ザ・マミィがキングオブコントで優勝を狙える、泣き笑いの哀愁コントとは?~11月13日 放送作家 北本かつらの「週刊!芸人自身」

ザ・マミィがキングオブコントで優勝を狙える、泣き笑いの哀愁コントとは?~11月13日 放送作家 北本かつらの「週刊!芸人自身」

Share

キングオブコント2021で準優勝したザ・マミィの林田洋平さんと、酒井貴士さんが「週刊!芸人自身」にゲストで登場。放送作家の北本かつらさんが、キングオブコントで優勝を狙えるザ・マミィのコントについて語った。

北本かつらさん「ザ・マミィが(キングオブコント2021の)ファイナリストになったとき、“あのネタで優勝しちゃうのかな?”と思っていたネタとは違うネタをやられていたんです。“あれだったら余裕で…”と思っているネタがまだまだ」

酒井貴士さん「それ、決勝前に教えてもらってもよかったですか?(笑)」

北本さん「いや逆に、僕が好きなネタではあったんですよ! 特に1本目のネタは、今回のキングオブコントのMVPのネタだと思ってるんです。だから、ネタ部門の優勝はザ・マミィの1本目ですよ」

林田洋平さん「キングオブコント自体がネタ部門なんですよ!(笑)」

 

そんなザ・マミィが大好きな北本かつらさんが、キングオブコントで優勝を狙えると語ったコントが…

北本さん「“あんた頭おかしいよ”っていう、あのネタ」

林田さん「あー!嬉しい。カップルのやつですね」

北本さん「僕なんかもスクールカーストの底辺みたいな男ですから、あのカップルを見るとギューンってなるんです」

林田さん「嬉しいというか、そういうところを表現したいというか」

北本さん「街にいる、スクールカースト底辺同士のカップル見ると、おちょくってるやつもいますよ? でも、あそこにも確かな愛があるわけですよ!」

酒井さん「そう!そうなんですよ。そこなんですよー!」

林田さん「っていうかアレ、実際に喫茶店でネタ考えてたときに居たカップルをほぼ再現してるくらいです」

北本かつらさん「あ!再現ドラマに近いんだね」

林田さん「すごい強烈な二人が入って来たと思って、すごい哀愁があったんですよ。ずっと聞いてられるな~と思って、メモしたんです。だから割と、その方たちの言葉を採用してます」

北本さん「あれって不思議なもんで、キングオブコントの一本目のネタを松本(人志)さん曰く、“切なさがある”みたいなことを言われてましたけど、あのカップルのネタも思っちゃった。お客さんは笑ってますけど、“笑い泣きできる”っていう」

酒井さん「テーマとしては、そこに愛を持たせるっていうのが」

北本さん「そうなんですよ!最高なんですよ。泣けちゃうんですよ。港区女子とイケメンが付き合う恋愛だけじゃない!っていう」

酒井さん「ここにも切なくも美しい愛があるっていうのが…」

林田さん「でもね、こんなの後付けで良いように言ってるだけで、狙って作ろうと思ったら全然作れないんですよ(笑)」

北本さん「そういうふうになってったんですね。(笑) だからやっぱり優勝は余裕で狙えます」

放送作家 北本かつらの「週刊!芸人自身」は毎週土曜日、文化放送PodcastQRから配信中。

Share

関連記事

この記事の番組情報


放送作家 北本かつらの「週刊!芸人自身」

放送作家 北本かつらの「週刊!芸人自身」

毎週土曜日 12:00更新

芸人愛に溢れる北本かつらによる芸人応援プログラム。 誰も傷つかないただ笑えるだけの“北本砲”を世に放ちます!

ページTOPへ
// 2022.04.28追加