箱根駅伝出場大学応援ラジオ 箱根駅伝への道

毎週火曜~金曜 「文化放送 スポーツDASH NEXT」 内
18時20分過ぎ~ 放送中!
学生3大駅伝全てを中継する文化放送は、 シーズン到来の10月から大学長距離アスリートを総力取材!
この番組は箱根駅伝を目指す大学、学生ランナー、そして、選手を支える関係者を応援し、紹介していく番組です。

第51回全日本大学駅伝 前日監督コメント

2019.11.02

▼青山学院大学 原晋監督

〇各チームの印象は、戦国。
 1つでもとりこぼしがあれば、区間賞のタイムから30秒でも
 遅れるようなことがあれば命とり。

 心配な区間はない。仕上がっている。
 昨年と比較し絵も練習量やデータで見劣りしない。
 やるべきことはやりました。

 ただし、力は中の上、上の下っくらい。実となっているかは心配。

 意識するのは5強。
 青山学院大学が弱いとは思っていない。
 各大学がノウハウを集約し、選手が努力して力をつけてきた結果。
 今まで試合に出ていなかった4年生が出てきた。
 玉手箱を開けて「どうなったの?」といった感じ。

 勝つのであれば4区を終えて先頭から20秒以内のところについておく。
 5区以降は上手く流れていくとみている。

 
▼東海大学 両角速監督

〇箱根を見据えて試すということはない。
 夏合宿は箱根を見据えていて、今はそれぞれの駅伝に合わせている。
 また最後、箱根に合わせるために駅伝の経験をさせるというのはある。

 優勝確率は5割くらい、どこの大学にもチャンスがある。
 自信はあるようなないような。出雲は調子の悪い選手も出したが、今は仕上がりがいい。

 2区からよーいどんで、1区は離されるということは考えにくい。3区で先頭に出たい。
  
 1区小松は迷っていたが使う。そこまで離れるということは考えずらい。

▼東洋大学 酒井俊幸監督

〇1区の渡邊は間違いない。中盤で頑張ってほしい。
 アンカーまでしっかりつなげてほしいです。
 エントリー区間は、1,2,4,5,8は確定。
 相沢は調子が良い。使う区間は決めている。
 アンカーは核になっていく。宮下にそうなってほしいという思いで
 1分リードほしい。


▼駒澤大学 大八木弘明監督

〇前半の4区までがポイントとなる。どれだけ我慢できるか。
 出雲の最終区間で抜かれた栄の大聖(中村大聖キャプテン)は良くなっている。
 駅伝で借りを返してくれると思う。腰もよくなってきている。

 2区の小林は状態がいい。前のほうでレースをしてほしい。
 後半の5区以降は自信がある。
 7.8区で30秒差ならいける。
 アンカーで30秒差リードなら面白い。
 山下は1人ではうまく走れるが、國學院だったら厳しい。

 駒澤大学が全日本4連覇したときは上手く走れていた。
 それが100%なら70~80パーセント。
 激戦なのでどうなるか分からない。
 田澤がキーマン。メンタルが強く練習ができる。
 今のチームには流れを変えられる選手はいないが、田澤には将来そうなってほしい。
 暑さは大丈夫だと思う。
 6区まで競っていればいいレースができていると思ってもらっていい。


▼帝京大学 中野孝行監督

〇出雲は主力を外してダメだった。層は厚くなってきたので、最低でも5位以内を目指す。
 ポイントは意外と4区の主将岩佐。出雲での回避は貧血があったが、今は大丈夫。
 島貫は初のスターター。

 4区終わって接戦になっているのが理想。
 7・8区に攻められる選手を配置した。いずれもスピードがある。
 8区小森は出雲後にアンカーを志願。7区星も長距離を志願。

 出雲で立命館に負けたので意識している。


▼國學院大學 前田康弘監督

〇補員の浦野、茂原、藤木、どこで使うかはお楽しみ。
 8区の土方まで30秒~1分なら逆転できる。
 東海などはアンカーのレベルが上がっている。

 土方は無欲だった。それで成長できた。
 優勝を意識すると力むのでは?

 浦野はゲームチェンジャー。
 浦野で流れを変えるか。突き抜けるか。

 アンカーの土方までにどういう使い方をするか。2人続けて
 7区浦野、8区土方の可能性もある。前半我慢し、後半に突っ込んでいく形。

 藤木は来年のうちのエース。経験値はないので、
 強い選手とのレースを経験させる。
 茂原はクレバーだけどパンチ力がない。
 島崎は箱根を見据えている。故障明けなので距離は短い。
 1区はハイペースかな。選手層が薄いのでごまかしたかったが、
 1区は代えられない。目標の大学を抑える。どういうメンタルで走るかがキー。


▼法政大学 坪田智夫監督

〇区間変更はなし。
 佐藤敏也と坪井慧はエントリーしません。無理してもしょうがない
 1~6区は我慢。7、8区は自信があります。

 1年生の河田は期待大。
 目標は6位です。


▼順天堂大学 長門俊介監督

〇目標はシード権獲得。
 カギとなるのは1区。野口はいい勝負をしてくれる。

 今シーズンは塩尻の抜けた穴を埋めるチーム作りをしてきた。
 4年生の足並みをそろえることが重要。
 補員に入っているキャプテンの藤曲は使う。
 4区が終わったところで8位以上じゃないと難しい。
 期待しているのは4区の小畠。一番の成長株です。


▼東京国際大学 大志田秀次監督

〇5区に真船、6区に山瀬を使う。
 3区の芳賀は高校時代3000M障害でインターハイに出場。
 個人で練習に励んでいるので、使ってみたいと思った。
 
 箱根予選会前、普段通りの練習が出来た。全日本に対する思い強い。
 箱根予選会時の後半5kmの意識でおせているかどうか。
  
 8区ムセンビにつないだ段階で8位に1分以内ならシード権の可能性は十分考えられる。


▼明治大学 山本佑樹監督

〇目標はシード権獲得。

 エントリー変更はする予定なし。
 ベストメンバーを組んだ。

▼早稲田大学 相楽豊監督

〇目標は3位以内。
 6区まで8位以内にいるのが理想。

 中谷は膝に違和感があったが、
 今は持ち直している。

 1~3区はエントリー変更なし。
 

カレンダー

<   2019年11月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最近のエントリー

バックナンバー

  • スポQ 文化放送スポーツ
  • AM1134kHz FM91.6MHz 文化放送 JOQR

© Nippon Cultural Broadcasting Inc. All rights reserved.