佐久間大介も思わず焦る!堀江由衣からの衝撃の質問!堀江「とらドラ!誰派でした?」

佐久間大介も思わず焦る!堀江由衣からの衝撃の質問!堀江「とらドラ!誰派でした?」

Share

6月18日放送の『Snow Man佐久間大介の待って、無理、しんどい、、』(文化放送)にて、ゲストに堀江由衣を迎え、堀江が担当した作品のうち、佐久間が好きな作品の話や、堀江からのオタ活についての佐久間への質問、互いのライブについての話など、様々な話を語ってくれた。

「マジで人間界に存在してないと思ってた」-

今回のゲストの堀江由衣に緊張していると語る佐久間。堀江のことを概念だと思っていたという。

「あまり人見知りもしないし、あまりドキドキとかそわそわするってそこまでないんだけど、死ぬほどそわそわしてる。仕事で言ったら初めてレベルで今ドギマギしてるし、今日出会うまでゲストの方はマジで人間界に存在してないと思ってた。マジで概念で堀江由衣という人がいると思ってるので、本当に信じられなくて今日さ堀江さん来るって言ってるけど、みんな概念の話してるからこれいない状況で俺は堀江由衣さんがいると思って話すんだよねみたいな。多分今回俺一番そわそわして一番ニヤニヤしてる」

この佐久間の言葉に、堀江は

「いや概念って何だろう?毎週文化放送いるんですけど(笑)」と笑いながらこぼした。

-堀江「誰派でした?」-

堀江由衣は『フルーツバスケット』アニメ第1作目の本田透役をはじめ、『物語シリーズ』の羽川翼役、『とらドラ! 』の櫛枝実乃梨役、『ゴールデンタイム』の加賀香子役、『スクールランブル』の沢近愛理役、魔法つかいプリキュア!のリコ / キュアマジカル役など人気キャラクターの声を数多く担当されている。佐久間は、その他にも、『リトルバスターズ!』の直枝理樹役や、『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』のフェリス役など、男の娘や男性キャラクターも担当する役幅の広さがすごい!と話した。

男の子役は得意なんですか?と佐久間から質問された堀江は、

「毎回すごい緊張してる。だからガッツリ男の子役をやったのが、それこそリトバスの理樹くんが初めてぐらいだった。しかもちゃんと高校生とか女の子顔というか童顔だけど、高校生だったから高校生の男の子ができるんだろうかっていうので、ものすごい緊張しながらやってました。女の子の振りをして男の子が学校に潜入してる役とかはあったけど、本当に男の子のままというのはあまりなかったので、今でも男の子は緊張します。」

また、佐久間が自身の好きな『ゆゆ式』のお母さん先生(松本頼子)に言及すると、堀江はゆゆ式の現場で佐久間が話題になっていたことを明かした。

「ゆゆ式の現場は結構このご時世の前は飲み会とかやってたんですけど、(佐久間さんが)よくゆゆ式の話をしてくださってるというのは、そこで話題になってました。そうなんだと思ってテレビ見てたら、本当にゆゆ式のTシャツとか着てテレビ出てくださってたから、すごくそれがうれしくて。だから、みんなこっちのゆゆ式側は喜んでます」

そして、佐久間が自分の中で欠かせない作品と語るのが『とらドラ!』だ。佐久間自身、アニメオタクだと自覚した作品だという。

「2008年頃放送されてたけど、初めてアニメのDVD全巻買ったのがとらドラ!。みのりん役だったじゃないですか?みのりんの周りというか大河(本作のヒロイン。逢坂 大河)を大事にしていて、大河のことを知っているからこそのもどかしさとか、なんかこう報われないなっていう感じ。そこが良くてみのりん大好きでした」

みのりんが大好きでしたと語る佐久間に、堀江からとある質問が飛ぶ。

「誰派でした?」

これに、佐久間が動揺。

「ちょ、ちょっと待ってください…」

この言葉に堀江は何かを察し、

「あ…みのりんじゃない…?こんなにみのりんっておっしゃって…」と発言。

佐久間は必死に弁明することとなった。

「いや、違う!違うんですよ!みのりんも好きなんですよ!とらドラ!はみんな大好きなんです。とらドラ!はみんな大好きで、全員すごい好きなんですけど、一番嫁とか言ってるのは大河。(やっぱりそうですよねと笑う堀江に)違うんですよ!大河がいなかったらみのりんが1位なんですけど。すみません」

