箱根駅伝出場大学応援ラジオ 箱根駅伝への道

毎週火曜~金曜 「文化放送 スポーツDASH NEXT」 内
18時20分過ぎ~ 放送中!
学生3大駅伝全てを中継する文化放送は、 シーズン到来の10月から大学長距離アスリートを総力取材!
この番組は箱根駅伝を目指す大学、学生ランナー、そして、選手を支える関係者を応援し、紹介していく番組です。

往路終了後取材 日本大学、国士舘大学、早稲田大学

2019.01.02


日本大学 武者監督
Q:往路を振り返っていかがですか。
A:パトリックがしっかり流れを作ってくれましたが、3区がちょっと思うような走りができなかったかなという部分はあります。4区と5区でしっかり踏ん張ってくれたので、シードと2分ちょっとの差なので、明日また頑張ります。
Q:どのような想定でどのあたりに目標を置いていらっしゃいますか。
A:シードまではいきたいなと思っていますし、10番以内にいけるようにオーダーを組んでいきたいなと思っています。


国士舘大学 添田監督
Q:往路を14位で終えました。
A:1区・2区に調子が良い選手がいて、そこで上位を狙っていたので、うまく走れたと思います。その後は抜かれてしまう事が多かったですが、最低限繋いでくれたので、予定通りだったと思います。

Q:復路に向けたプランはどのように考えられていますか
A:6区の出だしをうまく決めて、後は粘っていくだけです。

Q:エントリー変更等は考えられていますか
A:結構変更はします。チーム内では既に発表してあるので、予定通りに繋いでもらえれば、目標をクリアできるのではないかと思っています。

Q:明日の目標は。
A:チームとしては15位が目標ですが、シード権まであと2分なので、そこも見える範囲なので頑張っていきたいと思います。


早稲田大学 相楽監督
Q.:15位という結果は。
A:混戦になるだろうと思っていましたが、その中で自分たちのやりたいレースがしっかりできなかったので、思っていたよりも順位が悪くなったという感じです。

Q.:10位まで2分34秒の差に関しては。
A.:1区間では無理でも2区間あれば逆転可能な秒差ですし、今日もそうでしたが1区間で順位変動が起きるレースが続いているので、まずはしっかり焦ることなく自分達の力を出すことに集中したいと思います。

Q.:明日のポイントになる区間、選手は。
A: 元々、山は5区、6区をセットで考えていたので、下りの渕田が復路の1区に相当するのでそこから流れを変えていきたいと思います。6区の滑り出しでよい流れができれば、その後も競った中でレースを進めていけると思いますので、苦しくなってしまった流れを変えたいなと思います。


  • サッポロビール
  • SMBC日興証券
  • NTTドコモ
  • 共立メンテナンス
  • 大和ハウス
  • 川口技研
  • 國學院大學
  • セブン‐イレブン・ジャパン
  • 多摩電子工業
  • スポQ 文化放送スポーツ
  • AM1134kHz FM91.6MHz 文化放送 JOQR

© Nippon Cultural Broadcasting Inc. All rights reserved.