2018/1/24

平昌、開会式は世界平和を発信 観客に毛布配布などの寒さ対策も

【平昌共同】平昌冬季五輪の大会組織委員会は23日、平昌五輪スタジアムで行われる開閉会式の概要を発表した。開会式では5人の子どもが冒険する物語の設定で、韓国の歴史と文化を紹介しながら、世界中が共に平和をつくっていくことを発信する。
 組織委によると、会場周辺の過去10年の2月の平均気温は氷点下4・5度で強風も吹く。午後8時に始まる式典では、さらに冷え込む見通し。対策として観客全員に毛布やニット帽、カイロなどを配るほか、会場内に暖房が効いた部屋やストーブを設置する。選手への負担を考慮して、2時間程度で終える予定にしている。

内容を読む
社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」
福本ヒデ/山本天心
7

あべそうりで、ございます。いよいよ、平昌オリンピックですね。まるで平壌オリンピックと揶揄されておりますね。正直、うまいこと言うなあと感心しております。




今回のオリンピックで、国民がある意味、一番楽しみにしている対決は、「安倍VS文在寅」だと思います。急遽、私も開会式に出席することにしました。この対決が、どうなるのか。大きく飛躍し、ラージヒルを越せるのか、K点に達しないのか、4回転空回りするのか、着地でこけて、「照れマーク」するのか、お楽しみに!ちなみにK点のKは「KOREA」のKです。




それから、最近は、スキャンダルの報道ばかりだと感じております。関心のない国民も多いですから、マスコミ各社も報道を一考していただきたいと思います。




あの人たち、昨年、やっと離婚しました。もともと合ってなかったのに、無理やり20年近く連れ添ってましたからね。ところが、今年になって、また一緒になる、と。まだ、あれから3ヶ月も経ってないのに。すると、2日後に一緒になるのを、やっぱりやめる、と。
何なんですかー!民進党!希望の党!正直、夫婦喧嘩以下ですよ。国民は興味ないですよー。民進喧嘩は犬も食わぬ!




では最後に、なぞかけを。民進党とかけて、懐かしい松島みどり元法務大臣と説きます。
その心は?どちらも「内輪(うちわ)揉め」が長引くでしょう。




以上、あべそうりでした。アベのみ、クスッ!

  • URLを
    コピー

このコラムを書いた人

他の人のコラム

関連ニュース

タイムテーブル