• 2018.2.22

    2月22日(木) The News Masters TOKYO 第232回

    【7時台】
    木曜日の7時台のニュースマスターは、みずほ証券チーフクレジットストラテジスト・大橋英敏さんです。


    CIMG3983.JPG


    ●7時は、2月2日以降の世界の金融市場動向にフォーカス。2月2日にアメリカで、1月の雇用統計が発表されて以降、5日には、NYダウが過去最大の下げ幅を記録、それを受け、日経平均株価も、6日には一時1600円を超えて急落しました。その後も反発、下落を繰り返し、14日には、およそ4ヶ月ぶりに日経平均株価が2万1000円を割り込むなど、不安定な相場が続いています。


    CIMG3982.JPG


    ●7時30分は、日銀総裁・副総裁人事と今後の金融政策にフォーカス。政府は今月16日、4月に任期の切れる日銀総裁に黒田東彦氏に再任させる国会同意人じ事案を衆参両院の議院運営委員会理事会に提示しました。再任されれば、半世紀ぶりに在任期間が5年を超える異例の総裁となります。また。副総裁には、雨宮正佳日銀理事と若田部昌澄早稲田大学教授を充てる人事も示しました。安倍総理大臣はデフレ脱却を確実にするため、大規模な金融緩和で日本経済の回復を下支えしてきた黒田氏に、引き続き金融政策を任せるのが最適だと判断したとしています。


    【8時台】
    8時台のニュースマスターは横浜DeNAベイスターズ前代表取締役社長でスポーツ庁参与・池田純さん。


    CIMG3988.JPG


    ●8時は、「スノーボードの採点競技(採点方法)」は今後変わるのかというテーマにフォーカス。スノーボード男子ハーフパイプの平野歩夢選手とショーン・ホワイト選手の「レベルの高い頂上決戦」は今回の名場面の一つです。ただ、同じ「採点競技」のフィギュアスケートが客観性重視の採点方法なのに対して、スノーボードのハーフパイプは、審判員が主観で採点する相対評価の100点満点方式です。高難易度の技が次々と生まれ、オリンピックの人気コンテンツとなったスノーボードの採点方法は、今後変わるのでしょうか。


    CIMG3986.JPG


    ●8時30分は、アスリートファーストにフォーカス。平昌オリンピックは、寒波と強風に見舞われ、延期される種目が相次ぐ中、スノーボード女子スロープスタイルは予選をなくす異例の措置を取り、翌日の決勝戦は、強風でほぼ全員が転倒するという最悪のコンディションで行われました。また、今大会「メダル授与式」は競技会場とは別の「メダルプラザ」で行われており、「メダルプラザ」への移動や時間が選手の負担になっていると懸念されています。


    CIMG4001.JPG


    【トレンドマスターズTOKYO】
    毎週木曜日のテーマは「ヒットの芽」ユニークな視点で生まれた商品や今、注目されつつあるモノ・コト・サービスなどを紹介していきます。今日は文化放送舘谷春香アナウンサーに就農ブームの中、話題になり始めている"農業女子プロジェクト"をご紹介いただきました。


    農業女子プロジェクトは2013年11月に始まったプロジェクトで、農林水産省が推進しています。放送ではこのプロジェクトが具体的にどんなことに取り組んでいるか、実際にプロジェクト参加している千提寺ファームの中井優紀さんに参加しての感想をお話いただきました。

    【マスターズインタビュー】
    今週は、について伺いました。


    今日の楽曲ラインナップ
    1曲目 If you leave me now / CHICAGO
    2曲目 Just give me a reason feat. Nate Ruess / P!NK
    3曲目 風になる / つじあやの

    • URLを
      コピー
  • 2018.2.21

    2月21日(水) The News Masters TOKYO 第231回

    【7時台】
    水曜日の7時台のニュースマスターは、文化放送報道スポーツセンターデスク鈴木びんさんですが、今日は国際ジャーナリストの高橋浩祐さんにお越しいただきました。


    20180221-1.JPG


    ●7時は、北朝鮮の外交問題にフォーカス!金正恩氏の妹・金与正氏の登場や、アイスホッケーの南北合同チーム、いわゆる美女応援団など、現在開催中の平昌オリンピックで何かと注目を浴びる北朝鮮。韓国との南北統一や核の放棄を盾に、外交を行っています。今後北朝鮮のたどる道とは、いったいどのようなものなのでしょうか。今後も主導権は北朝鮮にあるのか、今回の北朝鮮外交が日中韓に与える影響は何なのか、また、IOCのバッハ会長が訪朝を表明していますがその目的とは?などについて解説いただきました。


    ●7時30分は、『「護衛艦いずも」が空母化する?』の話題にフォーカス!これについては、短距離離陸・垂直着陸が可能なステルス戦闘機F35Bの搭載も検討されていると報じられており、慎重論も巻き起こっています。戦後長らく平和国家の歩みを進めてきた日本で、今何が起ころうとしているのでしょうか?「海軍の戦力が世界2位なのに軍隊がないのはおかしい」とも言われる日本。この状況に対して高橋さんは、「歯止めなくなし崩しにやるよりは憲法改正してやるべき。頑なに憲法改正を否定するのではなく妥協点を見つけるべき」と解説しました。


    【8時台】
    8時台のニュースマスターは、早稲田大学ビジネススクール准教授の入山章栄さんですが、今日はスポーツ経営学者の小林至さんにお越しいただきました。


    20180221-2.JPG


    ●8時台は、『イチローの姿なし キャンプインするも未契約』の話題にフォーカス!アメリカ・大リーグは、フロリダ、アリゾナ両州で大半の内野手、外野手がキャンプインをしました。その中にイチロー選手の姿はなく、2001年にデビューを飾って以来、キャンプインの時に所属が決まっていないのは初めてとなっています。この原因について小林さんは、「入ってきた収入をお金のない球団に左分配する制度ができたため、お金を出して選手を買う意味がなくなった」と解説しました。他にも、上原浩治選手、村田修一選手なども所属先が決まっておらず、今後の動きに注目です。


    20180221-3.JPG


    ●8時30分は、『NPB11球団の試合、動画で配信』の話題にフォーカス!スポーツ動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」は、巨人を除くプロ野球11球団の主催試合を今シーズンから配信すると発表しました。広島、DeNAの2球団だった昨シーズンから大幅増加となり、ほとんどの試合が視聴可能となります。元々巨人ファンが9割とも言われていた野球業界ですが、今では各球団に分散されています。このような現状から、多くの球団の試合を映像で観ることができるのはファンにとってはありがたく、選手にとってもモチベーションアップにつながります。DAZNの狙いや、今後の野球業界について伺いました。


    【トレンドマスターズTOKYO】
    毎週水曜日のテーマは『Company』!知っておきたい様々な会社や組織、その取り組みを、マイク片手に悪を斬る・報道侍・塚本ディレクターがお伝えしました。


    20180221-4.JPG


    取り上げたのは、池袋の街を大きく変えつつあると言われる南池袋公園です。公園にはおしゃれなカフェレストランが併設され、一面に広がる芝生の上では、気持ちよさそうに寝転んで休むサラリーマンの姿や、のんびりお茶を飲みながら子供を遊ばせる親子連れなど、これまでの公園にはない明るい雰囲気の空間が広がっています。キャッチフレーズは「日常を劇場へ」。公園のリニューアルや運営にも携わる「nest」という会社の代表・青木純さんは「稼ぐ空間に生まれ変わらせる意識が大切。公園が税金で維持管理するだけでなく、ビジネスとして捉え、その売り上げで管理していくべき」と考えています。


    【マスターズインタビュー】
    今週のインタビューは、株式会社タスカジの和田幸子社長です。今日は、タスカジ設立の理由と、ハウスキーパーさんを「タスカジさん」と呼ぶ理由について伺いました。


    今日の楽曲ラインナップ
    1曲目 Sugar Baby Love / The Rubettes 
    2曲目 I Really Like You / Carly Rae Jepsen
    3曲目 果てなく続くストーリー / MISIA

