青山吉能、夢の冠番組でネガティブエピソードが炸裂!~2月2日「青山吉能のわくわくじゃんぼりー!」

青山吉能、夢の冠番組でネガティブエピソードが炸裂!~2月2日「青山吉能のわくわくじゃんぼりー!」

Share

超!A&G+にて毎週水曜23時から放送中の「超!A&G+マンスリースペシャル」。
この番組は、A&Gゾーン注目のパーソナリティが毎月交代でお届けします。
2022年2月の担当は、81プロデュース所属・青山吉能さんです。

 

小学生の頃から超!A&G+のリスナーだった青山さん。
文化放送で冠番組を持つことがずっと夢だったそうで、オープニングでは
「夢の文化放送、冠番組がついに始まった!」
「4回も文化放送に来て、一人で喋るんですよ。こんなに幸せなことがあっていいんだろうか」と声を弾ませました。

そんな初回放送のコーナーは「卑屈選手権!!」。
明るいイメージとは裏腹に、ネガティブな一面を持つ青山さんが、リスナーのみなさんと卑屈さを競うコーナーです。

たくさんの卑屈話のメールのなかで、青山さんが最も「卑屈だ!」と声を上げたのが、
「楽しいことが起こるとその瞬間は嬉しいが、こんな自分にこんな幸せなことが起こるのは良くないことだ。悪いことが起こるべきなのに…と思い、自己嫌悪でバランスを取っている」というエピソード。

これに対して青山さんは「分かるな~」と同調し、「私も良いことがあると、あとから何か不幸せなことが起きるんじゃないかって思って…だから悪いことが起きる前に、自分で自分を不幸せにしてる。一緒だね!」と、流れるように自身の卑屈エピソードを語りました。

 

またエンディングでは、「(Twitterで)思ったより(微妙)だったわ、とかあったら泣いちゃうんだけど(笑)」と打ち明けつつ、「期待されるよりも、かわいそうだなって思われる方が気が楽なので、そこそこ聞いてくれると嬉しいです(笑)」と、心境を表しました。

 

「超!A&G+マンスリースペシャル 青山吉能のわくわくじゃんぼりー!」2月2日放送分は
YouTube文化放送A&Gチャンネルにて4週間限定でアーカイブ配信中です。

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加