真空ジェシカが大学生時代に出演した『学生HEROES!』

真空ジェシカが大学生時代に出演した『学生HEROES!』

Share

『M-1グランプリ2021』決勝に出場したことでも注目されるお笑いコンビ真空ジェシカの、川北茂澄さん・ガクさんが、2月19日の放送作家北本かつらの「週刊!芸人自身」に登場。コンビを組んだきっかけや、大学生時代に出演していた番組『学生HEROES!』の思い出を語った。

北本かつら「そもそも、ふたりって学校が違うじゃないですか? どういう経緯で組んだんですか?」

川北茂澄「僕らダイタク時代にお笑いサークルに入ってたんですけど……」

ガク「あっ大学時代です。双子おもしろ漫才師だった時代は無いです」

川北「ライブとかで一緒になって、“組んでみようか”って」

北本「あれなんですね。ラランドみたいに同じ大学内じゃなくても、交流があるんですね。(テレビ朝日、学生を応援する番組)『学生才能発掘バラエティ 学生HEROES!』のときから名は轟いていたから、その時から業界内では、“すごいのいるな学生に”って。“いつかどうせプロになるんだろうな”って思っていたんですけど」

真空ジェシカは、この『学生HEROES!』のイベントに出演するなど、大学生時代から活動していて……

北本「ラジオで“めちゃめちゃスベった”みたいなエピソードで。あれ『学生HEROES!』のイベントか」

川北「そうです。めっちゃスベって」

北本「真空ジェシカってボケ数も多いから、スベることなんて滅多にないですよね?」

ガク「めちゃくちゃあります。未だにあります」

川北「“なんで手数が多いんだ?”って目で見られることとかあります。全然ウケてないのに、なんで手数が多いんだ! って」

ガク「“面白いくないのに!”って(笑)」

北本「嫌な客だな~(笑)」

 

北本かつらさんは、『M-1グランプリ2021』の真空ジェシカを見て、ボケ数の多さに注目した。

北本「コンテストもののネタの作り方って、皆さん手数が多くなるんですけど、その中でもめちゃくちゃ多かったから。普段、営業とかライブでも、スベることは無いだろうと思ったけど、客のコンディションとかもありますもんね」

川北「あと僕ら、自分らがウケるライブしか出てないんで(笑)」

ガク「たまにアウェイのライブに出ると、めちゃくちゃスベりますね(笑)」

Share

関連記事

この記事の番組情報


放送作家 北本かつらの「週刊!芸人自身」

放送作家 北本かつらの「週刊!芸人自身」

毎週土曜日 12:00更新

芸人愛に溢れる北本かつらによる芸人応援プログラム。 誰も傷つかないただ笑えるだけの“北本砲”を世に放ちます!

ページTOPへ
// 2022.04.28追加