    • URLを
      コピー
  • 2018.2.20

    2月20日(火) The News Masters TOKYO 第230回

    【7時台】
    毎週火曜日7時台のニュースマスターは、国際ジャーナリストのモーリー・ロバートソンさんです。


    ●7時は、「中国のナショナリズムが世界の在外華僑に浸透」という話題にフォーカス。生活雑貨「無印良品」を展開する良品計画が、中国政府から執拗な圧力を受けています。発端は、中国国内で配布していた家具のカタログに掲載された地図に、中国が自国の固有の領土であると主張する「釣魚島」の記載がなかったことでした。


    中国はここ数年、ナショナリズムを以前よりも強め、無印良品の件では、作ったカタログを廃棄するところまで追い込みました。しかし、この手の中国側から嫌がらせが行われるのは今に始まったことではなく、マリオットホテルではチベット、台湾、香港、マカオを「国家」と表記したために中国政府に謝罪文を出しました。さらにオーストラリアでは台湾からの留学生が「台湾は中国の一部ではない」と答えたことで、アルバイト先のレストランを解雇される例もありました。しかも、この件が中国政府系メディアによって取り上げられて、解雇した中国人事業主をほめたたえて、その後レストランの顧客が激増したという事態に。


    180220-1.JPG


    ●7時30分は、「チェコの右傾化」のニュースにフォーカス。チェコ共和国では、反移民や反EUの世論が強まっています。経済は上手くいっているけど、ドイツを中心にシリアの難民を受け入れていたEU各国。そのトレンドに、チェコの人は猛反発。しかし、自分たちの意見がEUの中で反映されていないため、チェコ国内では、EU懐疑論も生まれています。


    また、「チェコのトランプ」と称されることもあるミロシュ・ゼマン大統領が再選した上に、「首相のアンドレイ・バビシュ氏はさらに輪をかけてトランプ大統領っぽい側面がある」とモーリーさんはコメントしました。


    【8時台】
    火曜日8時台のニュースマスターは、博士(経済学)、帝京大学経済学部教授、慶應義塾大学経済学部非勤の宿輪純一さんです。


    ●8時は、「東証続伸、終値428円高 急激な円高一服などを好感」の話題にフォーカス。宿輪さんの分析によるとこの円高は、アメリカの政策が引き起こしていたとのこと。例えば、景気が良いにもかかわらず景気刺激策を打ち続けて1.5兆ドルの財政政策を表明。結果として財政赤字を起こし、史上最多となって不安が増しているという面があるそうです。


    180220-2.JPG


    ●8時30分は、「仮想通貨・ブロックチェーン ダークサイドに」の話題にフォーカス。仮想通貨取引所今チェックから「NEM」が流出した問題で、その一部がロシアの匿名サイトで別の通貨に交換されていたことが新たに分かりました。これは、「ダークウェブ」と呼ばれる闇のウェブで、通信元を隠す匿名化ソフトを使わないと接続できないサイトです。


    その流出したNEMのに関しては、ニュージーランドで90億円分換金されていると報じられています。犯人の特定までにいたるかどうかはわかりませんが、これまで警鐘を鳴らし続けた宿輪さんからは「皆がやっているからではなく、理解できるものしかやらないでください」と一言。一方で、「新しい技術が全部だめと言っているわけではなくて長所・短所によって使えば良い」ともコメント。


    【トレンドマスターズTOKYO】
    火曜日のテーマは『BOOK』です。ビジネスパーソンの方に、"今ぜひ読んでほしい!"、"いつかきっと役に立つ!"本を紹介しています。今日は、本の要約サービスを提供する株式会社フライヤーのプロモーションマネージャー、井手琢人さんから「ビジネス書グランプリ2018」で総合グランプリを受賞した『革命のファンファーレ』(幻冬舎)、著者はキングコングの西野亮廣さんです。


    180220-3.JPG


    この賞は、2016年から始まった「読者であるビジネスパーソンが選ぶ」という企画。主催はグロービス経営大学院と、Forbes JAPANとフライヤーの3社。さらに、ニューマスも協力しています。西野さんの 『革命のファンファーレ』の特長では、クラウドファンディングをはじめとする新たな広告手法を、西野さんの成功事例とともに解説しています。

    例えば...


    『自分の絵本をネット上に無料公開』


    クリエイターからは大ブーイングでしたが、無料公開をすることで売り上げを伸ばしました。そもそも絵本は親御さんが書店ですべて立ち読みしてから、いわば「ネタバレ」した状態でないと買わないという行動分析に基づいたもので、その戦略がハマりました。他にも注目タイトルが目白押し!例えば...

    【マネジメント部門】→1位『HIGH OUTPUT MANAGEMENT』(アンドリュー・S・グローブ 日経BP社)
    【政治経済部門】→1位『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』(河合雅司 講談社)
    【ビジネススキル部門】→1位『スタンフォード式 最高の睡眠』(西野精治 サンマーク出版)
    【リベラルアーツ部門】→1位『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』(佐藤航陽 幻冬舎)
    【ビジネス実務部門】→1位『世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法』(ピョートル・フェリークス・グジバチ SBクリエイティブ)
    【グロービス経営大学院特別賞】→『AI経営で会社は甦る』(冨山和彦 文藝春秋)
    その他のタイトルはこちらをチェック!https://www.flierinc.com/column/grandprix2018


    【マスターズインタビュー】
    今週のインタビューは、株式会社タスカジの和田幸子社長です。今日は「身近な課題をテーマに起業しよう」というテーマでお送りしました。


    今日の楽曲ラインナップ
    1曲目 hip to be square / Huey Lewis & the News
    2曲目 The way that you love me / Paula Abdul
    3曲目 BLOWIN' / B'z
    4曲目 Shock in my heart  / EDDY Huntington

    • URLを
      コピー
  • 2018.2.19

    2月19日(月) The News Masters TOKYO 第229回

    【7時台】
    毎週月曜日7時台のニュースマスターは、フジテレビのニュースメディア「ホウドウキョク」運営責任者の清水俊宏さん。


    CIMG3936.JPG


    ●7時は「カジノ法案、日本人は週3日」にフォーカス。政府は15日、カジノを含む統合型リゾート、いわゆるIRの規制について、日本人や日本在住の外国人の入場を「週に3回」「月に10回」までに制限する原案を自民、公明の与党に示しました。しかしギャンブル依存症への懸念は強く、慎重派からは規制が足りないと批判が出る一方、カジノ推進派からは、規制が厳しすぎるとの発言もあり、今国会での成立を目指すIR実施法案の調整は難航しそうです。


    CIMG3939.JPG


    ●7時30分は、「カーリングのルール」にフォーカスしました。清水さんも大ファンだというカーリング。平昌オリンピックは昨日、カーリングの一次予選が行われ男子のSC軽井沢クラブはアメリカを8−2で破りましたが、スウェーデンには4−11で大敗し、3勝3敗となっています。一方、女子のLS北見は昨日、試合がなく、4勝1敗と韓国と並んで2位とつけています。激闘が続く中、盛り上がっていますが、実は知らないのでは?ということで清水さんに熱く語っていただきました。


    CIMG3933.JPG


    【8時台】
    本日8時台のニュースマスターは毎日新聞 外信部長の小倉孝保さん。


    CIMG3949.JPG


    ●8時は、遺伝性乳がんの予防切除にフォーカス。がん患者なの遺伝子を調べて最適な治療法を選ぶ「がんゲノム医療」を全国的に実施するため、厚生労働省は今月14日、中心的な役割を果たす中核拠点病院に東京大学病院など11施設を選定しました。がんに関連した遺伝子を調べる検査法も近く「先進医療」として承認される見通しです。ゲノム医療は、従来の臓器別の治療よりも効果的で副作用が少ない、新しい治療法として期待されています。放送ではゲノム医療とはどんな医療行為なのかお話いただきました。


    CIMG3948.JPG


    ●8時30分は一月後のロシア大統領選にフォーカス。任期満了に伴うロシア大統領選はおよそ1ヶ月後の3月18日に投開票が実施されます。再選を目指すプーチン大統領の圧倒的優位性の理由について、小倉さんに伺いました。


    【トレンドマスターズTOKYO】
    毎週月曜日はYESNOアンケートで主流がわかる「あなたはどっち?YESNOリサーチ」をお届け。今日は音声ニュースアプリ「Voicy(ボイシー)」とのコラボから生まれた働き女子パーソナリティ 荒井萌さんのレポートでお届け。今日の質問は「フルマラソン走ってみたいですか?」結果は特集ページで。


