ゲスト紹介

2018年2月

2018年02月25日 09:00

第46回放送

ゲストは、先週に引き続き、東映代表取締役グループ会長で、映画プロデューサーの岡田裕介さんです。

20180225.JPG
今回は、3月10日(土)公開、吉永小百合さん120本目の出演作『北の桜守』のお話を伺いました。
北海道の大地を背景にした 『北の零年』 『北のカナリアたち』に続く"北の三部作"の集大成となる人間ドラマ。岡田さんはこの映画の製作総指揮をとっていらっしゃいます。そして、主題歌の『花、闌の時』は小椋佳さんが担当しています。

吉永さんの記念すべき作品ということで、岡田さんから映画にかける熱い思い、そして、小椋さんがどのように今回の映画音楽を作っていったのかなどを伺うことができました。
 

2018年02月25日 09:00

第46回 サンセキ インフォメーション

今月は、株式会社サンセキ メモリアル本部 本部長代行の浅野安雄さんにお話を伺います。
20180225_info.JPG

今週はサンセキの新商品、室内設置型小型墓石「たくぼ」を紹介して頂きました。
「たくぼ」とは、自宅に置くことができる小さなお墓のことで、墓参りがいつでもできるという新しい考えで生まれた商品です。

骨壺一体タイプが大小2サイズ、骨壺が二体で一部屋の夫婦たくぼ、骨壺二体で二部屋のタイプなど、様々な種類を用意しています。
常に新しい提案をしているサンセキの商品、ぜひ気になった方は検索してみてください。


2018年02月18日 09:00

第45回放送

ゲストは、東映代表取締役グループ会長で、映画プロデューサーの岡田裕介さんです。

20180218.JPG
小椋さんのファーストアルバム「青春~砂漠の少年」で、曲数の関係で間に語りをいれることになり、そのときオファーされたのが当時俳優として活躍していた岡田さん。ジャケットも岡田さんが担当したため小椋さんと勘違いする方もいたそうです。

20代半ばからはプロデューサーとしても活動され、1980年に公開された映画「動乱」は高倉健さんに出演して頂くため半年間通って説得したといいます。当時、まだ俳優業も忙しかった岡田さんですが、高倉さんからの一言で俳優業をやめ、映画プロデューサー一本でやる決意をしたとお話してくださいました。
「映画とはこういうものだ」ということを高倉さんが身をもって教えてくれたと思い出話でも大いに盛り上がりました。

2018年02月18日 09:00

第45回 サンセキ インフォメーション

今月は、株式会社サンセキ メモリアル本部 本部長代行の浅野安雄さんにお話を伺います。
20180218_info.JPG

サンセキの新商品をご紹介して頂きました。
お墓の管理で子どもに迷惑をかけたくないという親世代と、でもお墓参りはちゃんとしたい子ども世代...そんな両方の希望をかなえたのが継承しないお墓「ジェネワン」。

ジェネワンはレンタルお墓であり、数年~33年の期限で契約し、期限が過ぎたらお骨を合祀墓へ移し、寺院が責任をもって永代供養するというもの。独身の方でも安心です。

デザインは「フォレスト」、「ハープ」、「パーム」の3種類。どれも洗練されたデザインとなっています。

2018年02月11日 09:00

第44回放送

20180211_1.jpg
先週に引き続き、1月27日(土)、筝の稲葉美和さん、琵琶の坂田美子さん、尺八の坂田梁山さんをゲストにお迎えした公開録音の模様をお送りしました。

今回は、お越し頂いたお客様からアンケートにお答えいただき、頂いた質問に小椋さんが答えるQ&Aコーナーをお届けしました。

20180211_2.jpg
ライブでは、アンケートで小椋さんの楽曲で人気第1位だった「シクラメンのかほり」。そして、ゲスト3名による「火の蛍」を披露。

20180211_3.jpg

20180211_4.jpg

初めての公開録音は終始笑いが絶えず、穏やかな雰囲気でお送りしました。お越し頂いた方も、放送でお聞きになった方も、ぜひ感想をお待ちしております。

2018年02月11日 09:00

第44回 サンセキ インフォメーション

今月は、株式会社サンセキ メモリアル本部 本部長代行の浅野安雄さんにお話を伺います。
20180211_info.JPG

近年、ご自身が亡くなった後、墓の管理などで子どもに迷惑をかけたくない親世代が増えているそうです。
そんな中、増えているのが「散骨」「樹木葬」「合葬墓」といった管理不要の供養方法。しかし、お墓参りはしたいという子ども世代の需要もあるといいます。そんな、両方の願いの叶えるのがサンセキの新商品「ジェネワン」。

一体どんなものなのでしょうか。詳しくは来週伺っていきます。

2018年02月04日 09:00

第43回放送

20180204_1.jpg
今回は、1月27日(土)に行われた公開録音の模様をお送りしました。

20180204_2.jpg
ゲストは、筝の稲葉美和さん、琵琶の坂田美子さん、尺八の坂田梁山さんです。
小椋さんとの出会いやそれぞれ楽器を始めたきっかけなどを教えて頂きました。

20180204_3.jpg
琵琶という名前は「琵琶の形」ではなく「弾いたときの音」が由来しているなど、小椋さんのトークも冴えわたります。

20180204_4.jpg
公開録音では、トークだけじゃなくライブもお送りしました。
今週は「愛燦燦」、「扇の的」の2曲。来週も楽曲披露がありますので、ぜひお聴きください。

2018年02月04日 09:00

第43回 サンセキ インフォメーション

今月は、株式会社サンセキ メモリアル本部 本部長代行の浅野安雄さんにお話を伺います。
20180204_info.JPG

浅野さん曰く、今の石材業界は「ほとんどの石材が中国で加工&販売され、価格と品質に不安がある」、「日本の墓離れにより新しい墓を作る人が減少している」といった状況から不況を招いているといいます。

来週からは、このような状況の中、サンセキが開発した新商品を紹介して頂きます。

トップへ戻る