11月29日配信 益山武明の熱弁道場 #9

「MAN TWO MONTH RADIO 益山武明の熱弁道場」第九回(最終回)の放送です。

とうとう最終回ということで、二か月を振り返ります。目の前にいないリスナーさんのリアクションを想像しながら進める事は、楽しくもあり勉強にもなったそうです。
「8P」の三周年イベントの話では、衣装や楽曲についての感想や今後の意気込みを語りました。また、先日公開された「HANDEAD ANTHEM」のライブMVについても話します。エキストラの方300人~400人に協力していただき、クラブ1フロアを貸し切って撮影した映像は、非常にかっこ良いものに仕上がったそうです。

「今後やってみたい事について」は、声優を目指した高校生の時から思っている「ゲームの主演をやってみたい」という目標を掲げたり、多数の趣味を持っている方への時間の使い方のコツを伝授したり、リスナーさんの質問にお答えしました。


【益山オタク塾】
今回のテーマは「アイドルマスター(通称「アイマス」)」!
アイマスとの出会いは10年前、友人からPSPソフト「SP」を借りて如月千早をプロデュースしました。「GO MY WAY!!」という楽曲が好き過ぎた益山さんは、ソフトを貸してくれた友人と公園で振り付けを覚えたんだとか。千早を演じていた今井麻美さんの楽曲にも触れ、バースデーライブにも行った事があるそうです。そこからPS3「アイドルマスター2」をプレイし、センターに千早、サイドに星井美希、四条貴音をあわせた益山さんだけのユニット「トライスターズ」を作りました。3人に共通した"星"の要素、昔から方角の目印として使われていたオリオン座のように"誰かの道を示してあげられるユニットになってほしい"という願いを込めて益山さんが本気で考えたユニット名だそうです。
「シンデレラガールズ」では北条加蓮を担当していますが、最近は水木聖來が気になって育成しているそうです。まだ掘り下げられていないキャラクターなので今後が楽しみと語ります。「ミリオンライブ!」は好きな楽曲が多く、次々と曲名を挙げました。先日もライブを見に行き、刺激を貰えたそうです。一番新しい「シャイニーカラーズ」も勿論プロデュースしていて、"アルストロメリア"が一押しだったものの最近は"放課後クライマックスガールズ"の有栖川夏葉が気になるそうです。育成途中にまわりのキャラクターの事も知れるので、どんどん好きなキャラクターが増えていくゲーム性だと力説しました。
1プレーヤーとしては、日々プロデュースしているものが色々な形で実現する事にやりがいを感じ、1演者としては目の前だけではなく、もっと沢山の方の日々の積み重ねを感じながらステージに立っていきたいと話しました。


道場は一旦看板をおろしますが、また会いましょう!
二か月間ありがとうございました!
mtmr28_9_b1.jpg


AG-ON Premium「MAN TWO MONTH RADIO 益山武明の熱弁道場」
第一回~最新話無料配信中!(2019年12月12日(木)まで)

次回12月6日からは「濱野大輝のクソ普通な俺だから」がスタートします。お楽しみに!

【 MAN TWO MONTH RADIO 】 2019年12月 2日 12:00

11月22日配信 益山武明の熱弁道場 #8

「MAN TWO MONTH RADIO 益山武明の熱弁道場」第八回の放送です。

アイドルマスターSideM PRODUCER MEETINGのBlu-rayが発売したので、感想のメールが届きました。ダンスの振り付けに入っている"かかと落とし"をする際には、股関節の柔軟さが必要になるため意識して鍛えているそうです。印象に残っているのは「爆死三兄弟」。益山さんと高塚智人さん、古川慎さんの三人の総称で、「スマホゲームのガチャでよく爆死している(=欲しいキャラが出ない)」という共通点から生まれました。最近も変わらず爆死したと話します。