    CIMG3941.JPG


    【マスターズインタビュー】
    今週は、株式会社タスカジの和田幸子社長。和田社長は1975年の御生れ。横浜国立大学を卒業後、富士通に入社、システムエンジニアとして活躍したほか、新規事業の立ち上げに携わりました。2009年に第一子となる息子さんを出産、ワーキングママとして働き続けた後、2013年に起業。共働きの家事問題を解消するため「タスカジ」を設立しました。今週は日経WOMANの「WOMAN OF THE YEAR2018」働き方改革サポート賞を受賞した和田さんに、働き方改革や女性活躍のカギを伺います。初日はご自身が感じた、ワーキングママや共働き世帯の課題についてです。


    今日の楽曲ラインナップ
    1曲目 Bad Boy / Miami Sound Machine
    2曲目 Hall&Oates / Dreamtime
    3曲目 熱くなれ / 大黒摩季

    • URLを
      コピー
  • 2018.2.16

    2月16日(金) The News Masters TOKYO 第228回

    【7時台】
    毎週金曜日7時台のニュースマスターは、一橋大学大学院教授の楠木建さんです。


    ●7時は、「日本電産社長に吉本浩之氏昇格 永守重信会長はCEO続投」のニュースにフォーカス。日本電産は、吉本浩之副社長が社長に昇格する人事を発表しました。社長交代は1973年の創業以来初めてで、創業者の永守重信会長兼社長は、社長は退くも代表権のある会長にとどまり、引き続き最高経営責任者として経営のかじ取りを担います。


    楠さんも尊敬する経営者の一人である永森会長。業績や功績がある分、「これだけの人のバトンタッチは現実には難しい。」と言いつつも、吉本新社長のこれまでの実績をみて「(記事を見る限り)追い風の時ではなく、逆境の時に成果を出している。これは経営者としての能力。あと何と言っても顔が"俺に任せろ!"という感じがする。」と経営手腕以外も絶賛しました。


    180216-1.JPG


    ●7時30分は、「メルカリが自転車シェアサービスをスタート」のニュースにフォーカス。フリーマーケットアプリ運営大手のメルカリは、自転車シェアリングサービス『メルチャリ』を、福岡市内で始めると発表しました。


    「例えば、駅で降りてもポートからポートへ移動させないといけない。乗り捨てる場所が限られる。しかし、辞めるときに辞めやすい商売。」という楠木さん。「メルカリとしては、初めてリアルなオペレーションを伴う事業で、割とすぐに嫌になっちゃうのでは?」と予想しました。


    【8時台】
    金曜日8時台のニュースマスターは、マクロエコノミストの崔真淑さんです。


    ●8時は、「転職市場」の話題にフォーカス。人材サービスのパーソルキャリアによると、昨年7月から12月の間に転職サービス「DODA」を利用した、およそ15万人の転職動向をまとめた結果、転職に成功した人の平均年齢は32.1歳で、10年前の2007年下半期に比べると3歳上昇していることが分かりました。


    一昔前までは、35歳以上になると転職が難しくなるという『35歳限界説』がありましたが、人材不足などもあり、こうしたことは関係なくなってきています。さらに厚労省が転職市場を活性化しようとして国がその受け皿を探す動きも。今後の転職事情について崔さんは、「安定はどんどんなくなるけど、やりたくない仕事に執着しなくてよい時代がくるのでは」とコメントしました。


    180216-2.JPG


    ●8時30分は、「会社員の転勤」にフォーカス。AIG損害保険は、働き方改革の一環で転居を伴う人事異動を廃止することに決めました。転勤が多い金融業界で、全社員を対象に働く地域を限定するのは異例で、専門家も「画期的な取り組みだ」と注目しています。


    日本だと当たり前の転勤ですが、韓国の一部メーカーでは"家族ごと"、さらに学術界では夫婦セットで同じ学校に引きうけるところも存在したり、金融機関によっては、地域限定採用も行っている事例を紹介。最後は、崔さんの先輩エコノミストの言葉「自分の雇用を守るのは、自分を雇ってもいいという企業を複数つくること」をレクチャーしました。(スキルアップ頑張ろう...( ;∀;)byスタッフ)


    【トレンドマスターズTOKYO】
    ニッポンを支えるビジネスマンの皆さん、お待たせしました!金曜日は、常に先を読む仕事ぶりや、繊細な気配りなど有能な秘書の仕事ぶりに迫る『金曜日の秘書たち』。今朝は、情報処理サービス業の株式会社ランドスケイプで代表取締役社長の秘書をされている谷口由季さん。詳しくは特集にて!


    【マスターズインタビュー】
    今週は、NPO法人クロスフィールズ代表理事の小沼大地さんのインタビューをお送りしました。今日のテーマは「これからの社会」です。


    今日の楽曲ラインナップ
    1曲目 Heartbreaker / Pat Benatar
    2曲目 Hands To Heaven / Breathe
    3曲目 Do You Love Me? / Patti Austin
    4曲目 どうしようもない僕に天使が降りてきた / 槇原敬之

    • URLを
      コピー
  • 2018.2.15

    2月15日(木) The News Masters TOKYO 第227回

    【7時台】
    木曜日の7時台のニュースマスターは、共同通信社・編集員室長 橋詰邦弘さんです。


    CIMG3917.JPG


    ●7時は、森友学園への国有地売却問題にフォーカス。学校法人「森友学園」への国有地売却問題で、財務省が先週、国会に提出した新たな資料と、昨年の国会審議での当時の佐川理財局長の答弁が食い違っているとして、野党側は改めて佐川氏の国会への招致を求めています。今回、国会に提出された資料には、財務省と森友学園の間で交わされた国有地の賃貸契約を巡るやりとりの内容が記載されており、「交渉記録は廃棄した」とする従来の答弁とは大きく食い違っているほか、賃貸契約の金額についても、事前に財務省から提示されていた可能性が強まっています。佐川氏を国会に招致できるかどうかが大きな焦点となっているというお話を橋詰さんにしていただきました。


    CIMG3918.JPG


    ●7時30分は、水俣病の被害の実態を伝え続けた。石牟礼道子さんが訴えたかったことにフォーカス。生涯をかけて水俣病を告発し、小説『苦海浄土』などで被害の実態を伝え続けてきた作家の石牟礼道子さんが、その生涯をかけて訴えかけたことはなんなのでしょうか。橋詰さんが姜尚中さんとともに取材された様子をお話いただきました。


    【8時台】
    8時台のニュースマスターは横浜DeNAベイスターズ前代表取締役社長でスポーツ庁参与・池田純さん。


    CIMG3926.JPG


    ●8時は、スポーツ報道の一極集中にフォーカス。開催前は「関心が低い」と指摘もあった平昌オリンピックですが、9日に行われた「開会式」の平均視聴率が28.5%を記録したのをはじめ日本人選手の活躍で高視聴率を記録し、注目度を増すばかりです。スポーツ報道はオリンピック一色で、割りを食った形のプロ野球、サッカー、バスケットボールなどに関する報道は極端に少なくなっています。この一極集中のスポーツ報道を考えます。


    ●8時30分は、キックボクシング界の「神童」と呼ばれる那須川天心選手にフォーカス。12日の「ノックアウト大田区総合体育館」のメインイベントでプロムエタイ協会スーパーバンタム級王者のスアキム選手に5回3−0で判定勝ち、プロデビューから29連勝を達成しました。池田さんは「久しぶりにスターだ」とコメントしており、今後も注目されるとお話していました。


    【トレンドマスターズTOKYO】
    毎週木曜日のテーマは「ヒットの芽」ユニークな視点で生まれた商品や、今、注目されつつあるモノ・コト・サービスなどを紹介していきますが、本日は平昌オリンピックでスノーボード男子ハーフパイプで銀メダルを獲得された平野歩夢選手、ノルディックスキー男子複合個人ノーマルヒルで銀メダルを獲得した渡部暁斗選手に生でインタビューを行いました。


