村上信五くんと経済クン「錦鯉と経済」

村上信五くんと経済クン「錦鯉と経済」

Share

毎週土曜朝9時~放送している「村上信五くんと経済クン」。

8月7日の講義は「錦鯉と経済」。

近年、外国人投資家に大人気の錦鯉。

2019年には、なんと1匹2億300万円で落札されたニュースもありました。

今、ひそかに熱い錦鯉業界はどのようになっているのでしょうか?

錦鯉の専門誌、月刊「鱗光(りんこう)」の編集長・藤田聖子さんをお招きして、お話を伺いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【錦鯉とは?】

新潟県発祥で、突然変異で出てきた赤や白の鯉などを交配させて農家の方たちが作り上げてきたもの。そのため「農民芸術」とも呼ばれる。新潟で多く育てられているが、今や全国各地で錦鯉の生産が行われている。中国やインドネシア、イスラエルなどでも養殖している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【月刊誌「鱗光」とはどんな雑誌?】

各地で開催される錦鯉品評会の入賞鯉をカラーページで紹介するほか、飼い方、鑑賞の仕方、池の作り方、愛好家や生産者インタビュー、新製品の紹介など、初心者からベテランの方まですべての錦鯉ファンが楽しめる専門誌。各地の品評会や売り出し情報も満載。毎号、表紙は愛鯉家や業者の自慢の鯉を掲載している。1962年創刊で、来年で60年を迎え、最新号8月号は644冊目。定価は1冊税抜き1200円。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【錦鯉を飼うにはお金がかかる?】

500円から買える鯉もいたり、水槽で飼育できる鯉もいるので、気軽に飼うこともできる。品評会で賞をとろうと思うとやはりお金がかかる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【藤田編集長が錦鯉にハマったきっかけ】

お父様が「鱗光」の創刊者。小さい頃から身近だったので、自然と興味がわいた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【1匹2億300万円で落札された鯉とは?】

一番大きな品評会、全日本総合錦鯉品評会で1位になるだろうという錦鯉がオークションに出た。1億はいくだろうと予想していたが、2億円を超えてきたということで藤田さんも驚いた。「エスレジェンド」という名前が付いている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【錦鯉の美しさの基準とは?】

体型や色彩、模様、そこまでもっていく飼育の技術を品評会で競う。見る人が見れば、どれだけ手をかけて育てたかが分かる。また、品評会は大きさごとに階級が分かれている。血統などもある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【錦鯉の寿命とは?】

普通に飼っている鯉は何十年でも生きるが、品評会に出す鯉は追い込んで飼育するため、長生きしないこともある。生き物なので、いつ何があるか分からない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【鱗光で好評だった特集①第50回記念全日本錦鯉品評会の記事】

去年行われた大きな品評会の記念大会の記事。コロナ前だったので、海外からも多くのお客さんがいらっしゃった大会で、とても反響があった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【鱗光で好評だった特集②錦鯉と私】

亡くなられた俳優の杉浦直樹さんが愛鯉家で、「錦鯉と私」というタイトルで連載されていた。新潟でも鯉を作られていて、都内のホテルにお住まいだったが、そこの部屋も「1151室」にだったほど鯉を愛していらっしゃった。ちなみに、1151というナンバープレートの車を見たら、だいたい愛鯉家だと思って良い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【鱗光で好評だった特集③魚の病気に関する記事】

リクエストも多いし反響も多い。プロもアマも、魚が病気になるのが一番の心配事。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

村上さんも興味を示されていた錦鯉。お話を伺って、私もいつか飼ってみたいと思いました。錦鯉が泳ぐ庭…憧れますよね!雑誌にのっている錦鯉の写真を眺めているだけで楽しいので、電源とスペースが確保できるまで、「鱗光」を読んで錦鯉の世界を楽しみたいと思います!

坂口愛美

Share

関連記事

この記事の番組情報


村上信五くんと経済クン

村上信五くんと経済クン

土 9:00~10:00

「経済初心者」の村上信五が、ゲストの方に教えを請いながら 「お金」に強くなってゆく番組です。 「お金持ち」しか持っていない情報を イチ早く皆さんに提供できるよ…

ページTOPへ