2017/12/13

今年の漢字は「北」 京都・清水寺で発表

 2017年の世相を1字で表す「今年の漢字」が「北」に決まり、日本漢字能力検定協会が12日、京都市東山区の清水寺で発表した。
 理由として、北朝鮮のミサイル発射や九州北部豪雨、清宮幸太郎選手のプロ野球日本ハム(北海道)入団などが挙がった。
 森清範貫主が、縦約1・5メートル、横約1・3メートルの越前和紙に特大の筆で揮毫した。今年は修復工事中の本堂「清水の舞台」を背景に、奥の院で行われた。
 「今年の漢字」は1995年開始で23回目。昨年は五輪金メダルラッシュや舛添要一前東京都知事の政治とカネ問題などから「金」が選ばれた。

内容を読む
社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」
福本ヒデ/山本天心
6

あべそうりで、ございます。


夫婦でうれしいことが、ありました。 まずは、うちのアキエが、ベルギーから名誉ある勲章をいただきました。名誉校長は、もうこりごりですが、勲章は本当に嬉しいですね。授与された理由としては、「女性の社会参画推進への貢献」ということです。彼女は女性活躍のために、日々がんばっております。山尾しおりさんや、豊田まゆこさんが活躍されたのも、そのおかげ・・・では、ありません。 


私の方は、「忖度」で、流行語大賞を授賞したと心の中で思っております。ただ、忖度が選ばれるということは、流行語大賞の選考も「忖度」ですね。記念として、全国のドラッグストアで、錠剤の「ソンタック」が発売になります。ご使用は用法・用量・総理のご意向を正しく守りましょう。


最後に、極秘情報ですが、来年の獣医学部の入試で、「忖度」が出題されますので、しっかり漢字の練習をしておいて下さい。


以上、ザ・ニュースペーパーのあべそうりでした!

  • URLを
    コピー

このコラムを書いた人

他の人のコラム

関連ニュース

タイムテーブル