5/5(水) 稲垣吾郎 生まれ育った街を訪れる【編集長 稲垣吾郎】文化放送

5/5(水) 稲垣吾郎 生まれ育った街を訪れる【編集長 稲垣吾郎】文化放送

Share

5月5日の編集後記

GORO’s Column では人見知りお話
実は、初対面の人と話すのがあまり得意ではないという吾郎さん。
しかし、仕事モードに入るとすんなり打ち解けられるんだとか。
吾郎さん流・人見知り解消術は、、、
無理に頑張ろうとしすぎると 周りにもその感じが伝わってしまうので
肩ひじ張らずに、徐々に周りになじんでいくことが大事!
新年度、新たな環境で頑張るみなさんもぜひ参考にしてみてください!

GORO’s Search では
リスナー記者のみなさんから寄せられた情報を紹介する「編集会議」をお届けしました!

●森前栄一さんのドキュメンタリー映画
吾郎さんが映画「半世界」でお世話になった
伊勢志摩備長炭 マルモ製炭所の炭焼き職人・森前栄一さんを追う
ドキュメンタリー映画「マルモ」の製作が始まり、クランクインしたとの情報が。
今まで一人で炭と向き合っていた森前さんが、
「半世界」の撮影中は大所帯の撮影クルーたちとずっと一緒に生活していたため
撮影がクランクアップした際とても寂しそうだったというエピソードも。
吾郎さんは、このドキュメンタリー映画を通して
また森前さんと会えるのがとても楽しみだとおっしゃっていました!

●外国人がたくさん暮らす街について
吾郎さんが生まれ育った板橋区の高島平。
昨年、その生まれ育った街に1人で訪れたという吾郎さん。
生まれ育った街をフィルムに収めながら歩いていると、
多国籍な街に生まれ変わっていて驚いたそう。
ちなみにその日、吾郎さんは久々に訪れた懐かしい街で、
思い出のスーパーに立ち寄りの晩ご飯のおかずを買って帰ったそうです。

●使わなくなった化粧品を絵の具にする技術
なかなか最後まで使い切るのが難しい化粧品。
ぜひ皆さんも有効活用してみてはいかがでしょうか?

GORO’s Break Time では吾郎さんがお散歩をしながら見つけたお花について
吾郎さんのご近所には、直径20cmほどあるとても大きなバラが咲いているお宅があり、
その家主の方に許可を取って写真を撮りたくてしょうがないそうです。

今週お送りした楽曲は
M. Runaway  / AURORA
M, ハナミズキ / 一青窈
でした♪

メールアドレスは goro@joqr.net
おハガキの方は
〒105-8002 文化放送 『編集長 稲垣吾郎』まで
来週もお楽しみに!

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


編集長 稲垣吾郎

編集長 稲垣吾郎

水 21:30~22:00

この番組では、”女子力の高い”稲垣吾郎さんが 架空の女性誌の編集長となり、 さまざまなトレンドを取り上げながら 自身の近況も語ります。…

ページTOPへ