東京2020オリンピック編成

東京2020オリンピック編成

Share

文化放送は、7月23日(金)に開幕する東京2020オリンピックの感動と興奮を生放送でお送りします。

目次

  1. ★男女サッカー、野球、ソフトボールなどメダル期待の日本戦を実況生中継
  2. ★速報番組『文化放送 TOKYO PRIDE』、 夕方以降の中継や1日を振り返る『文化放送 Focus on TOKYO』を放送
  3. ★前迫潤哉 Dr. Lilcomの「MOVEMENT」をテーマソングに起用
  4. ★民放ラジオ統一企画も毎日放送。キャスターは新保友映さんと笹木かおりさん

★男女サッカー、野球、ソフトボールなどメダル期待の日本戦を実況生中継

放送が決まったのは、活躍が期待される男女サッカー、野球、ソフトボールの日本戦で、スペシャル編成を組み、実況生中継を行います。また、日本選手のメダルのかかった競技については、レギュラー番組内で随時生中継します。

★速報番組『文化放送 TOKYO PRIDE』、 夕方以降の中継や1日を振り返る『文化放送 Focus on TOKYO』を放送

注目競技中継や速報、周辺トピックス、メダリストインタビューなどをふんだんに盛り込んだ速報番組『文化放送 TOKYO PRIDE』を毎日各ワイド番組内で随時放送。夕方以降の中継やその日1日を振り返る『文化放送 Focus on TOKYO』を7月20日より、火曜~金曜の午後5時55分から放送します。キャスターは山田弥希寿アナウンサーが務め、東京で行われるスポーツの祭典の感動と、日本人選手の活躍を漏らさず伝えます。『文化放送 Focus on TOKYOでは、出場選手への応援メッセージを募集中です。メールアドレスは、tokyo@joqr.netとなります。

★前迫潤哉 Dr. Lilcomの「MOVEMENT」をテーマソングに起用

『文化放送 TOKYO PRIDE』『文化放送 Focus on TOKYO』のテーマソングに、「前迫潤哉 Dr.Lilcom」の『MOVEMENT』の起用を決定しました。

「前迫潤哉 Dr.Lilcom」は、音楽プロデューサーでシンガーの前迫潤哉と、ヒップホップから坂道グループなどのアイドルまで幅広く手掛けるクリエイターのDr.Lilcomによるコンビネーションユニットです。

テーマソングとして採用した『MOVEMENT』は、東京2020オリンピックを応援する気持ちを力強く表現しているとして、文化放送音楽委員会で決定しました。コロナ渦により開催が延期になるなど開催前から困難なことが起こる中、“絶対に諦めない”頂点を目指すアスリート達と、全力で応援するサポーターの気持ちが込められている楽曲です。

今回の決定を受け「前迫潤哉 Dr.Lilcom」から以下のコメントが寄せられています。

前迫潤哉:夢に向かって頑張る人を応援する楽曲になっており、雲の上は晴れているように、その栄光に向かう選手たちにピッタリなイメージだと思います。イントロのChant(チャント)のようにどこにいても会場と気持ちを一体にして選手たちを応援したいと思います。

Lilcom:史上初の延期となり、一年の時を経て実現した今回のオリンピック現在の葛藤から未来への希望や挑戦を、Aメロの浮遊感あるコード進行やサビの転調で一気に光差すサウンドで表現したこの楽曲は、まさにそのテーマソングとしてぴったりだと思っています。

★民放ラジオ統一企画も毎日放送。キャスターは新保友映さんと笹木かおりさん

民放ラジオ統一企画として、大会前の7月12日(月)から7月22日(木)まではフリーアナウンサーの新保友映さんとタレントで日本サッカー協会公認D級ライセンスを持つ笹木かおりさんが毎日3つのミニ番組を放送します。7月23日(金)から8月8日(日)の大会期間中は新保さんと笹木さんに加え、野球解説者の里崎智也さん、元女子レスリング日本代表の吉田沙保里さん、スポーツコメンテーターの八木沼純子さんの3名のコメンテーターのうちの一人が、毎日3つのミニ番組をお送りすることも重ねて決定しています。

また、8月8日(日)には、男子マラソン実況生中継を放送します。

Share

関連記事

ページTOPへ