孫子であきない話               「ビジネスに活かせ!今週の孫子の言葉」

Share

2022年1月17日(月)放送

 

ビジネスに活かせ! 今週の孫子の言葉

 

年の初めで、今年の目標を立てている方も多いはず。

今回は、「目標」に関する孫子の言葉を紹介。

 

「孫子曰く 戦いの地を知り、戦いの日を知らば、千里なるも戦うべし。」

 

孫子は、戦いの場所と戦う日があらかじめわかっている場合には、仮に千里も離れた遠い戦場であったとしても十分な備えが可能だから、戦ってもいいと教えてくれている。これをビジネスに応用すると、目標は今年一年じゃなく、10年、20年先まで計画しておこうということ。3年や5年、10年くらいのスパンでは現状の制約やしがらみから逃れられない。
「人がいない」「金がない」「技術がない」などの言い訳が出るが、20年も先だと、ゼロから始めたとしても何かを成し遂げられる。
現状の制約を外して、理想の戦場とその日時を決めることが大事なのです。

 

 

このコーナーをポッドキャストで聴くことができます!

ビジネスに活かせ!今週の孫子の言葉 podcast

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加