1クールの間に来たゲストを振り返った佐久間が一言「俺のラジオのゲストさんやばくね!?すげーな!」

1クールの間に来たゲストを振り返った佐久間が一言「俺のラジオのゲストさんやばくね!?すげーな!」

Share

6月25日放送の『Snow Man佐久間大介の待って、無理、しんどい、、』(文化放送)にて、1クールの放送を終えて佐久間がゲストについて振り返りを行った。

映画「五等分の花嫁」皆さんぜひ見てもらいたい!俺は一切出てないけど」-

映画「五等分の花嫁」見に行けたんだよねと語る佐久間。佐久間は、1人ではなく一緒に映画を見に行った相手がいたという。

「日テレのアナウンサーの伊藤遼っていうアナウンサーがいて、いっとんって俺は呼んでる。いっとんとはアニメオタク友達だから、俺見に行くけど、その日時間ある?って聞いたら、その日ちょうどオフって言われて、よし!行こう!って、2人で行って。もうほんと、良かったね…。号泣。見に行く前も、泣くだろうなと思ったけど、何回泣いたかわかんないくらい泣いた。やっぱりいろいろな気持ちになった。おめでとうとか成長したねっていう親心みたいな気持ちもあった、五月とか、三玖とか、四葉とかも葛藤がある中で頑張って、やっと素直になれたとかもあったし、マジで泣いた。あとはやっぱり身体が弾けるんじゃないかってくらいテンションが上がる、一人一人フューチャーされるところがあるんだけど、あれはたまらんねマジで。隣でいっとんがその時、俺のことちらっと見てたと思うんだけど、たぶんめっちゃ気持ち悪い顔して見てた。二乃もいいし。一花もいいし。でも、五月だけちょっと4人とは距離感が違う。風太郎と対等感がある。そこもまたいいなって思うんだけど、気持ちが垣間見える瞬間も表現されたりしてて、そこ見てあれって…って原作を見てない人もなると思うし。そういう細かいところもいい。あとパンフレットの監督のところとかも読んでたんだけど、2期が終わって、残り4巻ぐらいありますみたいな状況だった。それを映画にするってなるから相当大変だったと思うし、いろんな辻褄とか、でも、ここは載せたいしとか、いろいろ考えられて作られたものかなーっていうのを監督の文章を読んで改めて思って…素敵だなぁやっぱり愛があるなーって思ってね。そこでもジーンと来たし、素敵だった。終わった後に2人して本当に良かった…ってずっと言って。いっとんと久しぶりに酒飲んだもんね。お酒あんまり飲まない派なんだけど、やっぱりねぇそこは耐え切れずにもうお酒を入れたね。飲みたくなっちゃうぐらい良かった。いっぱい泣いたし。まだこの時期、やってると思うので、皆さんぜひ見てもらいたい!俺は一切出てないけど」

「第1回目で寺島拓篤さんが来てくれましたけど、寺島さんの安心感みたいのはあったよね」-

放送開始から3ヶ月。アニメで言えばワンクールが経ち、あっという間だったがアニメでいうと、もう最終回だと語る佐久間。1クールの間に来た様々なゲストについて、佐久間が振り返ってくれた。

「第1回目で寺島拓篤さんが来てくれましたけど、寺島さんの安心感みたいのはあったよね。初回ってのもあったしつかめてないのもあったけど、すっと道を差し出してくれる感じがすごいやっぱありがたいなって思う。寺島さんが昔からジャニーズの人がよく乗ってるアイドル雑誌のPOTATOという雑誌に、ジャニーズ好きな声優さんとして乗ってた。俺がアニメ雑誌に載る時と同じ感覚なんだろうなぁと思って、好きが仕事につながるってすごくいいなぁと思った。インタビューを取られたインタビュアーの人が、よくSnow Manやってもらう人なんだけど、その人がめちゃめちゃ寺島さん本当にいい人で、すごい話してくれるし、すごいためにもなったし、めちゃめちゃ文章を残したいのにこのページ数じゃ足りないよ!って編集長とかに言ったらしいの。それで、その次の号にも載るってなって。で、そっちの号ではもっとコメント数増やしたって言ってた。それぐらいもっと使いたい!寺島さんの良さを出したい!って思わせるぐらい、本当に人がいいって言ってたので。人の良さっていろんなところににじみ出るよなと思ったし。すごいいろんな話もしたよね。プライベートで仲いいから」