    【マスターズインタビュー】
    今週は、NPO法人クロスフィールズ代表理事小沼大地さん。今日は小沼さんの考える「リーダーシップ」について伺いました。


    今日の楽曲ラインナップ
    1曲目 Papa don't preach / MADONNA
    2曲目 Green Tinted Sixties Mind / Mr.Big
    3曲目 M / Princess Princess

    • URLを
      コピー
  • 2018.2.14

    2月14日(水) The News Masters TOKYO 第226回

    【7時台】
    水曜日の7時台のニュースマスターは、文化放送報道スポーツセンターデスク鈴木びんさんです。


    20180214-1.JPG


    ●7時は、『米も北朝鮮と対話意思と文大統領 安倍首相は圧力強調』の話題にフォーカス!金正恩委員長が、韓国の文在寅大統領との会談などをこなし、北朝鮮に戻った妹の金与正氏やNO2の金永南常任委員長らと会談を行いました。異例とも言える文在寅大統領への謝辞を送った一方、北朝鮮は文大統領に訪朝も要請。明らかに動き始めた南北情勢ですが、この「ほほえみ外交」本当に信じて良いのでしょうか?南北協議に日米の反応や、文在寅大統領の訪朝が実現するかについてびんさんが解説しました。


    20180214-2.JPG


    ●7時30分は、バレンタインにちなんで、チョコの話題でした。東京大学がイスラム教徒のためのバレンタインチョコを販売しているのをご存知でしょうか。動物原料を使わず(ハラール)大豆を使ったチョコレートはヘルシーで、日本でもブームになりそうな予感。現在イスラム教徒は約16億人おり、今後も増えていくことが予測される中、この流れを利用するビジネスに注目する飲食店が増えています。ハラール認証マークを掲げる飲食店があり、ハラールメディアジャパンの加盟店は829と急増中。ハラールだからと言って味は変わらないため、今後ますます主流になっていくことが考えられます。


    【8時台】
    8時台のニュースマスターは、早稲田大学ビジネススクール准教授の入山章栄さんです。


    20180214-3.JPG


    ●8時台は、『ネクスコ西日本 アメリカで受注続々』の話題にフォーカス!旧日本道路公団の西日本高速道路「ネクスコ西日本」が、アメリカの道路の点検業務を続々と受注しています。優れた技術を持つものの、アメリカ進出をする際は全くの無名だったネクスコ西日本。現在では、点検ビジネスに目をつけたことで急成長しています。アメリカでは道路上で鎖を引いて歩き異常音がしないか聞いたり、ひび割れの大きさを一つ一つ手で測ったりする点検が一般的で、作業中は道路を封鎖しなければなりません。これに対し、NEXCO西日本は赤外線や高解像度画像を使って分析する方法で、カメラを積んだ車を走らせながらでも点検できます。最初は点検を無償で引き受けながら徐々に実績をあげ、今ではアメリカの10州から発注を受けています。ネクスコ西日本の今後に注目です。


    ●8時30分は、『日本企業、博士使いこなせず?』の話題にフォーカス! 日本企業が博士号取得者の採用を増やすと、逆に生産性が下がるとする分析を日本経済研究センターがまとめました。一人前の研究者とされる博士人材は、海外企業では即戦力への期待も高いだけに意外な結果となっています。日本では、企業が終身雇用制などに縛られて人材を使いこなせていない可能性や、大学で企業の研究現場で役立つ人材が十分に育っていないことが考えられると報じています。これに対し、アメリカで博士号を取得した入山さんは「日本の博士号はアメリカに比べたら難易度は低い。アメリカの名門校では10人に1人も取得できない」と話しました。さらにアメリカでの学費は、なんと無料なんだとか。さらに、良い大学の博士号は競争が激しため、生き残った人は将来への投資とみなされ、むしろ給料が出るそうです。日本も、アメリカのように企業で使える人材を育てられるスタイルに変えていくべきかもしれません。


    【トレンドマスターズTOKYO】
    毎週水曜日のテーマは『Company』!知っておきたい様々な会社や組織、その取り組みを、今朝は入山さんが紹介しました。取り上げたのは、世界33カ国で展開する世界最大級のオンライン旅行会社「エクスペディア」です。日本で有名なトリバゴも、エクスペディアのサービスの一部です。エクスペディアJapanの石井社長の話によると、今後は、バーチャルリアリティー「VR」を使ったサービス「カスタマージャーニー」を構想中だそうです。これは旅行に行く前にホテルを決定する前に映像をVRで見て確認するサービスで、旅行前にお客が満足してしまって申し込まなくなる恐れがあることが課題です。


    【マスターズインタビュー】
    今週のインタビューは、NPO法人クロスフィールズ代表理事の小沼大地さんです。今日は「小沼さんの考える仕事」についてです。


    今日の楽曲ラインナップ
    1曲目 Girls Just Want To Have Fun / Cyndi Lauper
    2曲目 Cosmic Girl / Jamiroquai
    3曲目 GLORIA / ZIGGY

    • URLを
      コピー
  • 2018.2.13

    2月13日(火) The News Masters TOKYO 第225回

    【7時台】
    毎週火曜日7時台のニュースマスターは、国際ジャーナリストのモーリー・ロバートソンさんです。


    ●7時は、「北朝鮮の経済制裁がザル!?」という話題にフォーカス。北朝鮮が国連安全保障理事会の制裁決議に従わずに石炭を密輸している手口が明らかになりました。ロシア極東サハリン州南部のホルムスク港を拠点にして積み荷の入れ替えや産地偽装などを組み合わせている模様です。


    経済制裁のザルっぷりに関しては、石炭の密輸以外にも、コインチェックの仮想通貨を北朝鮮が盗み出しているという情報や、ベラルーシが北朝鮮の資金洗浄を手伝っているという情報もあったりと様々な疑惑が指摘されています。


    180213-1.JPG


    ●7時30分は、「国際NGOに買春疑惑続々」のニュースにフォーカス。イギリスに拠点を置く国際NGO団体・オックスファムの男性職員が、30万人以上が死亡するという大地震が起こった後のハイチでの活動中に児童買春をしていたとの疑惑が報じられています。


    オックスファムは、イギリス政府からおよそ45億円を超える資金を受け取っているほどの規模のNGO団体。しかし、今回の件で副代表が責任を取って辞任となりました。「問題なのは、この実態を少なくとも2011年から知っていたのに隠ぺいしたいたという点で、これにより、他の大手のNGOへの寄付金も削減される可能性がある。」とモーリーさんは指摘。さらに国連が派遣している兵士が、性的暴力をしたという話も紹介しました。


    【8時台】
    火曜日8時台のニュースマスターは、博士(経済学)、帝京大学経済学部教授、慶應義塾大学経済学部非勤の宿輪純一さんです。


    ●8時は、「日銀の黒田総裁続投」の話題にフォーカス。政府が日銀の黒田東彦総裁を続投させる方針を固めたことで、再任後の黒田総裁のかじ取りに注目が集まっています。黒田氏は当面は大規模金融緩和を続ける模様ですが、緩和縮小に向けた「出口戦略」を描くという課題も与えられました。


    アベノミクスの中核をなす量的緩和・マイナス金利の導入を進めていたのが黒田総裁で、安倍総理が昨年10月の衆議院選挙で勝利し主要閣僚が続投となりました。日本銀行総裁も主要閣僚の一人となっており、本来独立しているべき日本銀行が、日本の場合は政府の一部になっているのではと解説。


    180213-2.jpg


    ●8時30分も、「コインチェック、業務改善報告を13日提出」の話題にフォーカス。仮想通貨「NEM(ネム)」が約580億円分流出した問題を受けて、コインチェックは業務改善報告書を金融庁に提出します。ブロックチェーンと銀行のシステムとの違いの説明から入った宿輪さん。「金融の世界はいい人も悪い人もいる。それを理解したうえで利用しましょう。」と警鐘を鳴らしました。


    【トレンドマスターズTOKYO】
    火曜日のテーマは『BOOK』です。ビジネスパーソンの方に、"今ぜひ読んでほしい!"、"いつかきっと役に立つ!"本を紹介しています。

