三澤紗千香、初めてのワンマンライブへかけた思いを語る~3月14日「三澤紗千香のラジオを聴くじゃんね!」

三澤紗千香、初めてのワンマンライブへかけた思いを語る~3月14日「三澤紗千香のラジオを聴くじゃんね!」

Share

毎週月曜日26時から文化放送超!A&G+にて放送中の、声優・三澤紗千香がパーソナリティを務める「三澤紗千香のラジオを聴くじゃんね!」。
3月14日の放送では、6日に開催された『三澤紗千香1st LIVE“世界が私を呼ぶから”』大阪公演の模様を振り返りながら、ライブへかけた思いを語った。

 

冒頭、三澤は「大阪が最初の会場だったからか、私が緊張して話したこととかも結構大きめにリアクションとってくれて。こっちに"笑ってるよ"っていうのをアピールしてくれるのが上手な方が多かったり。やっぱり大阪の公演が最初でよかったのかもしれないって思いました。」と大阪公演の雰囲気を振り返った。

また、レーベル移籍前の楽曲をステージで披露するにあたり、権利上音源を再構築する必要があったことを明かした三澤。「(制作サイドに)新しく音源作ってライブバージョンにすると、違うんですっていう話も私がしたの。それはそれで受け取ってくれる人はいると思うんですけど、私たちアニオタは、青春の音楽はBPM(速さ)も変わらず、イントロの入りも変わらず、歌も実はそこまでアレンジして欲しくない、と。"あのアニソン"っていうのを聴きたくてお金払って来ている人もいると思うので、(アレンジを加えるのは)嫌です!って。作り直すとしたら、1番曲を知ってる編曲家、naotyuさん(千葉"naotyu-"直樹)に頼んで、全くあの時と同じような感じ、ギターとかもできるだけあの時の音に近づけたくて。」とこだわり抜いた音源制作の裏側を語った。

 

最後に三澤は、「東京公演はまた空気も違うと思うし、演出とか歌い方とかステージの使い方も変わってくると思うし、わくわくしますね!」と4月3日に行われる東京公演への意気込みを語り、「今後も歌を歌ったり、ライブをしていきたいなって思うので、応援していただけると幸いです。」と締めた。

 

新作番組DVD『三澤紗千香のDVDも観るじゃんね!~山梨のとっておきの場所を教えるじゃんね~』
文化放送A&Gショップで好評販売中!
https://www.joqr.co.jp/ag/article/42882/

Share

関連記事

この記事の番組情報


三澤紗千香のラジオを聴くじゃんね!

三澤紗千香のラジオを聴くじゃんね!

月 26:00〜26:30 【リピート】火 14:00~14:30、土 7:30~8:00

ページTOPへ
// 2022.04.28追加