乃木坂46・矢久保美緒が「初めて乃木坂として認められたような気持ち」と感じた理由は?

乃木坂46・矢久保美緒が「初めて乃木坂として認められたような気持ち」と感じた理由は?

Share

 ◢ 番組レポ◢
11月21日週にネット局で放送されたラジオ番組、乃木坂46の「の」(文化放送・毎週日曜よる6時00分~6時30分)に、乃木坂46から番組MCの4期生・筒井あやめさん、ゲストの4期生・矢久保美緒さんが出演。
(※文化放送ではプロ野球日本シリーズ編成のため放送休止)

今年の振り返りとして話したいことを聞かれ、「やっぱりアンダーライブ(※1)ですね」と答える矢久保さん。
筒井さんも会場に見に行ったようで、その時の気持ちを尋ねます。

※1 2021年10月26日(火)・27日(水)・28日(木)開催「乃木坂46 28thSG アンダーライブ」
左:筒井あやめ 右:矢久保美緒

矢久保 「すごく、プレッシャーが大きくて…」

筒井 「うん」

矢久保 「今まで先輩方が作ってきたアンダーライブを引き継いでいけるのかなとか、覚える曲数もめちゃくちゃ多かったし…」

筒井 「そうだよね!」

矢久保 「毎日毎日リハーサルがあって、踊ってって感じで…達成感でいっぱいかな!って感じ!」

と、アンダーライブに対する心境を語りました。
さらに、観客として見に行った筒井さんが感想を述べます。



筒井 「客席側から見てて、4期生が今までのライブよりすっごいダンスも上手くなってて、みんな揃ってて、感動しちゃってね、わたし涙出てきたの!」

矢久保 「えー!!」

筒井 「そうなの1人で泣いてたの!」

矢久保 「えー嬉しい!そっかぁ!」

筒井さんは同じ4期生として、仲間の成長を自分のことのように喜んでいたんだそうです。


矢久保 「ずっとね、4期生っていうくくりで、選抜でもアンダーでもないっていう。ちょっと宙ぶらりんな状態だったから、初めて乃木坂として認められたような気持ちで嬉しかった!」

と、矢久保さんはアンダーライブに出演できた喜びを吐露します。
アンダーライブで先輩から言われて印象に残っている言葉を聞きます。


矢久保 「やっぱり、フリについて、オリジナルを忠実にっていう感じで、細かいところまで指先まで教えてもらったのもそうだし」

筒井 「うん」

矢久保 「終わった後に、4期すごい本当に頑張ってたよ!って、いろんな先輩が言ってくれたから」

筒井 「えー!」

矢久保 「初めてとは思えない!とか…」

筒井 「本当…」

矢久保 「すごい褒めてくださって…」

先輩とライブを作り上げられたことを嬉しそうに話す矢久保さんでした。
さらに、収録時は東京ドームでのライブ直前ということで、不安と楽しみな気持ちを話して話題を締めくくりました。

11月28日週は4期生・弓木奈於さんが登場!
次回もどうぞお楽しみに♪
@nogi_joqr 写真を見る

  • 筒井あやめ(乃木坂46)
  • 矢久保美緒(乃木坂46)
Share

関連記事

この記事の番組情報


乃木坂46の「の」

乃木坂46の「の」

日 18:00~18:30

乃木坂46の新しい一面、即ち、「乃木坂46の新たな○○」を見つけていくプログラム!ラジオだけでしか見せない彼女達の「素」の部分に迫ります。 パーソナリティーは…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加