    今日は、楽天グループのオンライン書店・楽天ブックスの書籍チームの陣内萌さんが、辻村深月さんの小説『かがみの孤城』(ポプラ社)を紹介。


    180213-3.JPG


    今作は、学校にいけない子どもたちが主人公のお話。学校での居場所を無くして閉じこもっていた主人公の女の子の目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めて、それを潜り抜けた先にはお城のような不思議な建物があって、自分と同じような境遇の7人が集められていた。なぜこの7人が、この場所に...そんな「謎」から始まるストーリー。結末まで一気読みが止まらない!そんな読者の声がたくさん集まっているそうです。


    【マスターズインタビュー】
    今週のインタビューは、NPO法人クロスフィールズ代表理事の小沼大地さんです。今日は「留職プログラム」についてです。


    今日の楽曲ラインナップ
    1曲目 Toy Soldiers / Martica
    2曲目 Don't wanna fall in love / Jane Child
    3曲目 don't cry anymore  /  miwa

    • URLを
      コピー
  • 2018.2.12

    2月12日(月) The News Masters TOKYO 第224回

    タケさんの秋田土産「秋田銘菓 金萬」


    CIMG3849.JPG


    【7時台】
    毎週月曜日7時台のニュースマスターは、フジテレビのニュースメディア「ホウドウキョク」運営責任者の清水俊宏さん。


    CIMG3845.JPG


    ●7時は清水さんによる「福島第一原発リポート」をお届けしました。東京電力、福島第一原発の事故から3月で7年。3号機では、使用済み核燃料を貯蔵するプールから燃料の取り出しが始まります。廃炉作業がどこまで進んでいるのか、また周辺の復興について、去年に引き続き、取材された清水さんに、この一年で何が進み、何が変わっていないのかをお話いただきました。


    CIMG3846.JPG


    ●7時30分は、先週、京都で開催されたデジタルメディアのイベント、メディアの最前線、『ディジディ・パブリッシングサミット2018』にフォーカス。清水さんも参加したこのイベントは、ディジディというデジタルメディアが中心となり、テレビ局や出版社、新聞社、ウェブなどのデジタルメディア関係企業が集まり、ビジネスの可能性について2日間にわたり語り合うイベントとして、毎年行われています。『ディジディ・パブリッシングサミット』はメディアのプロ向けの最新情報を得られる場でメディアと組みたい企業も参加しています。2日間で色々なプログラム・セッションがあり、業界注目企業のメンバーやキーパーソンと意見交換も可能。清水さんには将来のメディアの展望についてお話いただきました。


    【8時台】
    本日8時台のニュースマスターは精神科医の名越康文さんです。


    CIMG3856.JPG


    ●8時は、「共感力は鍛えられる」というテーマにフォーカス。先週大阪市で60代の男が30代の男性をナイフで刺し、殺人未遂の疑いで逮捕されました。調べに対し、60代の男は「男性が優先席に座っているのに腹が立った」と供述しているということです。最近、カットした結果の暴行事件が増えているようですが、今朝は『キレやすい心のケア』についてお届けしました。名越さんにはこの60代の容疑者の簡単なプロファイルをしていただいたり、共感力という力とその鍛え方について、お話いただきました。


    ●8時30分は「オスはいらない!ミステリークレイフィッシュというザリガニのニュータイプ」にフォーカス。このザリガニは交尾相手なしにメスだけで自分のクローンを作成して繁殖します。遺伝子を調べたところ全ての個体は1匹のメスを祖先に持っていることが明らかになりました。最初のクローンは約30年前に水槽の中で生まれたということです。環境への適応能力が大変に高い、いわゆる「侵略的外来種」とされ、世界中で在来種を脅かし、大繁殖しつつあります。


    CIMG3869.JPG


    【トレンドマスターズTOKYO】
    毎週月曜日はYESNOアンケートで主流がわかる「あなたはどっち?YESNOリサーチ」をお届け。今日は音声ニュースアプリ「Voicy(ボイシー)」とのコラボから生まれた働き女子パーソナリティ 金川恵理さんのレポートでお届け。今日の質問は「ずる休みをしたことはありますか?」結果は特集ページで。




    【マスターズインタビュー】
    今週は、NPO法人クロスフィールズ代表理事 小沼大地さん。小沼さんは、2011年に、ビジネスパーソンが新興国のNPOや企業とともに、本業を生かして課題解決に挑むプログラムを展開する、NPO法人クロスフィールズを創業。このプログラムは、留学の「留」に、職業の「職」で、「留職」と呼ばれ、これまで、多くの「留職」者を新興国に派遣してきました。初日の今日は小沼さんに「起業のきっかけ」について伺います。


    CIMG3876.JPG


    今日の楽曲ラインナップ
    1曲目 Ironic / Alanis Morissette
    2曲目 ZOO / ECHOES

    • URLを
      コピー
  • 2018.2.09

    2月9日(金) The News Masters TOKYO 第223回

    【7時台】
    毎週金曜日7時台のニュースマスターは、東京大学 大学院経済学研究科経済部教授・柳川範之さんです。


    ●7時は、「ニューオリンズで開催中のアメリカAI学会」のニュースにフォーカス。この学会では、アリババ集団や騰訊控股(テンセント)など、中国ネット大手による人材の争奪戦が激しさを増しているようです。現地では、アメリカの学会なのに、中国語が飛び交っています。さらに、中国の研究者の特許もアメリカに次いで増えているのだとか。


    柳川さん曰く「中国の研究成果は世界トップになるくらい進んでいる。」とのことで、スマホの位置データから人口がどう移動しているか、仕事のスキルにどんなものがあるかを数値化するものなど、学問以外の分野での研究も進んでいる状況です。


    180209-1.JPG


    ●7時30分は、「中野区の商店街が行う、お客の年齢や性別を推定する実証実験」にフォーカス。中野区は、NTT東日本と組んで地元商店街の客の年齢や性別を推定する実証実験を始めます。中野駅北口の中野サンモール商店街に画像解析機能のついたカメラを3台設置して、アーケードを行き交う人の顔を解析し、データを収集。客層を分析し、結果を商店街への誘客策に生かすとのことです。


    この実験が進むと商店街の活性化や、マーケティングリサーチはもちろん、カメラで撮影すると、瞬時に「20代男性」「50代女性」といった属性を自動的に推定。その人に合わせた広告をデジタルサイネージに流すということも可能になります。


    【8時台】
    金曜日8時台のニュースマスターは、マクロエコノミストの崔真淑さん。


    ●8時は、「アメリカダウ工業株や日経平均株価が大幅続落した件」にフォーカス。今週発生したアメリカダウ工業株や日経平均株価の大幅続落について、崔さんは「コンピューターでのアルゴリズム取引もその一因では」という見方を解説。現在は、コンピューターによるプログラムに売り買い管理をさせるのが主流で、皆が同じような設定、プログラミングで売り買いをするため、こうした一極集中が起こりやすくなっています。


    180209-2.JPG


    ●8時30分は、「仮想通貨の巨額流出を受けて、金融庁が他の取引所数社を立ち入り検査」にフォーカス。仮想通貨取引所大手のコインチェックで発生した不正アクセスによる巨額の仮想通貨流出問題を受け、金融庁が動き出しました。システムの安全対策や顧客資産の管理状況などを詳しく調べ、問題が見つかれば、行政処分も検討するとのことです。


    取引所は売りたい人と買いたい人のマッチングをさせるのに対し、販売所は売りたい人から安く仕入れてプラスアルファして買いたい人に売るという違いがあります。販売所自体は悪くはないけど、「取引所です」と謳っていて、販売所の行為をしていたら、「それはいかがなものか?」となります。


    【トレンドマスターズTOKYO】
    ニッポンを支えるビジネスマンの皆さん、お待たせしました!金曜日は、常に先を読む仕事ぶりや、繊細な気配りなど有能な秘書の仕事ぶりに迫る『金曜日の秘書たち』。今朝は、不動産業の株式会社USTRUSTで代表取締役社長の秘書をされている山本はるかさんにお越しいただきました。詳しくは特集にて!