続いては吹替で出演した「悪女/AKUJO」へのおたよりを紹介。現在の事務所へ入ったきっかけは吹替だったので、吹替への感想は非常に嬉しいそうです。
前回の「益山オタク塾」の感想も届きました。日向坂46の楽曲では「期待していない自分」「誰よりも高く跳べ!」がとくに好きで、最新曲「こんなに好きになっちゃっていいの?」では、バラエティ番組では見られない一面を見られて刺激を受けたと語ります。


【益山しごと塾】
「自動車教習所の事務は、生徒さんとコミュニケーションをとれて楽しいです。卒業検定に合格するのはおめでたい事ですが、別れでもあるので少し寂しい気持ちにもなります。」というおたより
自動車の免許を取得するというのは人生で大切なことなので、すごく大事な仕事だと思います!皆さんの免許のために、そして免許取得が今年の目標だった益山さんの免許のためによろしくお願いします!!と話しました。

「教師をしているので、秋といえば"合唱コンクールの秋"です。先日無事に終了しましたが、毎日のクラス練習やギスギスしていく空気...本番までの日々で心身共に疲れきりました。」というおたより。
益山さんは合唱が好きで、クラス全体も意欲的で一致団結していたと振り返ります。思春期の男子は歌いづらいかもしれないけど、歌っていこうぜ!とエールを送りました。

「品質管理(工程管理)の仕事をしています。不具合等の原因を考えたりする仕事ですが、私生活でも品質管理をしていると気付きました。」というおたより。
ニュースを見ながらイントネーションやアクセントを意識したり調べたりするので、益山さんもリスナーさんと同じく職業病なのかもれないと話しました。

「レストランでアルバイトをしていた時、ボジョレーヌーボーの試飲会にスタッフとして参加していました。飲みながら仕事をできて最高でした」というおたより
赤ワインより白ワインが好き、そしてビール好きなのですが、今年は赤ワインも飲んでみようかなと話す益山さん。今年のボジョレーヌーボーの評価が気になるようです。


【益山ずぼら塾】
・「うがい用のコップが古くなってきたので捨てました。しかし新しく買うのも面倒で、ここ数ヶ月は蛇口の下で直接口に水を含んでいます。」
これはずぼらというよりワイルド、ストロングスタイル!!判定は...師範代!

・「同じお皿を使って違うものを食べてしまいます。二品食べても洗い物は一皿ですみます。レンジで完結しますし、他にも菜箸は使わず食べる箸でそのまま調理、鍋のまま食べる事もしょっちゅうです。」
これはやります!と即答しながら同意の嵐、「俺の事かと思った」と言います。
判定は...黒帯!

・「片付けが出来ず、ペットボトルや郵便物が部屋に散乱しています。3~4か月に一回親が片付けに来てくれます。」
判定は...白帯!
掃除は任せずに、せっかく来てくれるならお母さんと別の事をしよう!

最後に、益山さんにとってずぼらとは?
「ずぼらとは...勇気!」
自分だけじゃないと思えて親近感がわくし、人と人を結びつけるんじゃないかと思ったと感想を綴りました。

目指せ、ずぼら卒業!(という気持ちはあるそうです)
mtmr_28_8_B1.jpg


AG-ON Premium「MAN TWO MONTH RADIO 益山武明の熱弁道場」
第一回~最新話無料配信中!(2019年12月12日(木)まで)
【 MAN TWO MONTH RADIO 】 2019年11月25日 12:00

11月15日配信 益山武明の熱弁道場 #7

MAN TWO MONTH RADIO 益山武明の熱弁道場」第七回の放送です。


まずは先日のアニメイトガールズフェスティバル(AGF2019)についてのお話。益山さんはK4カンパニーのお渡し会やスペシャルステージに参加したそうです。K4カンパニーから始まったコンテンツ、「HANDEAD ANTHEM」の朗読では、16キャラクター中4キャラクターを1人で演じたそうで、スピーディーに演じ分けなければならず、かなりチャレンジングな朗読だったと話しました!今後はCD展開などもあり、楽曲のジャンルはEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)だそうです!