「声優の先輩としてすごい尊敬しているというか、共演できるように頑張りてぇって思った」-

2人目のゲストは、梶裕貴。梶が来て、とあることを聞けたのが嬉しかったと佐久間は語った。

「梶くんは、俺が好きな作品にもめちゃめちゃ出てるし、あと梶くんの芝居論を聞けたのも嬉しかった。すごいやっぱ芝居が大好きな人だし、朗読劇とかもやるし、本当に心が動かされたこと何回あるんだろうなって思える。本当に尊敬してるし(出てくれて)ありがたい。高木さんの映画、劇場版『からかい上手の高木さん』…俺まだ見れてない。いつまでやってんの?映画ってまだやってる?映画さぁ、ローラーを武器にしている五人組の子たちでHiHi JetsっていうジャニーズJr.の後輩がいるんだけど、そこの髙橋優斗っていう子と、美 少年っていうジャニーズJr.の後輩の子で岩﨑大昇っていう子がいるんだけど、その2人もアニメにはまったらしくて、数年前ぐらいから。よくこれ見ましたって俺に会った時に言ってくれるんだけど、その2人は高木さんが大好きで、高木さんのあの話数めっちゃ良かったですよねって話しかけてくれるんだけど、俺この間梶くんと高木さんについてめっちゃ語ったぜって言ったらめっちゃ羨ましがってた。好きなものとか好きなことに対しての熱量ってみんな熱くなれるんだなって思ったし、すごいいいことを学べたラジオだったし、来てもらったのが、ちょうど俺が『カードファイト!! ヴァンガード will+Dress』で廻間ミチル役としてアフレコをする前の段階だった。キャラ作りにすっごい悩んでて、その時に梶くんにじゃあここで聞いてみようと思って質問させてもらったんだけど、その時にもらった言葉が、俺的にはすごい生きてて、今もう何話か録らせてもらってるんだけど、そこをすごく生かせたなと思うし、声優の先輩としてすごい尊敬しているというか、共演できるように頑張りてぇって思った」

「姪か甥どっちかかなって、そういう感じで思ってます」-

3人目のゲストは、三森すずこ。姉さんと慕う三森に対しては、とある思いがあるという。

「三森すずこ姉さんとは、ほんと1年ぶりぐらいにお会いさせてもらって、三森すずこさんお子さんの方を授かられて…おめでとうございます!そうなんだよね。なかなか言う機会がないけど、このラジオ来てもらった時にはもうすでにそういう状態だったから、すごいなんか…すごいよね、三森すずこさんお母さんなんだって。なんかその母性というか包み込んでくれる感じをすごい俺にも向けてくれてたから、すげーやっぱ優しい人だし、なんかそのお子さんが元気に生まれてくれることを願うし、楽しみでしかない。もう俺は姉さんって言わせてもらってるから、姪か甥どっちかかなって俺の中ですごいこう気持ち悪いかもしれないんだけど、そういう感じで思ってます。だから本当におめでたい。でも、この時も時間なくて『オッドタクシー』のこととか、『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』のこととかも話せなかったし、もっといろんな話もできた。本当に姉さんとなんか兄弟役とかで共演したいなって俺は思うんだよね。ちゃんと姉さんって普通になんか表だっても言える感じもいいし」

「小野さんが佐久Dって呼んでくれたのは、やっぱいまだに俺の中で嬉しかった」-

4人目のゲストは、小野大輔。佐久間は小野から佐久Dと呼ばれたのがとても嬉しかったという。

「ここからはこの現場で初めてお会いする方が、来てくださることになった。小野さんと会うのが、このラジオで初めてだったし、このラジオで初めましての方をお迎えするのも初だったので嬉しかったし、本当に憧れの人だから、その日も言ったけど、本物だ!ってなったし、優しかった。すごいそのイメージがある。普段だったら、小野Dさんやべーとかなるんだけど、目の前にすると小野Dさんって1回も言ってないんだよね俺。小野さんが佐久Dって呼んでくれたのは、やっぱいまだに俺の中で嬉しかったし、いーざーやーくーんって、あのテンションでのさーくーまーくーんがもう本当に嬉しかったね。あれはたまらんよ。本当にでも、もっともっと話したいこといっぱいあった。『みなみけ』すごい好きで、小野さんは保坂先輩っていう役で出てたんだけど、劇中で穂坂先輩がカレーの歌を歌うんだけど、あの曲がすごいすごい好きで俺当時すごい覚えた」

「俺のラジオのゲストさんやばくね!?」-

5人目のゲストは、茅野愛衣。6人目のゲストの堀江由衣についても続けて語り、全体のゲストを見て佐久間はとあることに気が付いたという。

「茅野愛衣さんは地球に愛されてる人だと俺は思ってるから。なんかもう大気も喜んでる感じがする。幸せに包まれてる人だと俺は思ってる。俺の中で勝手なイメージすごいんだけど、茅野愛衣さんだっていろんな話そのね声優になるきっかけとかも聞いたし、演技に対することも聞けたし、本当嬉しかったなぁなんかお会いできて。やっぱり好きな作品というか、常に前線の人だし、フロントラインに常に立ってる人というか。なんかかっこいいなと思う。『ゴールデンタイム』にも出てた。そのゴールデンタイム続きで言うと、堀江由衣さん。加賀香子役。ここの並びやべーな改めて思ったけど。俺のラジオのゲストさんやばくね!?すげーな!このただのオタクのラジオにこんな豪華な人出てくれんの!?人生何があるか分からんなマジでうれしいな!今後どんな人が出てくるんだろうね?だからあれだよね。オタク友達を呼ぶ回も作ろうと思うし、制作者側さん、音楽クリエイターだったりとか、普通にアニソンアーティストの方とかも俺呼びたいし、お話聞きたいなと思う」

声優だけでなく、色々なゲストにきてもらいたいと語った佐久間。2クール目はどのようなゲストが来るのか、耳が離せない。

毎週土曜日20時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


Snow Man 佐久間大介の待って、無理、しんどい、、

Snow Man 佐久間大介の待って、無理、しんどい、、

土 20:00~21:00

ジャニーズ屈指のアニメ・声優オタクの『佐久間大介』が文化放送A&Gに進出。自分の好きな『アニメ』『ゲーム』の話題はもちろん、あらゆるオタクな一面をあ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加