のお姉さまからのメッセージ。
「海外での出産は大変ですよね。
日本でも里帰りが多いのに。
でも昔と比べて海外の垣根が低くなっているんですかね。
うちの長男なんか中学生時代に子ども向けツアーで
ニューヨークに出かけましたよ...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:遠く離れて暮らす家族へ 2018年12月 6日 17:00

第963回 認知症でも周囲を和ます父

93歳の母の介護負担が重くなり、
グループホームに入所した94歳の認知症の父。
月に一度訪問すると、持参した菓子を母に半分食べさせようとしたり
冗談で周囲を和ませたり。
なによりも家族の訪問が嬉しいので、
ひんぱんに来てくださいと言われ、
よし、できるだけ行こうと決意しました。
「家族の訪問がやっぱり嬉しいんですよね。
うちにもイベントの知らせが届くんですが、
親父が出られないか、と聞いてくるようになった。
手土産を買っていくと、郁恵にだけおすそ分けして、
俺にはくれないんですよ(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:まごころ介護録 2018年12月 5日 17:00

第962回 使いそびれた肩たたき券

高校2年の次女が幼稚園の頃、
プレゼントしてくれた「肩たたき券」。
もったいなくて使えず、ずっとそのままになっていたのを、
最近「これ今も使えるの」と尋ねたら
「もう有効期限過ぎたので使えません」といわれ、家族で大爆笑...
「俺ももらいました。肩たたき券とか、お手伝い券とか。
使った覚えはないですね、嬉しくてね。
今年は、息子たちがお金を出し合って、
好きなブランドのキーホルダーをプレゼントしてくれたんですが...
まだ使えないですね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:子育て日記 2018年12月 4日 17:00
もっと見る
TOPへ戻る