• イースタンヤング 応援コメント

    地元福井から出場する女性レーサーを応援!

    ① 藤堂里香選手
    小さい体に熱い闘志を秘め、今年3月にはデビュー9年目にして念願の初優勝を果たし、実力はさらにアップ。色白小顔の可愛いルックスでこれまでも人気が高かった藤堂選手。子供の頃はヘアメイクアーティストになりたかったそうで、レースの時もお肌の手入れは欠かさないとか。強さと美しさを兼ね備え、これからますます楽しみです。

    2016/06/24
  • ボートレース三国 観戦記

    開設63周年記念G1北陸艇王決戦最終日、優勝戦が行われた24日に、ボートレース三国に行ってきました!
    この日ももちろんカニ坊がお出迎え。

    fbc20160501_1.jpg

    オーシャンホールでは、歌ネタでおなじみのどぶろっくのステージが行われました。
    立ち見のお客様もたくさん出るほど、大盛況。
    ♪もしかしてだけど~など、お二人とも声はいいし、歌は上手だし、ハモリはきれいだし、歌の内容が下ネタでなければ、フォークデュオのライブ会場のよう!?

    fbc20160501_2.jpg

    楽しんだ後は優勝戦です。
    残念ながら、地元選手は進出ならず、でしたが、レースはSG覇者が大半を占める中、1号艇を手にした太田和美選手が北陸艇王の座に着きました。

    実は私、前回のブログでも書きましたが、初日のドリーム戦で福井のエース今垣光太郎選手の単勝を見事的中!
    この日、払い戻しをしてきました。

    fbc20160501_3.jpg

    fbc20160501_4.jpg

    金額にしたら大きくはありませんが、的中する喜び、払い戻しのワクワク感を味わえましたよ。

    さて、ボートレース三国、ゴールデンウィークは湯の花賞を開催中です。北陸艇王決戦に出場していた地元5選手が登場。どんなレースを見せてくれるでしょうか。

    fbc20160501_5.jpg

    今回も期間中、オーシャンホールでいろんなイベントが開催されます。
    もちろん、ゴールデンウィーク以降もレースは続きますので、ぜひボートレース三国に遊びに来てくださいね。

    2016/05/01
  • 北陸帝王決戦 観戦記!

    開設63周年G1北陸艇王決戦が始まりました!

    fbc20160420_1.jpg

    初日4月19日にボートレース三国に行ってきました。
    正面入り口では三国ボートのマスコットキャラクター、カニ坊が出迎えてくれます。

    fbc20160420_2.jpg

    今回の出場選手は優勝級の実力どころが準優枠数を上回り、相当な盛り上がりが予想されます。混戦、間違いなし。

    やはり注目は地元選手。
    今垣光太郎選手、中島孝平選手の両エースを始め、先日FBCラジオにご出演いただいた萩原秀人選手、支部長の武田光史選手、そして石田政吾選手の5選手が出場しています。

    fbc20160420_3.jpg

    中でも、先日、偉業を達成した今垣選手には大きく期待がかかるところ。
    3月31日に尼崎ボートレース場で優勝し、全24場制覇を成し遂げたのです。
    誰もが出来ることではありません、今垣選手の強さを表していますよね
    今日は記念の盾の贈呈式も行われました。

    fbc20160420_4.jpg

    fbc20160420_5.jpg

    ウィーン金貨入り、だとか。

    予選を勝ち進んで準優勝戦、優勝戦と、地元選手の活躍を期待します!!

