『大竹まこと ゴールデンラジオ!』火曜パートナー・はるな愛が新曲配信リリース決定!

『大竹まこと ゴールデンラジオ!』火曜パートナー・はるな愛が新曲配信リリース決定!

Share

大竹まことと個性豊かなレギュラー陣が平日午後、生放送でお届けしている人気ラジオ番組『大竹まこと ゴールデンラジオ!』。火曜パートナーを務める、タレントで歌手のはるな愛が歌う新曲「タピオカの夏」の配信リリース決定を6月22日(火)の当番組にて、はるな愛本人より情報解禁し初オンエアされました

今回の新曲は7月7日(水)に配信リリースされることが決定し、ソロとしては2018年に発売された「BONダンス」以来、3年ぶり7作目の楽曲となります。

新型コロナウイルスが流行する前の、タピオカミルクティを購入するための行列ができていた頃の夏の失恋物語を歌った楽曲で、コロナ渦でなかなか思い通りに過ごすことが難しい時代に送る、新しい現代版歌謡曲となっています。

作詞は、NHK Eテレにて連続ドラマ化された「念力家族」(朝日文庫)の原作歌集などの著書で知られる歌人の笹公人が担当。本作が作詞家デビュー作となります。作曲は、昭和を代表する作曲家・大谷明裕。編曲はYouTuberとしても活躍する、こみかるみっちゃんが担当。さらにジャケット画像は人気イラストレーターの北村みなみが手掛けるなど、新旧入り乱れた異色のコラボレーションとなっています。

今回、はるな愛がパートナーを務めるレギュラー番組『大竹まこと ゴールデンラジオ!』の6月22日(火)放送内で、はるな愛本人から楽曲の配信リリース情報を解禁し、初オンエアされました。

番組では、はるな愛本人が楽曲について「作詞の笹公人さんは短歌を現代の言葉で詠んで若い人達にもバズっている方。若い人にも『タピオカの夏』を通じて歌謡曲を歌ってほしい。どうぞよろしくお願いします」と語りました。

 

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


大竹まこと ゴールデンラジオ!

大竹まこと ゴールデンラジオ!

月〜金 13:00~15:30

その他の主な出演者

“面白い”けれど”真剣に”、”くだらない”けれど”正直に”。 …

ページTOPへ