番組ブログ

第758回 私を育ててくれた叔母夫婦

海外に仕事で出かけた両親の代わりに
叔母夫婦に育てられた女性からのメッセージをご紹介。
叔母さんは新婚早々だったのに、
旦那様も暖かく迎えてくれ、愛情いっぱいに育ててくれました...
「一緒に暮らすというのは素敵なことなんですね!」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:僕のおじさん、私のおばさん 2018年2月21日 17:00

第757回 思春期の娘に届けたもの

思春期で難しい年頃になった娘に、
生まれたばかりの頃に毎日つけていた育児日記を見せると、
少しずつ態度が和らいでいった...という新聞掲載の投稿をご紹介。
「うちもちっちゃかった頃のビデオを息子たちに見せると、
しばらくは優しくなりますよ」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:子育て日記 2018年2月20日 17:00

第756回 息子からのサプライズ

単身赴任中の息子さんが、
認知症のお父さんを心配して実家に寄ってくれた。
紅葉狩りに出かけ、夫婦ツーショットの写真を撮影、
写真店で大きく引き伸ばしてプレゼントしてくれた、というお話。
「最近では簡単に写真が撮れますから、簡単にたまっちゃいますよね。
俺も最近の旅行の写真をアルバムにして、
女房と義理のお袋に見せたら大喜びしてくれて。
ニ、三日はとても優しくしてくれました(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:まごころ介護録 2018年2月19日 17:00

第755回 母と食べたキツネうどん

暮れになると山に出かけ、
南天や裏白を取ってきては、商店街で売った母。
僅かな売上の中から新しい足袋と寝巻を買ってくれた。
向かい合って食べたキツネうどんの味が忘れられない...
「そういう時代でしたよね。
うちの母も芹を摘みに出かけたりしていました」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2018年2月16日 17:00

第754回 固定電話がわからない孫!

孫からひんぱんに電話がかかってくる。
年賀状に絵文字で電話を入れたら、
うっかり固定電話の絵にしてしまった...
「いまの若い人は固定電話なんて触ったことないし
テレビチャンネルも回したことないんですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:我が家の家族自慢 2018年2月15日 17:00

第753回 伯父さんの三回忌を前に

最初から夫を認めてくれ、
尊重して接してくれた伯父さん。
晩年、施設に入った伯父さんを、
毎月見舞いに行くのが楽しみだった...
という60代女性のメッセージをご紹介。
「俺も優しかった伯父さん、個性的な叔母さんがいなくなりました。
たった一人残っている伯母が母のように思えて仕方ありません」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:僕のおじさん、私のおばさん 2018年2月14日 17:00

第752回 最後の患者

田舎を離れたくないという母を介護するため、
たびたび大阪から島根県まで帰省した元看護師の女性。
最後は難病に苦しむ母を十分に介護できず、
辛い思いをしたが、家族が救ってくれた...
「俺のマネージャーの奥様が看護師さんで、
親戚も看護師さんだらけ。
でもこないだマネージャーが発熱したとき、
誰も面倒を見てくれなかったそうです。
やっぱり日頃の行いが大事なんですね!」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:まごころ介護録 2018年2月13日 17:00

第751回 体格が良すぎる家族

全員体格のいいい家族のご長男からのメッセージ。
ただでさえ家が狭いのに、家を出ている弟が戻ってくると、
さらに狭くなってしまう...
「俺も180で、昔はでかかったけど
いまの若い人たちはもっと大きいですよ。
昭和時代の舞台装置が使えなくなってきてます」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:大好きなきょうだい 2018年2月12日 17:00

第750回 藤本美貴さんを迎えて その5

最終日は恒例、お母さんのお話。
「母は64ですが、すっごいパワフルです。
元気でいろいろ手伝ってくれるので、助かってます」
「子どもの頃はすっごい怒られました。
ワイルドなお母さんで...チャンネル争いすると、
もうテレビなんか見なくていい! ってテレビの線をブチって切っちゃったり」
子どもを持ってみて、母親の凄さを感じるというミキティ。
「お父さんなんか、何も手伝わない時代に、
よく4人も子育てしたな、と思います!」
おんぶにだっこ、両手に1人ずつつないで外に出る、
本当にそんな感じだったんです...とのことでした!

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:ブログ 2018年2月 9日 17:00

第749回 藤本美貴さんを迎えて その4

もうじき小学校入学の男の子と、2歳の女の子、
2人のお母さんであるミキティ。
「お兄ちゃんは、ザ男の子っていう感じ。
落ち着きがなくて、言ってること聞いてるのかどうかわかんないです。
戦いごっこが大好きです」
2歳の女の子は?
「男の子と全然違ってしっかりしてますね。
理解力が全然違う! みたいな」
どんな風になってほしい?
「夢を見つけられる子になってほしいですね。
自分のやりたいことを見つけて、そこに走っていけるような」
寝顔を見ている時が一番幸せ、という藤本美貴さん。
変わらぬ美貌の秘訣は「食べて寝る!」
「変だな、俺もおなじことやってるのに(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:ブログ 2018年2月 8日 17:00

第748回 藤本美貴さんを迎えて その3

今日は藤本さんの愛するパートナー、庄司智春さんのお話。
「渋谷の109でお姉ちゃんと行った時に追いかけてきたんです」
「それは悪い前例だよね。
アイドルも追っかければ付き合えるという」
「そうですよ!(笑)」
何度も何度も断ったのに、何度も何度もラブコールが届く。
「もしかしたら、こんなに私のこと好きな人って、
他にはいないんじゃないかな、って思うようになって」
庄司くんってマジメなんだよね。そう、マジメなんです...と
2人の意見は見事に一致!