    今日もレースを楽しんできましたよ。
    第4レース、萩原選手が2号艇で出場。

    fbc20160420_6.jpg

    渋い大人の魅力、5号艇・松井選手との2連単の舟券を購入しました。

    fbc20160420_7.jpg

    fbc20160420_8.jpg

    結果は・・・1号艇の大場選手が1マークで決め、逃げてそのままゴール。2号艇萩原選手は惜しい展開もあったんですが、2着、そして5号艇松井選手が3着となりました。
    1-2-5で、私の予想も惜しかった―――――――!!
    大時計近くでドキドキしながら見てました。

    北陸艇王決戦の期間中、23日(土)「やしろ優さんのものまねラッキーステージ」、24日(日)「どぶろっくお笑いハッピーステージ」が開催されます。私もイベントの司会でお邪魔しますよ。

    そして場内では、ご当地グルメのソースカツ丼やおろしそばが食べられます。

    fbc20160420_9.jpg

    fbc20160420_10.jpg

    三国ボートは毎年4月に新モーター、新ボートに切り替わり、今年はプロペラも新しくなりました。これまでのデータがなかなか活用できないので、ぜひ展示の時に、伸び足やターンを自分の目で確かめることをおススメします。

    春のひととき、レース、イベント、ご当地グルメなどなど、楽しみ盛り沢山のボートレース三国にぜひ遊びに来てくださいね。

    fbc20160420_11.jpg

    私は帰りに購入した今日初日のドリーム戦の結果が気になります。
    このブログがアップされる頃には結果が出てますよねぇ・・・。
    fbc20160420_12.jpg

    2016/04/20
  • 萩原秀人選手 出演

    今回はFBCラジオ「午後はとことんよろず屋ラジオ(金)」に二度目の登場、萩原秀人選手にお越しいただきました!
    キャップをかぶって、Gジャンを羽織り、伊達メガネを渋く決め、格好よく登場!!
    オシャレ~。

    fbc20160418_1.jpg

    福井出身、36歳。2000年5月、地元三国ボートレース場でデビュー。7月に琵琶湖ボートレース場で初1着。2004年6月に常滑ボートレース場で初優勝をされています。

    昨年2月から、1年2か月ぶりにご出演。
    「どんな一年でしたか?」とお聞きしたら、「またこうやって元気に来れたので、いい一年だったと思います。」、「ここ何年か似たような成績で来ていて、良くもなく悪くもなく、淡々としっかり仕事をしました。」とのお答え。
    そしてこれからの一年についても、「ここ最近の年と変わらず進んでいると思うので、特に大きな怪我をせず、しっかりやっていきたい」とのことでした。
    前回お会いした時にも、気合とか根性は苦手と話されていましたが、今回も、まさに淡々とした萩原選手。
    ですが、その真意は、『事故なくレースを行うことの重要さ、とにかく目の前のレースに全力を尽くす大切さを、経験の中で得てきた』ということのようです。
    fbc20160418_2.jpg

    4月19日火曜から、三国ボートレース場では「G1北陸艇王決戦」が開催されます。地元福井支部の選手はもちろんのこと、全国各地からボートレース界のスター選手が集結。
    迫力あるレースを観戦しに、三国ボートレース場に足を運んでください!

    fbc20160418_3.jpg
    阿部:「萩原選手、北陸艇王決戦にではどんなレースを見せたいですか?」
    萩原選手:「淡々と、いつも通り仕事をさせていただきます。目の前の一走で、一着を目指して走る。何日後や準優勝戦、優勝戦を目指していくのではなく、次のレースで一着を獲るスタイルでやっていきたい」

    やはりここでも淡々と話して下さった萩原選手。何年か前に先を見過ぎて失敗したこともあり、このスタイルが自分も落ち着いてレースに臨めると気付いたそうです。
    最近、オフの日は支部の仲間とゴルフに行くそうで、この日も実はお誘いがあったところを、ラジオ出演優先で来てくださいました。ありがとうございます。
    前回出演に比べると、少しリラックスしてお話してくださったかなと嬉しく思いました。
    ぜひ北陸艇王決戦で、淡々としながらも熱いレース展開、期待しています。

    2016/04/18
  • GⅠ 北陸艇王決戦!

