2017/10/17

日米韓ミサイル追跡演習へ 対北朝鮮、共同訓練開始

【ソウル、北京共同】米原子力空母ロナルド・レーガンをはじめ米韓両軍の40隻以上が参加する予定の共同訓練が16日、朝鮮半島周辺の海上で始まった。北朝鮮は訓練に反発しており、弾道ミサイルを移動させたとの情報もある。日米韓は日本列島上空を通過する大陸間弾道ミサイル発射など挑発行動への警戒強化。米韓訓練とは別に日米韓3カ国によるミサイル探知、追跡演習を月内にも実施する方向で調整を始めた。
 韓国海軍当局者は16日、米韓訓練で「北朝鮮による挑発に備え、共同作戦の遂行能力を向上させる」と述べた。北朝鮮の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)への対処も念頭にあるとみられる。

内容を読む
国際ジャーナリスト、ミュージシャン
モーリー・ロバートソン
0

このニュースについて国際ジャーナリスト、ミュージシャンのモーリー・ロバートソンさんにお話しいただきました。詳しくはこちらをクリック(※聴取期限は1週間です。)

  • URLを
    コピー

このコラムを書いた人

他の人のコラム

関連ニュース

タイムテーブル