JUNNA「新しいことに挑戦させてもらった一枚」【こむちゃゲストレポ】

JUNNA「新しいことに挑戦させてもらった一枚」【こむちゃゲストレポ】

Share

声優の櫻井孝宏、白石晴香がパーソナリティをつとめるラジオ番組、文化放送
『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』(毎週土曜:午後11時~)。
10月9日のゲストは、JUNNAさん。

櫻井さんも出演中のTVアニメ『海賊王女』オープニングテーマ「海と真珠」をリリースしたばかりということでお越し頂きました。JUNNAさんの「こむちゃ」登場は2年9か月ぶり!

新曲「海と真珠」は梶浦由記さん作詞、作曲、編曲、プロデュースの楽曲。まずはリスナーから届いた「梶浦由記さんと仕事した感想は?」という質問から答えてもらいました。「初めてで、凄い方なので身構えていました。私で大丈夫かなって心配で…。でもめちゃくちゃ気さくで、緊張せずに唄うことが出来ました」。

JUNNAさんによると梶浦さんはレコーディングの時「こんな感じでやって下さい」と言いながら歌ってくれるそうなんです。そんな梶浦さんのディレクションに「新鮮で、すんなり自分の中に入ってきて『唄える!』って思えて。後日対談した時に発覚したんですけど、梶浦さん唄っていることに気づいていないんです」。

レコーディングの現場だけでなく、「海と真珠」の仮歌も梶浦さんが歌っているんです。梶浦さんの歌声とデモを聞いたJUNNAさんは「梶浦語ではじまるところから、いつもの楽曲と全然違った。『海と真珠』に出会わなかったら一生しないような歌い方になりました。冒頭の部分はプレッシャーだったので、最後にレコーディングしたんです。仕上がった状態で唄いました」と、制作の過程を教えてくれました。

梶浦さんの仮歌や梶浦語に驚かれたJUNNAさんですが、もうひとつ驚いたことがあったそうです。ナント曲のタイトルが未定のままレコーディング。レコーディングが終わり、楽曲が完成した段階で梶浦さんから「海と真珠」というタイトルを聞かされていたんです。なぜ「海と真珠」だったのか?JUNNAさんの疑問に対して梶浦さんから返ってきた答えは、「アニメを最終回まで見れば分かります!」。

櫻井さんが「エグイです」と絶賛していたミュージックビデオについても伺いました。JUNNAさんによると撮影は7月上旬で「めっちゃ暑かったんです。海のド真ん中で遮るものなくて。太陽が真珠みたいだから、朝日、夕陽を撮影しようということで、昼間はお休みの時間。ドローンを使ってメチャメチャ壮大な映像になりました」。YouTubeでMVのショートバージョンが公開中ですので、ぜひチェックして下さい。

誕生日に貰ったエレキギターとアコースティックギターが宝物で、弾き語りを練習中。47都道府県ツアーが夢と話してくれたJUNNAさん。ニューシングル「海と真珠」はJUNNAさんにとってどんな作品になったのでしょうか?

「新しいことにたくさん挑戦させてもらえた一枚になりました。成長した私を見てもらえると思います」。

≪ゲストからのお知らせ≫
・TVアニメ『海賊王女』オープニングテーマ「海と真珠」発売中!
・2022年1月7日から「JUNNA ROCK YOU TOUR 2022」開催!

【JUNNAオフィシャルサイト】

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

土 23:00~24:00

リスナーのみなさんからのリクエストをもとに「アニメ」「ゲーム」「声優」「特撮」関連の楽曲=こむちゃミュージックのオリジナルベスト10を発表。音楽番組でありつつ…

ページTOPへ