わらふぢなるおがネタを披露。大竹まことの評価やいかに?

わらふぢなるおがネタを披露。大竹まことの評価やいかに?

Share

4月14日「大竹まことゴールデンラジオ」(文化放送)にお笑いコンビ・わらふぢなるおが登場。大竹まこと、大久保佳代子と終始お笑い要素の詰まったトークを展開した。

わらふぢなるおの所属事務所はグレープカンパニー。今年3月にはお見送り芸人しんいちが「R-1グランプリ2022」で優勝した。事務所仲間である2人は、その模様をどう見ていたのか。

わらふぢなるお・ふぢわら「ご存じない方もいると思いますけど、普段はバンクシーという名で世界中に落書きをしております」

わらふぢなるお・口笛なるお「ウソつくなよ」

大竹まこと「なんでそんなウソつくんだよ」

大久保佳代子「怒ってる(笑)」

大竹「事務所がグレープカンパニーで、最近だとカミナリとか、お見送り芸人しんいちとか、みんな売れてね。おまえの挨拶がひねくれているのもそういう(事務所仲間が売れている)のが原因じゃないの?」

ふぢわら「原因を突き止めないでくださいよ(笑)」

大竹「もう売れるの諦めた? 諦めろよ」

ふぢわら「なかなかいないですよ、諦めろなんていう先輩(笑)」

大久保「辞める背中を押してくれているんだよ」

大竹「しんいちが売れたことには驚いた?」

ふぢわら「あいつが売れるとは思いませんでした」

なるお「あの弾き語りスタイルにする前はひとりコントをやっていたんですけど、事務所ライブの最下位を10ヶ月連続でとったりとか。クビ寸前だったんです」

大竹「そいつに抜かれたんだ! 気持ちのいい話があるね」

大久保「下剋上的なやつ大好き」

なるお「そう言ってほしくて話したわけじゃないですよ!」

ふぢわら、大竹、大久保がアグレッシブにボケていき、なるおが時折ツッコんで修正を図りながらのトークが進む。そんな中、わらふぢなるおのネタの披露も行われた。

大竹「(ネタを観て)おもしろいじゃないか、営業でも通用する(内容だ)し」

大久保「本当に(ネタ中のふぢわらが)イラっとくる」

大竹「ラジオ聴いている人も腹抱えて笑うと思うよ、3分の1ぐらいは」

ふぢわら「3分の2は……」

なるお「腹は抱えないけど笑っているってことですね(笑)」

わらふぢなるおをイジり続ける大竹、大久保も、ネタはしっかり評価していることがうかがえた。実際のトークやネタの様子はradikoのタイムフリー機能で確認できる。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」は午後1時~3時30分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


大竹まこと ゴールデンラジオ!

大竹まこと ゴールデンラジオ!

月〜金 13:00~15:30

その他の主な出演者

“面白い”けれど”真剣に”、”くだらない”けれど”正直に”。 …

ページTOPへ
// 2022.04.28追加