医療従事者においしい食事で“ありがとう”の気持ちを「YOU ARE THE BEST~医療従事者・飲食店ありがとうプロジェクト~」

医療従事者においしい食事で“ありがとう”の気持ちを「YOU ARE THE BEST~医療従事者・飲食店ありがとうプロジェクト~」

Share

文化放送は、医療従事者の皆さまを応援することを目的とした「YOU ARE THE BEST~医療従事者・飲食店ありがとうプロジェクト~」を、Gigi株式会社と共同で展開中です。

このプロジェクトのコンセプトは「食事で医療従事者様を応援する」。医療従事者の皆さまを応援したいという方々からの「寄付」を、「食事」というかたちで医療従事者の皆さまに直接届ける仕組みを、Gigi株式会社とともに開発。飲食店へ感謝の意を込めつつ、医療従事者の皆さまへ応援メッセージと素敵な食事を贈ります。

医療従事者に“頑張れ”ではなく“ありがとう”の気持ちを

4月12日放送の『大竹まこと ゴールデンラジオ』に、プロジェクトパートナーであるGigi株式会社代表の今井了介さんが出演。当プロジェクト着想のきっかけや、プロジェクトの概要について話しました。

プロジェクト着想のきっかけは、長引くコロナ禍にあって医療従事者の皆さまへの「応援疲れ」を感じたこと。今井さんはそこで「過酷な現場で奮闘する医療従事者の皆さまに、“頑張れ”ではなく“ありがとう”“お疲れさま”の気持ちを届けよう」と考えたそうです。

今井 お食事を通じて医療従事者の皆さまに温かいお食事を届けようじゃないかと、そんなプロジェクトです。お仕事終わりに飲食店に寄ってピックアップする。ピックアップだと、少し夜遅い時間でも開いているお店もありますから。そうすれば、お仕事が終わった後などご自身のタイミングで取りに行けますよね。

集められた寄付は、1都3県にある飲食店で利用可能な電子チケットというかたちで医療従事者の皆さまに配布されます。また、寄付だけでなくチャリティグッズを購入することでも支援可能。「チャリティTシャツを1枚買うと、医療従事者の方に一食の食事が贈られる」そうです。

プロジェクト参加者の声

『くにまるジャパン極』では、毎週水曜日のコーナー(午前11時48分ごろ~)にてプロジェクトの近況を紹介中です。4月21日の放送では、プロジェクトに参加する医療法人社団 森と海 東京蒲田病院の副院長兼看護部長の佐藤由美さんにお話を伺いました。

東京蒲田病院がプロジェクトに参加したきっかけは、「プロジェクトの趣旨を聞き、さまざまな立場の方が想いをひとつにして乗り越えていこうというところに心を動かされた」こと。佐藤さん自身はまだチケットを利用していないそうですが、「4月は新入職員を迎え入れるのと重なってバタバタしていたので、それが落ち着いたら利用しようと思います」と話しました。

番組パーソナリティの野村邦丸さんが「医療従事者の方々は外食すること自体が大変と聞いた」と言うと、佐藤さんは「そうですね」と賛同します。

佐藤 マスクをせずお喋りしながら食べるのは、ひじょうに危険な行為だと思います。こういうプロジェクトを利用するときも、ご自宅で食事をしていただきたいと。飲食店の方々には本当に申し訳ない気持ちになりますが、(デリバリーやテイクアウトなど)いろいろなやり方があると思うんです。

このプロジェクトにご参加いただける飲食店様と皆さまからの寄付は、現在も受付中です。プロジェクト参加方法や寄付の種類、チャリティグッズの詳細など、詳しくはプロジェクトサイトをご覧ください。

●プロジェクトサイト
YOU ARE THE BEST~医療従事者・飲食店ありがとうプロジェクト~

そして、3万名近くの医療従事者の皆さまのニーズに応えるべく、お食事の提供の原資として 「READYFOR」 でクラウドファンディングもスタートしました!

こちらから!

是非お力添えよろしくお願いします!

Share
ページTOPへ