2018/1/29

仮想通貨流出で改善命令へ 金融庁、コインチェックに

金融庁が、不正アクセスにより約580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が外部に流出した仮想通貨取引所大手コインチェック(東京)に対し、行政処分を検討していることが28日、分かった。近く改正資金決済法に基づく業務改善命令を出す方向だ。同日午後にコインチェックの関係者から詳しい報告を受け、処分内容を決める。
 コインチェックの担当者は28日、共同通信の取材に応じ、取引や入出金の再開について「調査を優先している。安全が確認できるまでは再開できない。返金の時期もめどは立っていない」と述べた。

内容を読む
ビジネス数学の専門家/教育コンサルタント
深沢真太郎
14

この話題に関するニュース、毎日のように見聞きしますね。皆さんの感心も高い仮想通貨ですが、仮想であれ現実であれ、そもそも「お金」とはいったい何なのかをあらためて定義してみる必要はないでしょうか。


私がメディアでたびたび申し上げる「定義する」という数学的な行為の重要さは、こういうニュースであらためて感じることができるはずです。ちなみに私は「信用という見えない概念を可視化し、数えられる状態にしたもの」と定義しています。


たとえば、まだ何も成果を出していない入社1年目の新人になぜ企業は給料を払うのか。これから活躍し、成果で返してくれると信じているからです。


たとえば募金も、きちんと必要な人に届けてくれるだろうと信じているからできることではないでしょうか。ゆえに、私は「信用があるか」だけがお金を使うかどうかの行動基準です。明確かつシンプルだと思いませんか。


あらためて、あなたの人生にとってお金とは何なのか。もちろん人それぞれの定義があっていいと思います。ぜひこのようなニュースをきっかけにきちんと定義してから、自己責任でお金と付き合っていくのが大人というものでしょう。

  • URLを
    コピー

このコラムを書いた人

他の人のコラム

関連ニュース

タイムテーブル