箱根駅伝出場大学応援ラジオ 箱根駅伝への道

毎週火曜~金曜 「文化放送 スポーツDASH NEXT」 内
18時20分過ぎ~ 放送中!
学生3大駅伝全てを中継する文化放送は、 シーズン到来の10月から大学長距離アスリートを総力取材!
この番組は箱根駅伝を目指す大学、学生ランナー、そして、選手を支える関係者を応援し、紹介していく番組です。

東京国際大学 取材後記

2018.12.13

東京国際.jpg

 

東京国際大学の合同取材。

主力の3年生・伊藤達彦選手は
「前回悔しい思いをした2区で雪辱したい。」

 

箱根予選会で日本人トップの3年生・相沢悠斗は
「箱根の距離に対応するために周りの人より
練習では1キロでも多く走ってきた。
チームスローガンの途切れず前への言葉通り、
最後まで襷をつないでシード権を獲得したい」
と話していました。


文化放送「箱根駅伝への道」ナビゲーター 槙嶋範彦

順天堂大学 取材後記

2018.12.13

学生最強ランナー・塩尻和也選手を擁する順天堂大学、
雨上がりのさくらキャンパスにおじゃましました。

順天堂3.jpg

 

塩尻選手が目の前に現れた時にいつも思います。。。
この癒し系、柔和な表情、柔らかい語り口、


「走っている姿を見てから僕に会った方から、

違いますね・・・とよく言われます(笑)」

オンとオフの切り換え、一流アスリートの条件ですね。

 

順天堂2.jpg

 

2区と5区に絶対的ランナーを置ける順天堂大学、
5区起用が濃厚な山田攻選手は


「名前が山を攻める!ハイ、よく言われます。

考えない様にしてるんですけど(笑)」


実際、「山をこわがらない所が一番の長所」と長門監督も太鼓判を押します。

前回は14秒差でシードを逃した順天堂大学・・・
長い伝統を誇る中で数々の名ランナーを輩出してきましたが、
その中でも屈指の輝きを放つ塩尻選手、
ここを絶対的な軸にどんな戦いを見せるか、楽しみです!

 

文化放送「箱根駅伝への道」ナビゲーター 松島茂

順天堂1.jpg

 

 

駒澤大学「3番以内に!」

2018.12.13

箱根駅伝のエントリー発表が行われた記者発表会の翌日、

12月11日(火)に駒澤大学二子玉川キャンパスにて

駒澤大学箱根駅伝エントリーメンバーの合同取材が行われました。

合同取材には授業の都合で出席できなかった3年生の山下一貴選手を除く、

15人の選手が出席、大八木弘明監督と共に箱根駅伝へ向けた意気込みも語りました。

 

komazawa.jpg

 

 

 

 

 

平成の王者・駒澤大学を率いる大八木監督は

シード権を逃した前回大会の反省も踏まえ、

夏合宿で走り込んでスタミナをつけた。夏合宿の意気込みが予選会の結果に出たと思う。

と、チームへの手ごたえを口にしていました。

 

ooyagi2.jpg

 

 

 

 

 

 

また主将の堀合大輔選手(4年)は、

「今年は出雲駅伝に出場できなかったが、

最初から予選会のハーフの距離に対応する練習ができた。

良くとらえれば箱根駅伝への準備が早い段階からできている」と

こちらも充実のシーズンとなった様子でした。

 

全日本大学駅伝は、予選会へ向けた練習を中心にやっていた影響で

「スピード不足だった」という駒澤大学。

ロードレースに絶対の自信を持つ平成の駅伝王者は、

平成最後の箱根駅伝の目標を優勝としています。

大八木監督は挨拶の最後に「3番以内に入ります!」と力強く宣言。

箱根駅伝本選に対する明確な自信を感じました。

青山学院・東洋・東海の3強とも言われる第95回箱根駅伝。

駒澤大学は「3強崩しの一番手」ではなく「4強の一角」と言えるでしょう。

 

koma2.jpg

 

 

 

 

 

箱根駅伝への道では、

大八木弘明監督とエース・片西景選手のインタビューを放送予定です。

 

担当:ディレクター・並木駿

帝京大学 「自信あり!自信なし!!」

2018.12.12

八王子キャンパスで行われた、帝京大学の記者会見。

帝京会見.jpg


帝京は今年、出雲駅伝、全日本大学駅伝とともに歴代最高の5位と勢いに乗っていますが、
中野監督は「自信あり!自信なし!」と言い続けていいます。

 

中野監督会見.jpg

 

これまでは「四角いスイカ」を作っていて、それ以上の成長が見込めなかったのが、
ここ数年は選手に練習を任せる部分を作ってきて、様々なタイプの選手が生まれてきているそうです。
ハーフマラソンの好タイムを持っている選手も残念ながらメンバーに入れなかったり、
選手層がより熱くなっている今季。


残り3週間、チームや支えてくれる人たちの思いも込めて、16人が最後の仕上げに入ります!


文化放送 寺島啓太(戸塚中継所 実況担当)

中央大学 「今回は戦える」

2018.12.11

中央合同2.jpg

 

 

 

 

 

 箱根駅伝壮行会の後に行われた中央大学の合同取材。

藤原監督は「前回の箱根駅伝は復路で勝負できなかったが、今回は戦えると思う。
4年の関口主将が部員同士で話し合える雰囲気を作っている。
ダブルエースの堀尾と中山を中心にシード権を狙っていきたい。」と話していました。

文化放送「箱根駅伝への道」ナビゲーター 槙嶋範彦

 

中央合同写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • SMBC日興証券
  • NTTドコモ
  • 共立メンテナンス
  • 大和ハウス
  • 川口技研
  • 國學院大學
  • セブン‐イレブン・ジャパン
  • 多摩電子工業
  • スポQ 文化放送スポーツ
  • AM1134kHz FM91.6MHz 文化放送 JOQR

© Nippon Cultural Broadcasting Inc. All rights reserved.