    ボートレース三国では只今、「開設62周年記念・G1北陸艇王決戦」開催中です。

    開催4日目の13日日曜日、私もボートレース三国に行ってきました!
    fbc20150914_1.jpg
    正面入り口から入ると、三国ボートのキャラクター・カニ坊が迎えてくれます。
    fbc20150914_2.jpg
    大時計近くから見るレースは迫力ありますねえ。皆さん、
    熱い眼差しで水面を見つめています。
    fbc20150914_3.jpg
    イベント会場・オーシャンホールでは
    「江頭2:50笑いの暴走ステージ」が開催されました。
    たくさんのお客様が詰めかけ、ホールは満員。
    fbc20150914_4.jpg
    fbc20150914_5.jpg
    タイトル通りの、江頭さんの全力のパフォーマンスに、
    会場は大爆笑!!大いに盛り上がりました。

    そして、盛り上がっているのは、もちろんレースも、です。
    fbc20150914_6.jpg
    14日(月)、いよいよ準優勝戦が行われます。
    地元からは、初日ドリーム戦を制した、福井支部のエース今垣光太郎選手と、
    以前FBCラジオのスタジオに来て下さいました萩原秀人選手が出場します。
    最終日の優勝戦に向けて、両選手の活躍に期待!!です。

    2015/09/14
  • 武田光史選手出演!

    今日はFBCラジオのスタジオに地元・坂井市出身のボートレーサー、武田光史選手をお迎えしました。
    三国ボートレース場近くの小学校に通っていた武田選手、小さい頃から身近に感じていたそうです。小柄だったことで周りの大人からもボートレーサーになることを勧められ、武田選手のお父様もボートレースが好きだったこともあって、この道を選んだとのこと。
    fbc20150907_1.jpg
    レースで注目してほしい点は、スタートを決めてのまくり。一瞬の判断で勝負をつけないといけない、そのスリル、迫力を感じてほしいと話していらっしゃいました。
    現在支部長を務める武田選手は、オフの日は支部の仕事や後輩の指導をしたり、体力作りのためにゴルフを楽しんだりしているそうです。
    fbc20150907_2.jpg
    いよいよ9月9日から14日まで、三国ボートレース場では「G1 北陸艇王決戦」が開催されます。地元で開催されるレースですから、武田選手も「一着を一本でも多くとりたい!」と意気込みを語っていらっしゃいました。若い時から練習もよくさせてもらい、走り慣れているという三国。9月の水面は穏やかで状態がいいそうです。
    最後には、『エンジン音や1マークでの攻防の迫力を水面近くで見てほしいし、食堂やレストランなどもあり、連日イベントも開催されるので、多くの人に三国ボートレース場に足を運んでいただき、生の迫力を楽しんでください』とのメッセージをいただきました。
    fbc20150907_3.jpg
    選手として、支部長として三国ボートレースを盛り上げようという思いが伝わってくる武田光史選手。地元でのレース、応援しております!!

    2015/09/07
  • GⅠ 北陸艇王決戦!

    新米のシーズンです。
    日本で一番作られ、食べられているコシヒカリは、
    福井県農業試験場で生まれた品種なんですよ。
    ここ福井が生まれ故郷。

    FBC福井放送周りに広がる田園も、稲たちがしっかり実って頭を垂れています。
    fbc20150831_1.jpg
    炊き立て新米のご飯は、おかずなんて何もいらないほど美味しいんですよね。
    ぜひ福井のお米、堪能してください。

    さて、実りの秋を迎える福井・三国ボートレース場では、
    9月9日から9月14日まで「GⅠ 北陸艇王決戦」が開催されます。
    それに向けて、9月4日(金)FBCラジオ「午後はとことんよろず屋ラジオ」に、
    福井県坂井市出身のボートレーサー・武田光史選手が出演されます。
    三国ボートレース場の特徴や地元開催レースへの意気込みなどを伺います!
    午後1:30ごろからの予定です。ぜひお聞きくださいね。
    fbc20150831_2.jpg

    2015/08/31
PAGETOP