    【マスターズインタビュー】
    今週は、株式会社モスフードサービス・代表取締役会長 櫻田厚さん。今日のテーマは「モスバーガー、外食産業のこれから」についてのお話。


    今日の楽曲ラインナップ
    1曲目 I Surrender / Rainbow
    2曲目 Chocolate Factory / R.Kelly
    3曲目 冬来たりなば / 堀込高樹

    • URLを
      コピー
  • 2018.2.08

    2月8日(木) The News Masters TOKYO 第222回

    【7時台】
    木曜日の7時台のニュースマスターは、メディアアナリスト・上杉隆さん。


    杉山上杉.jpg


    ●7時は、安倍首相、ペンス米副大統領と会談したことにフォーカス。アメリカのペンス副大統領は、平昌オリンピックの開会式に出席する前に、日本に立ち寄り、昨日、安倍首相と鑑定で会談しました。会談では、北朝鮮の核・ミサイル計画の放棄に向け、あらゆる手段で圧力を最大限まで高める方針で一致。韓国を含めて3カ国の連携を堅持することの重要性を確認しました。放送では上杉さんから、日本と海外での報道の違いを含めてお話いただきました。


    ●7時30分は、「五輪選手、CMから消える?」というテーマにフォーカス。平昌オリンピックの開幕に伴い、スポンサー企業による広告活動が熱を帯びる一方、それ以外の企業では便乗商法と受け取られかねないと警戒し、選手を起用したテレビCMなどを自粛する動きが相次いでいます。東京オリンピックを控え、知的財産保護を徹底せざるを得ないとJOC日本オリンピック委員会が指導を強化する一方、便乗商法を帰省するルールははっきりせず、企業側から戸惑いの声も出ています。


    【8時台】
    8時台のニュースマスターはデジタルハリウッド大学学長杉山知之さん。


    CIMG3829.JPG


    ●8時は、eスポーツの新団体「日本eスポーツ連合」にフォーカス。「日本eスポーツ連合」の設立発表式が2月1日、都内で開催されました。「日本eスポーツ連合」では、今週末に開催されるゲームのイベント「闘会議2018」を皮切りに、プロライセンスの発行を開始。2022年の「アジア競技大会」ではeスポーツが公式種目になることが決定していることから、JOCへの加盟、代表選手の派遣と、大会への国産ゲームタイトルの供給を目指します。杉山学長からは「日本eスポーツ連合」ができるとどう変わるのかや、日本と国際大会の違いを伺いました


    CIMG3832.JPG


    ●8時30分は、仮想通貨の仕組みを支える"マイナーの仕事"にフォーカス。このマイナーとはマイノリティを示す、「マイナー」ではなく、「採掘(マイニング)」をする人」という意味から来ています。ビットコインは一定期間すべての取引記録を取引台帳に追記します。その追記の処理には、ネットワーク上に分散されて保存されている取引台帳のデータと、追記の対象期間に発生したすべての取引のデータの整合性を取りながら正確に記録することが求められます。その追記作業の手伝いをするのがマイナー。追記作業のために膨大な計算処理をし、結果として追記処理を成功させた人には、その見返りとしてビットコインが支払われます。放送では杉山先生の生徒さんでマイナーとして活動している方のお話などを伺いました。


    【トレンドマスターズTOKYO】
    今日は杉山学長から「VRエンタテインメント施設」についてお話を伺いました。現在、新宿のど真ん中歌舞伎町一丁目には超現実エンタテインメントEXPO「VR ZONE SHINJUKU」という巨大専用施設があり、今人気のスポットになっています。


    こちらは「最先端のVR技術」と「独自の体感マシン」で、未だかつてない圧倒的な"没入感と現実感"を生み出している施設。


    CIMG3833.JPG


    放送ではどんなゲームが遊べるのか。このようなイベント会場やアミューズメント施設などで来場者が体験できるタイプのVR「ロケーションVR」の将来性。業界団体である「一般社団法人ロケーションベースVR協会」の監事でもある杉山学長に協会を設立した意義などお話いただきました。


    【マスターズインタビュー】
    今週は、株式会社モスフードサービス・代表取締役会長 櫻田厚さん。モスバーガーは「人を信じて、人を話して、人を幸せにする」という精神があります。今日はこの「モスバーガー流のファミリー的な絆のビジネスモデル」についてのお話。


    今日の楽曲ラインナップ
    1曲目 You'll Be in My Heart / Phil Colins
    2曲目 Stay with Me / Peter Cetera
    3曲目 君がいるだけで / 米米クラブ

    • URLを
      コピー
  • 2018.2.07

    2月7日(水) The News Masters TOKYO 第221回

    【7時台】
    水曜日の7時台のニュースマスターは、文化放送報道スポーツセンターデスク鈴木びんさんです。


    0207-1.JPG


    ●7時は、昨日、東京市場の日経平均株価が1000円以上も急落した話題にフォーカス。下げ幅は一時1600円を超え、取引時間中としては、17年10か月ぶりの大きさです。アメリカ株も大きく値を下げ、世界同時株安の懸念も浮上しています。なぜこのようなことになったのでしょうか?びんさんは、「株は単なるデータであるが、株価が下がると実体経済にも悪い影響を及ぼすのではないかと懸念される。そして、国内外で消費意欲が下がってくるとデフレスパイラルに入っていくことが心配される」と話しました。


    ●7時30分は、『眞子さま結婚を延期 11月の予定を2020年に』の話題にフォーカス!宮内庁は、婚約が内定している秋篠宮家の長女・眞子さまと国際基督教大学時代の同級生の小室圭さんについて、11月4日に予定していた結婚式など関連する一連の儀式を2020年まで延期すると発表しました。眞子さまは、「宮内庁を通じ十分な準備を行う時間的余裕がないことを認識するようになりました」との2人の気持ちを文書で示しています。災害発生などを理由としない延期は異例の対応です。これについてびんさんは、「延期をし、入念に結婚への準備を進めているという意味では安心。今回の発表で、結婚を宮内庁皆で支えていく意思を確認された」と解説しました。


    【8時台】
    8時台のニュースマスターは、早稲田大学ビジネススクール准教授の入山章栄さんです。


    0207-2.JPG


    ●8時台は、『三菱重工、自動車株売却検討』の話題にフォーカス!三菱重工業は、大株主として保有する三菱自動車株を三菱商事に売却することを検討しています。もともと三菱総研で働いていた入山さんに、今回のような横のつながりを目にするようなことがあったかを尋ねると、三菱グループでは"金曜会"という経営陣が集まる情報交換会が開催されているそうで、その中では、金融系や三菱商事、三菱重工などを初め、三菱の名はつけられていないが、三菱グループであるキリンホールディングス、旭硝子、ニコンなども参加しているそうです。このような繋がりがあると、困った時にグループ内での救済も可能です。しかし、「今企業グループというものは必要ないかもしれない」ということも話しました。


    ●8時30分は、『日産、中国に1兆円投資』の話題にフォーカス!日産の売り上げが伸びてる理由は、「中国に進出したこと」だと入山さんは話しました。これには、政府が国策として電気自動車のマーケットを伸ばしている背景があり、同じく電気自動車に強い日産がこれに相乗りした形です。売り上げの4割以上が中国という現状。今後もこの流れに乗り、世界シェア拡大を狙います。


    【トレンドマスターズTOKYO】
    毎週水曜日のテーマは『Company』 知っておきたい様々な会社や組織、その取り組みを、今回は『Yahoo!ニュース特集』コーナーの『深層クローズアップ』にて社会問題や、普段あまり注目されることのない事象に光を当てているヤフーの辻本志郎さんが紹介しました。


    0207-3.JPG


    今日取り上げたのは『1月5日に築地市場で行われた最後の"初セリ"』です。築地移転問題で大きく影響を受ける仲卸業者の方々は不安も大きく、「同じことをやっていたらきっとダメになるだろう」と先行きに懸念を示します。その一方で、「ネットで注文したマグロがドローンで届く時代が来るかもしれない時が来たら、我々はどうするのか。火星からカニを持ってくるぐらいのとんでもないことを考えていかないと生き残れない」と挑戦欲も示しました。初セリの盛り上がりや、築地の歴史、そして仲卸の方々の思いは、「Yahoo!ニュース特集」上で閲覧できますので、是非お読みください。


    【マスターズインタビュー】
    今週のインタビューは、株式会社モスフードサービス・代表取締役会長の櫻田厚さんです。今日は「テリヤキバーガーと新商品」についてです。


    今日の楽曲ラインナップ
    1曲目 Ain't No Mountain High Enough / Marvin Gaye & Tammi Terrell
    2曲目 Brand New Day / Bryan Adams
    3曲目 Get Wild / TM NETWORK

