番組ブログ

第650回 俺のわがまま、聞いてください

進学、就職、結婚、転居...
母にワガママばかり言ってきた息子。
でも両親の衰えを目にして
故郷に戻り、面倒をみることにしようと思う...という
鹿児島にお住まいの男性のメッセージをご紹介。
「母親って...そうですよね。
上京した後も手紙をくれたり、仕送りをしてくれたり」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年9月22日 17:00

第649回 テーマパークより楽しいブドウ園

2歳の娘さんがお兄ちゃんに、
「今日は楽しかったね!」
手作りのゴーカートやプール、卓球、
ターザンロープなどあるぶどう園の帰り道。
テーマパークよりも楽しいんだな...っというメール。
「子どもは同じことを繰り返してやりたがりますよね。
いまとなっては無理だけど...
でも孫ができると体力が復活するのかな。
うちの義理の兄なんか、毎日孫のところに通ってますよ」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:子育て日記 2017年9月21日 17:00

第648回 母の粗末な食事に驚いて...

父が入院して、実家に手伝いに行ったら、
母がタクアンだけをおかずにご飯を食べていた。
びっくりしてご馳走を作り、
それ以降もおかずを実家に送り続けている...という
メールをご紹介。
「息子が我が家にいた時は、女房もおばあちゃんも、
一生懸命料理を作るんですよ。
でもいなくなっちゃうと、残り物ばっかりなんですよね。
ぜひおいしいものをこしらえて食べていただきたい」
という話の後、仕事がなくなってサプライズで帰宅したら、
家族みんなでキャビアを食べていたという涙の実話が...!?

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:まごころ介護録 2017年9月20日 17:00

第647回 頑固な父が握ったすし

今日は、新聞掲載の投稿から...。
何か行事があるごとに、
料理を作って振る舞うのが大好きだった
素敵なお父さんの思い出をご紹介いただきました。
「家族の思い出、料理は一番大切なアイテムですよね。
料理と共に親戚の顔が浮かんできます。
叔母の焼き鳥、叔父の昆布巻き、おばあちゃんの卵焼き、
お袋の大根と昆布の煮物...
女房のゴーヤチャンプルー、ラタトゥイユ...
野菜が多いんです...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年9月19日 17:00

第646回 田舎の桃は固かった!

田舎の祖母の家で過ごした夏休みの思い出。
庭で採れた硬い桃の思い出が忘れられない...
「いまの桃は柔らかくて甘いけど、
昔のトマトは酸っぱかったし、ピーマンは苦かった。
田舎の夏休み、貴重な経験でしたね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:我が家の家族自慢 2017年9月18日 17:00

第645回 決して愚痴をこぼさなかった母

入退院を繰り返しながらも、
決して病気について愚痴をこぼさなかった母...
自分も乳がんを患って、
いかに母がすごかったか、
身をもって知る事ができた、という
娘さんからのメールをご紹介。
「うちのお袋も、亡くなる直前に、
自分の指で目を開けて孫たちを笑わせようとしてました。
痛いはずなのに、人を喜ばせようという姿勢、
本当にすごかったですね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年9月15日 17:00

第644回 子どもが生まれて人が変わった!

独身時代は、まるで愛想の悪かった息子さんが、
結婚して子どもができたら、
毎週のように遊びに来るようになって本当に嬉しい...
というお母様からのメッセージをご紹介。
「なるほど!
うちもそうなんですよ。わかった、とか、オッケーの略で、
『おけ』とか...うちもお嫁さんに期待しようっと!」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:子育て日記 2017年9月14日 17:00

第643回 充実の日々を

まだ50代の奥様が、
若年性アルツハイマーを発症、
懸命にリハビリを行っっているものの、
状況は厳しい。
それでも充実の日々を過ごしていきたい...という
新聞掲載の、旦那さまの投稿をご紹介。
「人それぞれですが、年齢を重ねると、
いろいろなところに衰えが出てくるものですよね。
うちもいろいろ出てきて、もう気にしないようにしました。
できる人が補う、それが家族なんじゃないかな」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:まごころ介護録 2017年9月13日 17:00

第642回 なぜあの朝、寝坊しちゃったんだろう

夏休みの朝、寝坊して、
家族一緒に朝食が食べられなかった。
ところがその日、父親が突然倒れ、
帰らぬ人になってしまった...
40年近く経った今も悔やまれる...という
女性からのメールをご紹介。
「人生はいろんなことに出くわしますが
突然の別れというのは辛いものですよね。
うちの女房の父親もそうだったんです。
いまだにその時のことは鮮烈なようで、
よく話したりしてます...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年9月12日 17:00

第641回 忘れられない挽きたてキナコ

子どもの頃夏休みに毎年訪れた祖父母の田舎の思い出。
蛍狩りに出かけた川、豆腐屋さんの大きな牛、
おじいちゃんの作ってくれたハンモック、
井戸水を汲み上げる釣瓶の音...
まるで詩のような夏休み!
忘れられないのは、毎朝おじいちゃんが
大豆を挽いて作ってくれたキナコの味。
「挽きたてのキナコって、やっぱり香り高いんでしょうか。
うちの女房がキナコ、大好きです。
俺もそれにつれてどんどんキナコが好きになってきました」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:我が家の家族自慢 2017年9月11日 17:00