続いてAGFにて発表された「PROJECT SCARD」についてのおたより。キャストが8Pのメンバーだそうで、3月にドラマCDの発売が決定しています。8Pのメンバーが集まりつつも、8Pから一歩離れて1つの作品を作るのが新鮮で嬉しかったと話しました。また、今後8Pとしての活動については、8人全員で地方イベントを行いたい!と夢を語りました!


【益山オタク塾】
今回のテーマは「ゲーム」!
益山さんのゲーマー人生の始まりはスーパーファミコンだそうで、物心つく頃からずっとゲームが好きだそうです。RPGの「聖剣伝説3」にハマり、ストーリーを何周もやりこんだんだとか。主人公によってストーリーが変わるそうで、益山さんはケヴィンという格闘キャラクターを主人公にし、名前を「たけあき」にしてプレイしていたそうです。3人1チームで進めていくゲームで、益山さんはチーム内の女性キャラに当時好きな女の子の名前を付けてプレイしていたところ、友達と遊んだ際にバレてしまいトラウマになったと笑いながら話しました。
その後ゲームボーイのポケットモンスターをプレイし、通信ケーブルを持っていたり、裏技を知っていたことから「リアルポケモンマスター」として崇められていたとか!?
数年経って自分でお金を払えるようになった頃ハマっていたのが「ファイナルファンタジーVIII」。ジャンクションシステムというかなり複雑なシステムを理解できるようになったときに本当の面白さに気付いたそうです!
益山さんは忘れられない思い出として「夏色の砂時計」という作品をあげ、ヒロイン役の水樹奈々さんが歌うエンディング曲「未来この星で」が名曲だと熱く語りました。水樹奈々さんのアルバムにも収録されておらず、当時必死に探し回ってやっと作曲者の佐倉千代丸さんの楽曲集に入っているのを発見したんだそう。見つけるのに苦労したのでさらに思い出深いと話しました。
三国無双シリーズやアイドルマスターシリーズ、ほかにも懐かしのゲームについて熱く語りました!

ゲームに熱中する益山さんです!
mtmr_28_7_B1.jpg

AG-ON Premium「MAN TWO MONTH RADIO 益山武明の熱弁道場」
第一回~最新話無料配信中!(2019年12月12日(木)まで)

【 MAN TWO MONTH RADIO 】 2019年11月18日 12:00

11月8日配信 益山武明の熱弁道場 #6

「MAN TWO MONTH RADIO 益山武明の熱弁道場」第六回の放送です。

先日配信されたK4カンパニーの番組についてのおたよりです。俳協に所属する男性声優をゲストに招いたスペシャル回「K4 vs K4」についてのお話で、ゲストには笠間淳さん、狩野翔さん、熊谷健太郎さん、梶原岳人さんが登場。「俳協K4」は全員が「K」のイニシャルから始まるので、もしかすると真のK4なのかも...?とバトルが勃発!手押し相撲勝負をしたりと、バトルと言いつつ楽しい時間を過ごしたそう!来年2月にはイベントもあるので必見です!

【益山しごと塾】
「舞台を中心に役者をしながらアミューズメントカジノでカジノディーラーとして働いています。最初は未経験、カジノの知識ゼロだったけど、2か月ほどでお店のディーラーの中で誰よりも手さばきが綺麗で早く、やってて楽しいとお客さんに言ってもらえて嬉しかった。」というおたより。
場をコントロールしなければいけないので相当頭が回らないとできない仕事なのに、お客さんに褒めてもらえるのはすごい!益山さんはすぐ顔に出てしまうのでディーラーはできないかもと笑いながら話しました。

「道路や側溝などの測量、設計を行うコンサルタント会社で働いていて、専門的知識が必要だったり、繁忙期には2日徹夜したりすることもあり大変。でも自分が設計した道路が完成すると達成感があります。」というおたより
道路がなかったらみんな仕事に行けないから本当に素晴らしいお仕事!完成まで数年かかるけど、自分が関わったものが何年も残るというのはすごく誇らしいお仕事だと思う。お体に気を付けて頑張ってくださいとエールを送りました!