    • URLを
      コピー
  • 2018.2.06

    2月6日(火) The News Masters TOKYO 第220回

    【7時台】
    毎週火曜日7時台のニュースマスターは、国際ジャーナリストのモーリー・ロバートソンさんです。


    ●7時は、「EU選挙で極右が躍進」の話題にフォーカス。昨年以来ヨーロッパ各国の選挙で、極右政党が国民の支持を受けて躍進しています。先月行われたチェコ大統領選挙では親ロシアで反イスラムの現職のゼマン大統領が勝利し、さらにEU=ヨーロッパ連合に理解を示すエリート層とEU懐疑派の対立が深まったり、東西分断が強まってきています。


    昔からニュースにならなかった東ヨーロッパ。政治の主導権を握ることは無くEUの意思決定はドイツやフランスなどの西側主要国が仕切っています。一方チェコやハンガリー、ポーランドなどでは二等市民扱いされているという被害者意識が芽生え、その結果右傾化していったという背景があります。


    180206-1.JPG


    ●7時30分は、「消滅する言語」のニュースにフォーカス。世界で次々と「言語」が消滅しています。現在、世界で話されている言葉はおよそ7000言語ですが、去年の12月にナイジェリア言語協会が「ナイジェリアで少数派が使う言語50種類以上が数年内に絶滅する恐れがある」と警告。アメリカでも先住民族のマンダン語の最後の使い手だった男性が死去。世界で話されている7000言語のうち、90%が100年以内に消えるという説もありますが、その一方でブラジルの一部では、沖縄からの移民が広めた沖縄の方言が日常会話として使われているという例もあるそうです。


    【Take up sports】
    きょうのこの時間は下町ボブスレーについてです。大田区の町工場でボブスレーを作る「下町ボブスレープロジェクト」は昨日、そりを無償提供してきたジャマイカ代表チームから、平昌オリンピックで下町ボブスレーを使用しないという連絡を受けたと発表しました。


    下町ボブスレーは、2016年からジャマイカ代表とタッグを組み、平昌オリンピックを目指して、そりの改良を進めてきましたが、ジャマイカ代表は去年12月頃から、ラトビア製のそりを使うように...。マスターズインタビューでもお話を伺った、下町ボブスレープロジェクト推進委員会の細貝淳一ゼネラルマネージャーがきのう、記者会見を行い、いまの胸のうちを明かしました。


    下町ボブスレープロジェクト推進委員会は、急きょ使われる可能性に望みを託し、現地で調整を続けますが、オリンピックで下町ボブスレーのそりが使われない場合、契約不履行だとして、開発費などを請求することも検討しているそうです。


    【8時台】
    火曜日8時台のニュースマスターは、博士(経済学)、帝京大学経済学部教授、慶應義塾大学経済学部非勤の宿輪純一さんです。

    ●8時は、「アメリカの金利上昇に伴う株価下落」の話題にフォーカス。日経平均株価は600円近く下落して今年最大の値下がりとなり、終値としておよそ一カ月ぶりに2万3000円台を割り込みました。そして、3%を目標にしていた賃金上昇率が、2.9%までに近づき、ほぼ目標達成。そこで金融の引き締めを強化する可能性があるとも解説しました。


    180206-2.JPG


    ●8時30分も、「アメリカの金利上昇に伴う株価下落」の話題にフォーカス。為替の見るべきポイントは「金利と政治リスク」と唱える宿輪さんが、8時に続きこのニュースを解説しました。


    【トレンドマスターズTOKYO】
    火曜日のテーマは『BOOK』です。ビジネスパーソンの方に、"今ぜひ読んでほしい!"、"いつかきっと役に立つ!"本を紹介しています。今日は、オーディオブックの配信サービスなどを手掛ける株式会社オトバンク、新刊JP編集長の金井元貴さんからおススメの一冊をご紹介。


    180206-3.JPG


    今日の本は「ブルックリンでジャズを耕す 52歳から始めるひとりビジネス」。著者は大江千里さんで、KADOKAWAから今年の1月19日に発売された本です。大江千里さんと言えば1980年代から90年代にかけて大活躍したミュージシャンでヒットメーカー。大江さんは、その生活を捨てて47歳にして休業宣言。2008年にニューヨークに渡って、学校でのジャズの勉強を終えて、ブルックリンを拠点にしたここ数年の大江さんの様子と周囲の人々との交流が描かれています。


    【マスターズインタビュー】
    今週のインタビューは、株式会社モスフードサービス・代表取締役会長の櫻田厚さんです。今日は「櫻田さんがモスに入る経緯と社長になるまで」についてです。


    今日の楽曲ラインナップ
    1曲目 Material Girl / Madonna
    2曲目 Tell it to my heart / Tayler Dayne
    3曲目 散歩道 / JUDY AND MARY

    • URLを
      コピー
  • 2018.2.05

    2月5日(月) The News Masters TOKYO 第219回

    【7時台】
    毎週月曜日7時台のニュースマスターは、フジテレビのニュースメディア「ホウドウキョク」運営責任者の清水俊宏さん。


    CIMG3798.JPGのサムネイル画像


    ●7時は昨日、投開票が行われた名護市市長選挙にフォーカス。アメリカ軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設を容認する新人、渡具知武豊氏が、反対を訴えた無所属で現職の稲嶺進氏を破り、初当選しました。移設反対を掲げる翁長雄志知事の求心力が低下し、12月に行われる沖縄知事選に影響するとみられています。争点である名護市辺野古への移設の是非について、今後どうなるのかお話いただきました。


    CIMG3800.JPGのサムネイル画像


    ●7時30分は、「進むシルバー民主主義」というテーマにフォーカス。少子高齢化が進み、若い世代ほど負担が重くなっていますが、高齢者に負担を求める方策は、受け入れられない空気があります。人口に占める高齢者の割合が高まっていることや、若者の投票率が低いことから、高齢者の声が大きくなる=いわゆる「シルバー民主主義」が進んでいます。政府はどのような対策を講じているのか、清水さんに伺いました。


    CIMG3803.JPGのサムネイル画像


    【8時台】
    本日8時台のニュースマスターは精神科医の名越康文さんです。


    CIMG3808.JPGのサムネイル画像


    ●8時は、インフルエンザの大流行にフォーカス。厚生労働省によると、1医療機関あたりの患者が52.35人で過去最多を更新しています。また、症状が軽く、医師の診察を受けていない「隠れ患者」も多いとされ、予防のためマスクや加湿器などを買い求める人も増えているようです。


    CIMG3809.JPGのサムネイル画像


    ●8時30分はパターナリズム(父権主義・家父長主義)についてフォーカス。最近教育論などで使われる用語ですが、強い立場にあるものが、弱い立場にある者の利益のために本人の意志は問わずに介入・干渉・支援することをいい、親が子どものために良かれと思ってすることから来ています。日本では父権主義などと訳されていますが、語源はパトロンの語源になったラテン語のpater(パテル、父)だということです。パターナリズムの例としてサンデル教授の白熱教室を挙げて説明していただきました。


    【トレンドマスターズTOKYO】
    毎週月曜日はYESNOアンケートで主流がわかる「あなたはどっち?YESNOリサーチ」をお届け。今日は音声ニュースアプリ「Voicy(ボイシー)」とのコラボから生まれた働き女子パーソナリティ 黒川麻里奈さんのレポートでお届け。今日の質問は「会社の人を街で見かけたら声をかけますか?」結果は特集ページで。


    CIMG3815.JPGのサムネイル画像


    【マスターズインタビュー】
    今週は、株式会社モスフードサービス代表取締役会長 櫻田厚さん。櫻田さんは1951年東京都のお生まれ。高校在学時お父様が死去。その後、20種類以上のアルバイトを経験し、高校卒業とともに広告代理店に入社。その2年後、創業者であり叔父の櫻田慧氏の誘いで「モスバーガー」の運営に参画します。初日の今日は創業当初のお話とモスバーガーに勤務して、感動したことをお送りしました。


    今日の楽曲ラインナップ
    1曲目 Hit Me With Your Best Shot / Pat Benatar
    2曲目 When Doves Cry / Prince
    3曲目 元気を出して / 竹内まりや

