土佐兄弟、事務所の大先輩ロッチと熱いお笑いトーク

土佐兄弟、事務所の大先輩ロッチと熱いお笑いトーク

Share

5月10日(火)に放送されたお笑いコンビ・土佐兄弟がパーソナリティを務める「土佐兄弟の火曜CultureZ」(文化放送)で事務所の先輩であるロッチが登場し「笑っていいとも」の裏話や初めての「エンタの神様」出演の裏話など熱いお笑いトークを繰り広げた。

ロッチが登場するとラジオ番組「レコメン!」を担当しているオテンキのりに怒っている様子。土佐兄弟がなぜ?と質問すると、本番直前にカレーせんべいを渡されて、喉がカラカラになったと喧嘩のきっかけを作ると、すかさずオテンキのりが乱入。土佐兄弟が置いてきぼりで話が進んでいくてんやわんやなオープニングとなった。

トークをCultureZの話になんとか戻すと、当番組に最多出演しているはずのロッチ中岡が「CultureZ」をずっと「カルチャーゼット」と読み間違えてることを暴露された。それに対し中岡は「1度インプットしたことは忘れられんねん‥頼むから番組の方を改名してくれ」とスタジを爆笑させた。

来月6月24日と25日、東京の北沢タウンホールで開催されるロッチの単独ライブ「すってんこロッチ」では、普段ネタを考えないロッチ中岡が全てのコントの原案を考えるということで、番組中盤ではリスナーに単独ライブで使えるかもしれないコントの原案を募集。「当たり付き自販機が永遠に当たる人」や「医者と敏感すぎて変な声ばっかり出してしまう患者」など即採用するほど強いネタが集まりロッチの2人を驚かせた。

番組終盤では、土佐兄弟、ロッチ各々のムカついた仕事の話へ。ロッチは打ち合わせで「美味しんぼ」を見ていないという話をしたのに関わらず「美味しんぼで言えば?」というカンペが出てきて、見てないながらもひねり出した答えでピクリとも笑われなかったという悲しい話、土佐兄弟はネタ見せで「何が面白いのか説明してもらっていい?」と言われ有輝がキレてしまった話など苦節時代のお笑いトークで盛り上がった。

「土佐兄弟のCultureZ」は毎週火曜日25時~27時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


土佐兄弟のCultureZ

土佐兄弟のCultureZ

火 25:00~27:00

毎週火曜日深夜1時から、「半径2メートルの””面白い””を集めよう」をコンセプトに、 お笑い芸人・土佐兄弟がリ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加