堀江「私も実はやりました」-

一問一答で、とあるアプリにハマっていると語った堀江。グッズを集めるようになってオタクの気持ちがわかるようになったという。

「5年ぐらい前にアプリゲームにはまって、キャラクターのグッズとかもめちゃめちゃ集めるようになった。だからなんかあの今そのなんか割と佐久間さんのお気持ちがわかるというか、なんかそうやってグッズとか集めたり、何かの作品のファンになるっていうのがすごくよくわかるようになりました。」

そんな堀江は、佐久間にたずねたいことがあるという。

「お聞きしたいんですけど、佐久間さんもグッズを集めるのがお好きじゃないですか?とか多分アニメとかめちゃめちゃ思ってます。どうやって収納されてるかが、今聞きたくて」

「僕はフィギュアとかだったら壁一面にフィギュア棚作っていて、LED仕込んで背面から鏡で並べるところがあってみたいな。それはもうディスプレイとしてやってて、それ以外のグッズとかは、引き出しというか、棚があってそこの棚が開くと祭壇みたいな形になるようにしています。飾れる色紙系のものだったら立てかけてたり、下にも並べてちゃんと開けた時見えるようにして、次の段にはアクリルスタンドのキーホルダーとかを入れられるボックスを用意して、アクリルスタンド、アクリルキーホルダーはここ。シール系はこことか決める。なるべくそこに重ねておくとかはしときますね。なるべく小分けに収納します。やっぱりいろいろ混ざっちゃって、あー何だっけこれみたいなのも嫌じゃないですか?(作品別に分けたりするんですか?)結構やります。分けられない時は、その作品のキャラクターだけをギュッてして、次の作品をその後ろに並べるとか、ここまでこの作品、次の作品こっちみたいな」

また、サイズ違いのアクリルスタンドの収納に悩んでいると語る堀江に、佐久間からとある告白があった。

「僕はフィギュア棚の一画をアクリルスタンドを飾れるようにしてる。飾りたいアクリルスタンドとかなるべく飾れるように、ぎゅうぎゅうなんですけど、それも作品ごとにとか、で、自分のアクリルスタンドもジャニーズがやっと出し始めて。自分をセンターに置いて周りに俺の好きなキャラクターを隣に並べてとか、ちょっと前に出してとかいろいろやってます」

大爆笑の堀江だったが、堀江自身も佐久間と同じようなことをやったことがあるという。

「でも…私も実はやりました。私も自分のアクリルスタンドと推しのアクリルスタンドを一緒に持ってどっか行った時に写真を撮った。自分のアクリルスタンド出てるのすごい便利ですよね(笑)。なんか、等身大の自分とアクリルスタンドって写真撮りづらいんですよね。どっちかがピンボケしちゃう。だから両方アクリルスタンドだと、写真が取りやすかったり並びやすかったりするのでいいんですよね」

「先輩のバックついた時は、1曲まあフルとかでも1時間以内に覚えたりとかあった」-

ライブ前におはぎを食べることがルーティーンだと語る堀江。堀江から佐久間に対してライブ前に何を食べるのか質問が飛んだ。

「Snow Manってジャニーズ界隈の中でも一番動いてるんじゃないかってぐらい多分動いたりするんですけど、意外と他の先輩はどうかわからないですけど、Snow Manはあまりルーティンとか、食べ物を気をつけたりしてなくて。例えばうちの最年少で18歳、もうすぐ19歳のラウールっていう子がいまして、その子は弁当2つ食べてから本番行きます。なんか慣れちゃってるのかな」

また、佐久間に対して、どういう風にしたらあんなふうに踊れるようになるのか本当に知りたいです。と堀江から、またも質問が飛んだ。

「ジャニーズJr.からデビューしてって形でSnow Manになってるんですけど、ジュニアの頃からめちゃめちゃハードなんですよね、やっぱり。いろんな無理難題も言われるし、1日の間に10曲覚えろって言われたりとか。なんかそういう無理やりなことを子供の頃からやって、特別なトレーニングみたいな感じになってるので、だからこそなんかいろんなところ行ってもいろいろとすぐ対応しようみたいな(1曲の振り付けって大体どれぐらいで覚えるんですか?という質問に)ものにもよるんですけど、先輩のバックついた時は、1曲まあフルとかでも1時間以内に覚えたりとかありました」

毎週土曜日20時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


Snow Man 佐久間大介の待って、無理、しんどい、、

Snow Man 佐久間大介の待って、無理、しんどい、、

土 20:00~21:00

ジャニーズ屈指のアニメ・声優オタクの『佐久間大介』が文化放送A&Gに進出。自分の好きな『アニメ』『ゲーム』の話題はもちろん、あらゆるオタクな一面をあ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加