【益山ずぼら塾】
・「夜にお風呂に入るのが面倒なのと、朝が弱いため眠気覚ましに朝にシャワーを浴びています。ただ朝は1分でも長く寝ていたいので髪が濡れたまま出勤し、車のエアコンの風で乾かしていて、そんな生活を3年続けてしまっています。」
エアコンだと髪が痛んでしまうかも...。益山さんもたまに夜面倒くさくてそのまま寝てしまったりするので気持ちはわかると話しました。
判定は...黒帯!

・「洗濯物をたたむのが面倒で、洗った服を取り込んだ後ハンガーで部屋の突っ張り棒に掛けてしまいます。朝起きた時も最初に目に入ったものを着ればいいから時間短縮になります。」というおたより。
益山さんも朝服を選ぶ時間が嫌いで、コーディネートのパターンを作って着まわしているそうです。
判定は...白帯!
これは結構みんなやってるはず!

ずぼらっぷりをちょっと反省している益山さんです
mtmr_28_6_B1.jpg

AG-ON Premium「MAN TWO MONTH RADIO 益山武明の熱弁道場」
第一回~最新話無料配信中!(2019年12月12日(木)まで)

【 MAN TWO MONTH RADIO 】 2019年11月11日 12:00

11月1日配信 益山武明の熱弁道場 #5

「MAN TWO MONTH RADIO 益山武明の熱弁道場」第五回の放送です。

まずは先日出演した『バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル』の話から!「相棒の深町さんと益山さんの髪型がシンメトリーで素敵でした」というおたよりについては、益山さんはおたよりで初めて気づいたとのことで、髪型はそんなに打ち合わせすることはないと話しました。
また、新衣装「プライドフルブルー」は5周年を記念した衣装ということで、燕尾服のようなフォーマルな雰囲気だったようです。益山さんが演じる紅井朱雀はヤンキーのキャラクターなため、衣装さんからネクタイなし・ワイシャツボタン2つ外し・ベストボタン一番下外しの指定があったそうです。


【益山オタク塾】
今回のテーマは「欅坂46」!
益山さんは今までアイドルにハマったことがなかったそうで、自分でもハマったのにびっくりしたんだとか。
そんな益山さんが、「欅坂46」を好きになったきっかけはヒトカラだそう。休憩のときに本人映像&本人歌唱コンテンツ「まま音」を流していたら、その中に「欅坂46」のライブがあり、なんとなくで見たところパフォーマンス力に驚き固定概念が崩されたとのこと!
推しメンバーの土生瑞穗さんも「まま音」で好きになったんだとか。引っ込み思案でなかなか前に出られなかった彼女が、5thシングルでフロントメンバーになったのをきっかけに活躍するように!益山さんは成長を見守るのが好きのようで、お兄さん目線になってしまうとか。
益山さんはアイドルの曲はアイドル自身がかわいく見えるように作るものだと思っていたそうです。しかし「欅坂46」の楽曲は、曲の世界観をいかにメンバーが作り上げるかを大事にしているように見えるんだとか!メンバーも不器用で引っ込み思案な子が多く、楽曲の世界観も若者に刺さるような「閉塞感」や「学校生活の葛藤」というもので尾崎豊味があると熱く語りました!

また、益山さんは「日向坂46」も好きで、「日向坂46」の音ゲーアプリにハマっているとのこと!推しメンバーはキャプテンの佐々木久美さんで、率先して盛り上げながらもちゃんと全体を見て引くときは引く、この人がキャプテンで本当に良かったと話しました。

欅ポーズでパチリ
mtmr_28_5_B1.jpg

AG-ON Premium「MAN TWO MONTH RADIO 益山武明の熱弁道場」
第一回~最新話無料配信中!(2019年12月12日(木)まで)

【 MAN TWO MONTH RADIO 】 2019年11月 4日 12:00
TOPへ戻る