クロスカントリースキーの新田佳浩選手「チーム一丸となって北京に向かう」~ニュースワイドSAKIDORI!

クロスカントリースキーの新田佳浩選手「チーム一丸となって北京に向かう」~ニュースワイドSAKIDORI!

Share

これまでのパラリンピックで3つの金メダルを獲得しているクロスカントリースキーの新田佳浩選手が、25日、文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」内『応援!ユニバーサルスポーツ』に電話出演。3月4日開幕の北京パラリンピックに向け、家族や代表に選ばれなかった選手への思いを語った。

およそ3年半ぶりの番組出演となった新田は、3月4日開幕の北京大会で、パラリンピック7大会連続出場となる。現在41歳。岡山県の北にあり、冬は雪が積もる西粟倉村(にしあわくらそん)で育った。3歳の時、事故で左ひじから先を切断し、スポーツで自信が得られるようにという両親の勧めで、4歳からスキーを始めたとのこと。高校2年の時に出場したのが長野パラリンピックだ。以来、雪原のマラソンと言われるクロスカントリースキーで、世界の強豪を相手に数々の名勝負を演じてきた。2010年のバンクーバー大会では、立位の10キロクラシカルと1キロスプリントで金メダルを獲得。前回のピョンチャン大会では、2大会ぶりに10キロクラシカルで金メダルを獲得。現在、日立ソリューションズに所属している。

新田はどんな時でも誠実に相手と向き合い、常に世界を意識した視野の広さと次世代の選手への深い情がある。その姿はスポーツマンの鏡であり、日本スポーツ界の至宝だ。だからピョンチャン大会で引退しても、誰も不満ではなかったはずだが、現役続行という険しい道を再び選ぶ。斉藤キャスターがこの4年間の気持ちを問うと、新田は「まず、後輩が育っていないということをピョンチャンで感じた。若手の育成を含め、自分も年齢を重ねてどこまでパフォーマンスが高められるかという思いで、この4年間を過ごしてきた」と答えた。

斉藤が具体的な若手の育成について尋ねると、新田は「言葉を含めて、行動、ちょっとしたヒント、アドバイスもしてきた。若手の川除(かわよけ)選手や他の選手も頑張っている。いいチームになってきているのかな」と手ごたえを感じていた。

松井アナが「本番まで、今、どんなトレーニングで自らを追い込んでいるのか」と訊くと、新田は「北京が標高1600m以上ということで、今は低酸素トレーニング室で2000mや2500mでもしっかり体が動かせるような体づくりをしている。今はペース作り。ここから、どんどん(ピッチを)上げていく形になる」と教えてくれた。他方、右腕にしびれがあるという情報に触れた斉藤が、それについて振ると、新田は「年末に寝て起きた時、正座した後になる状態のようになって、2時間、3時間経っても治まらず、病院に行った。改善傾向にあり、今のところ、パフォーマンスに影響はないかなと思う」と答えた。

松井が新田の家族について質問すると、「まず、年間200日以上、大会や合宿で家にいない。妻が家族のことをしっかり守ってくれている。長男は今、陸上を頑張っていて、自分にもヒントになる。次男は、自分を自慢のお父さんというか、有名人だと思っている。自分の(切断した)左手を他の友達に触らせて、気持ちいいでしょ?と言っている。ほほえましいというか、いろいろな意味で自分の心を支えてくれている」と明かしてくれた。また、新田は「子どもたちの記憶のある時に、金メダルを獲れたのは大きいと思うし、コロナ禍でも一緒にランニングしたり、今までとは違うスタイルで楽しむ時間が増えている」ということも紹介してくれた。少し質問しただけで、これほど家族のことを話してくれるアスリートはあまりいない。新田は本当にフランクで自然体だ。だから周りに人が集まるのだろう。

去年12月、旭川でのノルディックチームの合宿中に行われた記者会見で、新田は「代表に選ばれなかった選手の気持ちを、自分のパフォーマンスで見せたい」と、目に涙をためながら話した。斉藤がその時の思いについて尋ねると、「去年、自分も足首を捻挫してしまい、思うように過ごせず、1年近く回復にかかった。その状況の中で、何とかメダルを獲りたいと思う若手選手を見て、“(自分自身は)今、頑張っているのか”とすごく感じたし、7大会連続で選ばれること自体、すごく嬉しいことだったが、やはり選ばれなかった人に対して、恥ずかしい滑りはしたくない。チーム一丸となって北京に向かって戦っていかないといけない」と意気込んだ。クロスカントリースキーの大ベテランが再び本領を発揮する瞬間が近づいている。

(構成・後藤)

『斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI』は平日午後3時30分~5時50分、文化放送(AM1134KHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。
radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで内容をお楽しみ頂けます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加