第640回 今が一番幸せ

今日は新聞掲載の投稿をご紹介。
お母様が施設に世話になることになった娘さん。
心の中に後ろめたさがあったけれど、
亡くなった後に出てきたノートを見てみたら、
施設での暮らしぶりをとても楽しんでいた様子が伺え、
さらに娘さんを気遣う言葉、
そして「今が一番幸せ」という言葉も。
ノートを見ながら、涙が止まらなかった...という内容です。
「今が一番幸せ、何て素敵な言葉でしょう。
その言葉によって周りの人たちも幸せになれますよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年9月 8日 17:00

第639回 今だけなんだ、これって実は幸せなのかも

小3、小2、そして2歳、3人の子育て中の
お母様からのメールをご紹介。
ふだんはなんでも「ヤダ〜」という2歳の娘さんに、
ある日「ママ。今日は頑張ったね、楽しかったね」と言われ、
本当に嬉しかった...
「お母さんは本当に大変ですよね。
でも、子どもに関わる時間って、限られているんです。
その時間を大切にしてほしいと思います」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:子育て日記 2017年9月 7日 17:00

第638回 母の強さを実感

死期が迫っているのに、悩んでいる息子を元気付けてくれる母。
「母の強さ」を実感させられた...という男性の投稿をご紹介。
「どんな状況でも子どもが気になるのは親の常。
うちの母もそうでした。亡くなる直前に目を開けて
頑張れよ、と言ってくれました」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:まごころ介護録 2017年9月 6日 17:00

第637回 優しかった父が鬼の形相で...

台風の日、水かさが増してきた外で遊んでいて、
温厚な父に鬼の形相で叱られた...という
思い出話を送ってくださった、愛知県の女性。
「子どものころは、台風が来るぞというと、
ろうそくを用意したり、窓を打ちつけたり、
なんとなく普段と違う雰囲気に、
正直、ワクワクするようなこともありました。
でも最近は雨の規模が違いますよね。
子どもを守るためにも厳しくしなきゃいけませんね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年9月 5日 17:00

第636回 84歳の母とカラオケに

家族でカラオケに出かけ、84歳の母が
星野源の「恋」を「恋ダンス」しながら歌った。
でも「フラダンス」にしか見えなくて、
家族全員大笑い...という50代男性のメッセージ。
「すごいですね、84歳で恋ダンス! 俺も見たかったなあ。
うちも恒例で、正月にカラオケボックスで家族カラオケ大会。
今年の正月はジャニーズの歌を歌いまくりました。
女房はこっそり動画を撮って親戚に回してました...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:我が家の家族自慢 2017年9月 4日 17:00

第635回 天真爛漫、自由奔放な母

自由奔放な母親に、思春期はずいぶん辛く当たっていた。
いま自分が子育てをしていると、
そんな母と同じような感じで子どもに接している...という
40代のお母様から届いたメールをご紹介。
「自分が若いころ、親が出てくると嫌でした。
親が年老いてきて、衰えてくると、それがまた嫌で。
でも順番、順番なんですよね。正しく時間が流れている証拠なのかな、
と、思うようになりました。
うちの息子たちも、俺がくだらないこと言っても、
リアクションだけはよろしくな!」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年9月 1日 17:00

第634回 孫の運動会

お孫さんの運動会に出かけた50代男性。
5年生の孫が騎馬戦の上で奮闘、涙がとまらない。
お昼はそうめん流しのマシンで楽しくお昼を食べました...
というメールをご紹介。
「俺も27で裕太ができたから、俺の親父も52で
爺ちゃんになったわけなんですよね。
そういえば家にもそうめん流しマシン、ありました!
お寿司が回るマシンもあったけど、あれどこ行っちゃったかな」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:子育て日記 2017年8月31日 17:00

第633回 相談して支援を

最初は途方にくれた「介護」も、近所や身内、
そして公の介護の窓口に相談することで、
危機を切り抜け、長続きできている...という
新聞掲載の投稿をご紹介。
「俺も介護の経験がありますが、
やはりケアマネジャーの存在は大きいですね。
地域包括支援センターも頼った方がいいです。
介護では弱音を吐くとか、弱気になる、といったことも
大事なんじゃないかと、思います」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:まごころ介護録 2017年8月30日 17:00

第632回 息子3人と出かけたキャンプ

3人の男の子のお父さん。
子どもたちが小さいころは。
地元のキャンプイベントに毎年参加して、
貴重な体験を積みました...というメールをご紹介
(夏休み特集にいただいたものでした)。
「いいですね〜。夏だからこその催し物。
うちの息子たちも、幼稚園でキャンプに行きました。
見送りに行った東京駅でアコーディオンの伴奏で
親も歌わされ、恥ずかしい思いをしたことがありました」
そして、小学生だった次男の登山が悪天候で中止になり、
一念発起した郁恵夫人が同じ山に次男を連れて登り、
リベンジを果たしたエピソードもご披露いただきました!

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年8月29日 17:00

第637回 優しかった父が鬼の形相で...

台風の日、水かさが増してきた外で遊んでいて、
温厚な父に鬼の形相で叱られた...という
思い出話を送ってくださった、愛知県の女性。
「子どものころは、台風が来るぞというと、
ろうそくを用意したり、窓を打ちつけたり、
なんとなく普段と違う雰囲気に、
正直、ワクワクするようなこともありました。
でも最近は雨の規模が違いますよね。
子どもを守るためにも厳しくしなきゃいけませんね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年8月29日 17:00
TOPへ戻る