2018/1/18

世界で仮想通貨規制が拡大 ビットコイン価格半値に

インターネット上で取引されるビットコインなどの仮想通貨の規制を強化する動きが、中国や韓国など世界的に広がり、20カ国・地域(G20)が議論する国際会議でテーマとなる可能性が出てきた。規制強化を背景にビットコイン価格は下落し17日は一時、昨年12月に付けた最高値の230万円超から半値以下となった。株式市場にも影響が広がった。
 ロイター通信は16日、中国人民銀行(中央銀行)幹部が政府の会議で仮想通貨取引所の取引や、個人、企業が提供する仮想通貨関連サービスを禁止すべきだとの見解を示したと報道した。

内容を読む
エコノミスト
崔真淑
2

先物・規制・不正に限ると、常々かんじます。規制拡大は各国が行っています。


先物市場は米国で開かれたことで、仮想通貨売買に関するリスク回避手段の拡大から仮想通貨の値動きも乱高下。そして、もう一つは不正です。


先日、ある海外学術誌でビットコインが不正取引で価格が吊り上げられていたことを指摘しました。


この論文ではマウントゴックスが閉鎖される前の頃のデータを対象にしています。


しかし、仮想通貨の特性を考えると、同じことがおきていても不思議でないかも...


ぜひ、この3つのキーワードを頭の隅においてみてください!

  • URLを
    コピー

このコラムを書いた人

他の人のコラム

関連ニュース

タイムテーブル