斉藤壮馬がTRIGGERの新曲「SUISAI」の魅力について語る〜6月24日「斉藤壮馬 Strange dayS」

斉藤壮馬がTRIGGERの新曲「SUISAI」の魅力について語る〜6月24日「斉藤壮馬 Strange dayS」

Share

文化放送超!A&G +にて毎週金曜日23:00からお送りしている「斉藤壮馬 Strange dayS」

「最近気になるのはカレー!」と発表した6月24日放送回のオープニングでは声優仲間とのカレーにまつわる裏話を披露。
斉藤「この間ある仕事で、中島ヨシキくんと一緒の収録があって。お昼時だったので、軽くご飯でも行こうかって言ったら、ヨシキが気になってるお店があるんで行ってみようってことになって向かったんですけど、たまたまそこが僕もブックマークしてたカレー屋さんで。あ!ここ俺も行きたかったんだ〜!って美味しく食べたんです。」
と仕事の合間に中島と行ったランチの話をにこやかに語った。

斉藤が九条天役で出演しているIDOLiSH7のTRIGGERが6月8日に新曲『SUISAI』を発売したことについての感想メールが届き、斉藤が新曲への想いを存分に語った。

斉藤「新曲『SUISAI』が発表されたんですけれども、TRIGGERのみならずIDOLiSH7の楽曲って、それまで確固たるイメージを積み上げてきたものをさらに違う角度から新たな表情を見せてくれるっていうのがすごく好きで。
もちろんアイナナ(IDOLiSH7)に限ったことではないんですが、「違う」にならない、バランス感覚と仕掛けの新鮮さっていうのが素敵だなと思うんです。
僕ね、『SUISAI』、めちゃくちゃ好きな曲で。聞いた瞬間にもしやと思ったんですけど、作曲家さんが僕が元々好きな方だったっていうのもあって。
でもこの曲、めちゃくちゃ難しいんですよ!ちょっとテクニカルな曲というか、コード進行も独特だったり一筋縄ではいかない感じがして。
しかも歌詞がね、天のパートの歌詞で、「でもどうして一人…偽善者のような気がするんだろう?」っていうところがあって、ちょっと揺らいでるようなリズムなんですけど、そこがもうすごく気持ちが入って。
だからグッときた曲だし、自分でも繰り返し聞いてます。
そして、2曲目の「Radiance」はTRIGGERがここまで「ド」バラードを歌うっていうのは実は珍しくて、これまで挑むような曲が多いイメージだったので、ボーカルディレクションの時にも、「とにかく気持ちを伝える、包み込む、誠実に伝えるような感じでいってください」と言われて。楽曲としては表現していなかっただけでおそらく元々持っていた一部分ではあるんですけど、それを歌の形でまた新しく見せてくれるっていうのが、まだまだTRIGGER底知れないな、というか、これからどんどん変化していくんだろうな、という前向きな予感がしましたね。」

コメント後に番組内で『SUISAI』をオンエア。聞き終わったあとに、先程あげた「でもどうして一人…偽善者のような気がするんだろう?」の歌詞について、「めちゃくちゃパンチラインですよね!これ!本当に素晴らしい曲です」と絶賛した。

「斉藤壮馬 Strange dayS」6月24日放送分は
ABEMAビデオにてアーカイブ配信中

https://abema.tv/video/title/390-7

Share

関連記事

この記事の番組情報


斉藤壮馬 Strange dayS

斉藤壮馬 Strange dayS

金 23:00〜23:30 【リピート】月 11:00~11:30

声優・斉藤壮馬が一人喋りでお送りするラジオ番組。 番組では『気になるを気にする』をコンセプトに、日々の生活の中で、普段から“気になる”事が多い斉藤さんが感じて…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加