    • URLを
      コピー
  • 2018.2.02

    2月2日(金) The News Masters TOKYO 第218回

    【7時台】
    毎週金曜日7時台のニュースマスターは、一橋大学大学院教授の楠木建さんです。


    ●7時は、「富士フイルム、米ゼロックス買収」のニュースにフォーカス。写真のフイルムを作っていた日本の富士フイルム、そのなかに現在富士ゼロックスという子会社があります。ややこしいのは、富士ゼロックスの事業の親会社には、産みの親であるアメリカのゼロックスコーポレーションというコピー技術のある会社があります。


    そんな富士ゼロックスの持ち株のうち75%が富士フイルム、25%がゼロックス。この富士フイルムが、ゼロックスの株を買ったという構図です。ちなみに富士フイルムのCEO・古森重隆さん。楠木さん曰く「戦国武将」と評するほどのお人柄だそうです。


    180202-1.JPG


    ●7時30分は、「大手から小規模メーカーへ 広がる技術者活躍の場」のニュースにフォーカス。大手電機メーカーとは異なる視点で製品を企画し、需要をつかみ、市場での存在感を高めている企業も少なくないとのこと。楠木さんはアイリスオーヤマを例に解説。


    ホームセンターで売ってるプランターなどの商品を作るアイリスオーヤマが、今では家電製品で売り上げを出しています。その裏では、大きな会社の技術者がアイリスオーヤマに移って、家電製品を製造。「大きな会社にいる方がいいではなく、自分の仕事が面白いところで働くのがいい。成熟している家電業界でもできることはいっぱいある。」とコメントしました。


    【8時台】
    金曜日8時台のニュースマスターは、マクロエコノミストの崔真淑さんです。


    ●8時は、「『会社四季報』売れ行き好調の背景」にフォーカス。株式投資の分析には欠かせないバイブルとも言われる『会社四季報』新春号の売り上げが、前の年の新春号と比べて5割強も増えたことがわかりました。


    投資だけでなく、就職転職にも生かせる企業情報満載の冊子『会社四季報』。2000ページにもおよぶ冊子は、全上場企業の所在地や従業員数、主幹事や取引銀行、財務情報や株主一覧、株価チャート業績予想などの企業情報を掲載しています。会社四季報にはワイド版という文字が大きい版もあり、高齢者にも売れており、兜町にある雄峰堂書店では一度売り切れたという情報も。さらに今回の会社四季報の売れ行きについては、ライバル誌「日経会社情報」が去年の3月に休刊しWEB版に移行し、廃刊していたためという見方もありました。


    180202-2.JPG


    ●8時30分は、「経済学が明らかにする女子校出身者の特徴」にフォーカス。入山さんも触れた品川女学院の奇跡を紹介(※経営危機だった品川女子学院の改革を7年でやり遂げ、偏差値を20ポイント以上アップ、入学希望者を60倍にした)。


    女子校に行くと、男性の目を気にしない環境で育ち、女性自身の負けん気や競争心がむき出しになる女子高あるあるをお話しつつ、これが女性リーダーに繋がる。さらに関東圏だけの話で言うと、職場復帰後も職場に残りやすいというデータもあるのだとか。皆さんはお子さんを入れるなら、女子校?共学?どちらですか?


    【トレンドマスターズTOKYO】
    ニッポンを支えるビジネスマンの皆さん、お待たせしました!金曜日は、常に先を読む仕事ぶりや、繊細な気配りなど有能な秘書の仕事ぶりに迫る『金曜日の秘書たち』。今朝は、マーケティングリサーチの株式会社インテージで代表取締役社長の秘書をされている山本陽子さん。詳しくは特集にて!


    【マスターズインタビュー】
    今週は、東京大学総合研究博物館教授・遠藤秀紀さんのインタビューをお送りしました。今日のテーマは「学者という仕事」です。

    今日の楽曲ラインナップ
    1曲目 Fly High Little Butterfly / Arabesque
    2曲目 Why Does It Always Rain on Me / Travis
    3曲目 雪風 / スピッツ

    • URLを
      コピー
  • 2018.2.01

    2月1日(木) The News Masters TOKYO 第217回

    【7時台】
    木曜日の7時台のニュースマスターは、共同通信社・編集員室長 橋詰邦弘さんです。


    CIMG3792.JPG


    ●7時は、昨日行われたトランプ大統領の一般教書演説にフォーカス。トランプ大統領はアメリカ議会で一般教書演説を行い、政権担当2年目に向けた考え方を明らかにしました。今年秋には、議会の中間選挙を控えており、一般教書演説では、「安全で強く誇りを持てるアメリカを創ろう」と呼びかけ、超党派で政策を推進し、社会の分断を終わらせる決意を示すなど、選挙を意識した色彩の強いものとなっています。橋詰さんは全体を通してどう評価したのか。


    ●7時30分は、受動喫煙対策にフォーカス。厚生労働省は、面積150平方メートル以下の飲食店では、喫煙を認めるとの方針を、健康増進法改正案の新たな骨子として発表しました。これまでの案では、、面積30平方メートル以下の飲食店に限って認めるとされていましたが、規制が大幅に骨抜きとなった形です。国より厳しい基準を検討してきた東京都の姿勢も、ぐらつき始めており、他の先進諸国並みの規制を求める患者団体などからは、反発の声が挙がっています。
    愛煙家の橋詰さんからお話を伺いました。


    【8時台】
    8時台のニュースマスターは横浜DeNAベイスターズ前代表取締役社長でスポーツ庁参与・池田純さん。


    ●8時は、プロ野球の一斉キャンプインにフォーカス。昨シーズン日本一に輝いたソフトバンク、セ・リーグの覇者広島など5球団は宮崎県で、阪神、DeNAなど6球団は沖縄県で、日本ハムはアリゾナでキャンプインし、16日に沖縄入りします。各球団は紅白戦や練習試合などの実戦もこなしながら、3月1日までにキャンプを打ち上げます。池田さんには沖縄のキャンプ地のお話や興業のようになっているキャンプインのお話を伺いました。


    ●8時30分は、豪スーパーラグビー本部「サンザー」視察にフォーカス。日本初のプロラグビーチーム「サンウルブズ」は、スーパーラグビー参入、3期目の開幕を控え、九州で本格的な合宿を開始しました。その「サンウルブズ」を運営する「ジャパンエスアール」のチーフ・ブランディング・オフィサーの池田さんは、先週シドニーにあるスーパーラグビーの運営組織の責任者と意見交換し、オーストラリアで最高のラグビー環境と世界最先端のラグビーマネジメントを視察。今朝はそのお話を伺いました。


    【トレンドマスターズTOKYO】
    毎週木曜日のテーマは「ヒットの芽」ユニークな視点で生まれた商品や、今、注目されつつあるモノ・コト・サービスなどを紹介していきます。今日は、話題のWebサイト、"ブサヘア"をご紹介しました。ブサヘアとは「ブサイクなモデルしか載っていないヘアカタログ」で2015年夏にアップされたサイトで、モデルは男女約20名。モヒカンやワイルドショート、クリエイティブ坊主、マッシュボブ、ゆるふわロングなど、様々なヘアスタイルが載っています。写真も、正面からだけでなく、両サイドや後ろからの写真も載っているヘアカタログ。サイト誕生のきっかけは、「美男美女ばかりのカタログを持っていくと注文しづらい」「ハードルを下げよう!」という想いだったそうです。


    CIMG3758.JPG


    売れていない芸人さんや女優さんなどにモデルになってもらっていますが、カタログにはモデルさんのお名前、劇団名、ブサイクエピソードなどが載っている他、Twitterやブログのリンクも貼られています。放送ではブサヘアの代表キロコさんに反響などを伺いました。


    【マスターズインタビュー】
    今週は、東京大学 総合研究博物館 教授  遠藤秀紀さん。今日は遠藤さんの"対応力"にスポットを当てます。


    今日の楽曲ラインナップ
    1曲目 That Smell / Lynyrd Skynyrd
    2曲目 Something Beautiful / Robbie Williams
    3曲目 Everlong / Foo Fighters
    4曲目 あまく危険な香り / 山下達郎

    • URLを
      コピー