2018/3/02

就活学生、残業や休みに関心 企業は広く情報提供

 採用に関する会社説明会が1日解禁となり、本格的に始まった就職活動に臨む学生は、残業などの勤務時間や休暇といった働く環境への関心が高い。働き方改革が議論される中、企業もさまざまな情報を提供している。
 「残業時間はどれくらいか」。千葉市で開かれた合同説明会を訪れた私立大3年の男子学生(21)は熱心に尋ねた。建設業を目指すが、過労死や長時間の残業のニュースを見て、迷いがある。
 就職情報会社「リクルートキャリア」(東京)の調査によると、給料や福利厚生の待遇、生活との両立支援の情報を発信し、働きやすさをアピールする企業が増えた。

内容を読む
一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授
楠木建
3

こちらのニュースについて、一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授の楠木建さんにお話しいただきました。詳しくはラジコのタイムフリー機能にてお聞きください。(聴取期間は1週間です。)

  • URLを
    コピー

このコラムを書いた人

他の人のコラム

関連ニュース

タイムテーブル