青木理「初めて金子さんが経済学者だってわかった」金子勝が経済論を語る〜10月8日「大竹まこと ゴールデンラジオ」

青木理「初めて金子さんが経済学者だってわかった」金子勝が経済論を語る〜10月8日「大竹まこと ゴールデンラジオ」

Share

10月8日の「大竹まこと ゴールデンラジオ」(文化放送)、大竹紳士交遊録に金子勝が登場し、アベノミクスや中国のバブル経済崩壊など、今の世界経済について語った。

金子は、今起きていることは、と切り出し「アベノミクスは金融緩和でお金をジャブジャブばら撒く。でも、ずっとデフレの状態で、賃金は上がらない。株とか不動産にだけお金が行ってバブル状態になる。その繰り返し」とし、

続けて「今、まさに中国の恒大集団が持たない状況に来てる。何故か。小出しに出てくるドル建ての社債が返済できない、30兆円の借金がある、簿外債務が数千億円ある、と次々と表に出てくる。これはバブル崩壊の兆し」と話した。

青木が「中国経済はいま大変というか、バブル崩壊のフェーズに入っていく?」と聞くと、

金子は「おそらく入っていく。中国の不動産開発会社ファンタジアホールディングスグループ(花様年控股集団有限公司)等、恒大集団以外も社債の返還が滞っている。ということは、中国は恒大集団だけを救済できない状況に入りかけている。小出しで子会社を買って債務を処理しているという日本の失敗と同じやり方」だとした。

太田アナが「リーマンショックと同じようになる?」と尋ねると、

「アメリカの住宅バブルも同様に崩壊の際にある。リーマンショックのような巨大な金融ショックになるかはわからないが、少なくともバブル崩壊に伴う経済的なマイナスは出る」と金子が熱く語ると、

青木は「初めて金子さんが経済学者だってわかってびっくりした」と驚いた。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」は午後1時~3時30分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


大竹まこと ゴールデンラジオ!

大竹まこと ゴールデンラジオ!

月〜金 13:00~15:30

その他の主な出演者

“面白い”けれど”真剣に”、”くだらない”けれど”正直に”。 …

ページTOPへ