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:ブログ 2018年2月 7日 17:00

第747回 藤本美貴さんを迎えて その2

デビューの年にソロ歌手として紅白出場、
その帰り道に「モーニング娘。入りを言われたんです」というミキティ。
「1人で歌って踊るのとは全然違って、ダンスでステージを移動するのが大変でした。
踊りは全然やってなかったので...」
「本番で間違えたりしたことは...」
「ありますあります! そういう時は笑ってごまかすか、
映ってないことを祈るか(笑)」
当時はライバルだったけど、今ではママ友で仲良しというのが、娘。の仲間、と、
明るくお話しいただきました!

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:ブログ 2018年2月 6日 17:00

第746回 藤本美貴さんを迎えて その1

今週はおなじみのミキティ、藤本美貴さんがゲスト。
初日は少女時代、デビューまでのお話を中心に伺います。
「北海道の真ん中、滝川の出身です。
小さな町なので、札幌の人にもどこだっけと言われるような」
どんな女の子だったんですか?
「4人兄妹で、お兄ちゃんがいて、あと3人が女の子。
お姉ちゃんたちが元気なので、私はどっちかというと醒めてて、
サメガキって呼ばれてたんです(笑)」
大自然の中で育ったミキティが、なぜ芸能界に?
「もともとお婆ちゃんがカラオケを習ってて、
私も歌をよく歌ってたんです。
そのころよく歌ってたのは『大阪すずめ』(笑)」
そのあと、安室ちゃんに憧れて、モーニング娘。のオーディションを受けて、
芸能界に入ることになりました...
s-ミキティ2.jpg

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:ブログ 2018年2月 5日 17:00

第745回 空っぽだった米びつ

幼い頃、父が長期入院。
専業主婦だった母は化粧品のセールスに。
幼なじみも買ってくれないけど、
五合の米を恵んでくれた。
今は94歳になった母を独身の私が介護しています
...という60代男性のメッセージをご紹介。
「母親の愛情を感じますよね。
うちも、子どもの頃は、母が近所にお米を借りに行ったりしてました。
そういう原点を忘れないようにしたいですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2018年2月 2日 17:00

第744回 思い出のサイカチ

岩手県の女性からのお便り。
休日になると畑に連れて行かれて、
その傍にある大きなサイカチの木の下で
農作業を見ていた。
今もそこを通るたび、幼い日々を思い出す...
「小さい頃リヤカーに乗せられると、
本当に嬉しかったもんです。
工事現場の猫車でもよく遊んだなぁ...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:昭和の家族物語 2018年2月 1日 17:00

第743回 夜の始まりが見たい

「夜の始まりが見たい」...
そんな小学1年生の息子の声に応え、
フェリーに乗って夕日が海に沈む瞬間を見に行った家族。
「沈むとき、なんでバシャーーン...って言わないの?」
という疑問に、おじいちゃんが
「お風呂にはそーっと入るだろう?
太陽もそーっと海に入ったんだよ」名解答...
「かわいいですねえ。うちも裕太に
なんでお星様は落ちてこないの? と聞かれ、
慌てて天体の本を買ってきたけど...読まなかったですね(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:子育て日記 2018年1月31日 17:00

第742回 真夜中のお雑煮

今日は岐阜にお住まいの50代女性のメールをご紹介。
かつて大晦日の夜中、旦那様の実家では、
深夜、男達だけが一切口をきかず山中の神社に参拝。
戻ってきたところで、初めて新年のあいさつ、
お神酒とお雑煮をいただく習慣がありました...
「それぞれの地域、ご家庭に、それぞれの風習があるんですね。
うちでは年が明けたらその瞬間に全員で正座してあいさつ、
それから子どもたちにお年玉を渡します。
年越し蕎麦を食べたすぐ後なので、お腹はパンパンなんですけど」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:わが家のお正月 2018年1月30日 17:00

第741回 父の手作り錦たまご

ほとんどのおせちは店で買うようになったけれど、
「錦たまご」だけは父が毎年作ります...という
お嬢様からのメッセージをご紹介。
かつては投稿者が手伝った作業を、
今は投稿者の娘さんが手伝うようになった。
いつまでもこんな幸せな風景が続いて欲しい...
「錦たまご、初めて知りました。
名前は知らなかったけど、写真を見てみると
食べたことはあるな。
最初は上品だけど、最後はかっ込むしかない(笑)
でもこれをご自宅で作るなんて、すごいですね!」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:わが家のお正月 2018年1月29日 17:00

第740回 女手一つ育ててくれた母

4歳と2歳の娘を残し、急逝した父。
和裁が得意な母は、それから女手一つで姉妹を育ててくれた...と、
お母様の思い出を綴ってくださった北海道の女性からのファクシミリ。
「手に職を持ってる感はすごいものがありましたね。
うちのおばあちゃんも、お袋も。
和裁、洋裁、手芸、生け花...何か手を使っていないといられないというか。
これはいい習慣ですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2018年1月26日 17:00

第739回 兄嫁は親友

結婚後、実家で同居することになった兄夫婦。
兄嫁が気を遣ってくれて、実の姉妹のように仲良しになりました...
という60代女性からのお葉書をご紹介。
「実のきょうだいよりもウマが合う親戚っていますよね。
うちだと、いとこの嫁さんがお袋と仲がよくて、
面倒もよく見てくれました」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:大好きなきょうだい 2018年1月25日 17:00
TOPへ戻る