メッセージ募集中

・・・現在募集中のテーマは次の通りです。
●大好きなきょうだい 投稿はこちらから
●昭和の家族物語
●遠く離れて暮らす家族へ
●まごころ介護録
●母へ、そして母から

番組ブログ

第648回 母の粗末な食事に驚いて...

父が入院して、実家に手伝いに行ったら、
母がタクアンだけをおかずにご飯を食べていた。
びっくりしてご馳走を作り、
それ以降もおかずを実家に送り続けている...という
メールをご紹介。
「息子が我が家にいた時は、女房もおばあちゃんも、
一生懸命料理を作るんですよ。
でもいなくなっちゃうと、残り物ばっかりなんですよね。
ぜひおいしいものをこしらえて食べていただきたい」
という話の後、仕事がなくなってサプライズで帰宅したら、
家族みんなでキャビアを食べていたという涙の実話が...!?

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:まごころ介護録 2017年9月20日 17:00

第647回 頑固な父が握ったすし

今日は、新聞掲載の投稿から...。
何か行事があるごとに、
料理を作って振る舞うのが大好きだった
素敵なお父さんの思い出をご紹介いただきました。
「家族の思い出、料理は一番大切なアイテムですよね。
料理と共に親戚の顔が浮かんできます。
叔母の焼き鳥、叔父の昆布巻き、おばあちゃんの卵焼き、
お袋の大根と昆布の煮物...
女房のゴーヤチャンプルー、ラタトゥイユ...
野菜が多いんです...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年9月19日 17:00

第646回 田舎の桃は固かった!

田舎の祖母の家で過ごした夏休みの思い出。
庭で採れた硬い桃の思い出が忘れられない...
「いまの桃は柔らかくて甘いけど、
昔のトマトは酸っぱかったし、ピーマンは苦かった。
田舎の夏休み、貴重な経験でしたね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:我が家の家族自慢 2017年9月18日 17:00

第645回 決して愚痴をこぼさなかった母

入退院を繰り返しながらも、
決して病気について愚痴をこぼさなかった母...
自分も乳がんを患って、
いかに母がすごかったか、
身をもって知る事ができた、という
娘さんからのメールをご紹介。
「うちのお袋も、亡くなる直前に、
自分の指で目を開けて孫たちを笑わせようとしてました。
痛いはずなのに、人を喜ばせようという姿勢、
本当にすごかったですね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年9月15日 17:00

第644回 子どもが生まれて人が変わった!

独身時代は、まるで愛想の悪かった息子さんが、
結婚して子どもができたら、
毎週のように遊びに来るようになって本当に嬉しい...
というお母様からのメッセージをご紹介。
「なるほど!
うちもそうなんですよ。わかった、とか、オッケーの略で、
『おけ』とか...うちもお嫁さんに期待しようっと!」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:子育て日記 2017年9月14日 17:00
もっと見る
TOPへ戻る