「ワカ、待ってるよ!」呉念庭と森友哉が“故郷”北海道から長期離脱の若林にエール(ライオンズナイター)

「ワカ、待ってるよ!」呉念庭と森友哉が“故郷”北海道から長期離脱の若林にエール(ライオンズナイター)

Share

6月23日に左膝前十字靭帯再建術が終了し、実戦復帰には9か月程度を要する見込みと診断された西武の若林楽人選手(23)。一時はリードオフマンとしてチームを牽引し、リーグトップの20盗塁を記録していただけに、本人としても辛い離脱となった。

一方、チームは昨日まで日本ハムと2連戦を戦うため、北海道に滞在。若林の故郷でもある北海道から仲の良い呉念庭、そして森友哉が、リハビリに励む『ワカ』にエールを送った。

〇呉念庭選手より

「まずはワカの手術が無事に終わってよかったなと思います。僕も過去に膝を手術したことがありました。悩み事があったら僕に連絡してください。リハビリ、大変だと思いますが、頑張ってください。ワカ、待っているよ!」

〇森友哉選手より

「手術が成功して今はリハビリをしているころかと思うんですけど、焦らず、じっくり治してください。それまでチームは何とか粘り強くやっていくので、いい状態で帰ってきてくれることを願ってます。ちょくちょくインスタとかで、ワカも元気な姿を投稿してくれているので、プレーできる日を楽しみに、ライオンズファンの皆さんもそれまでライオンズのことをしっかり応援してもらえたらうれしいです。ワカ、待ってるぞ!」

また、2人が持っている『吠えろ!若林楽人』のフェイスタオルは、メットライフドームでの一軍公式戦開催日であればドーム外周の売店(※)にて購入可能。背番号35がこの地に戻ってくるのはしばら先にはなるが、その間『若林楽人』の文字がメットライフドームに踊れば、長いリハビリが始まったばかりの若林楽人にとっても、大きな励みになるだろう。

(※)チームストア1stベースサイド、チームストア3rdベースサイド、チームストア1stベーステラス、チームストア3rdベーステラス、チームストアオーナーズの5店舗。

呉念庭選手、森友哉選手からのエールは『文化放送ライオンズナイター』のSNSでも動画で紹介。ファンの皆さんもぜひ、TwitterのリプライやInstagramのコメントで、一緒に若林選手へのエールを送ってください!若林選手に届きますように…☆

※写真は球団提供

Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送 ライオンズナイター

文化放送 ライオンズナイター

火~金(4月~9月) 17:55〜21:00

その他の主な出演者

2021年も文化放送はライオンズに全力青炎! ラジオの前のあなたに、歓喜の瞬間をお届けします! 【ありがとう番組40周年!】 リスナーの皆さまとライオンズに支…

ページTOPへ